銀行員の僕が0から教える「正しいお金の増やし方」

こんにちわ!くりりんです!

最近は、記事数を増やしてきたこともあり「銀行員が知っている、お金の増やし方を教えてください!」という質問がよくきます。

確かに「銀行員だけが知っているお金の増やし方」はみなさん知りたいですよね。
でも、「そもそも、なぜ銀行員がお金を増やす努力をしているか」をご存知ですか?

「お金が大好きだからでしょ?」って思いますよね。笑

[voice icon=”http://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_0697.PNG.jpeg” name=”くりりん” type=”l”]はい、お金は大好きです。頭の中は、お金!お金!お金!お金!お金!」って感じです。笑 [/voice]

僕たち銀行員は“ある事実”を知っているからこそ、ここまでお金を増やすことに必死なんです。

なので、この記事では、
[voice icon=”http://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_0697.PNG.jpeg” name=”くりりん” type=”l”]

  • 第一章 「なぜ銀行員がここまで必死にお金を増やそうとしているのか」の“理由”
  • 第二章 正しくお金を増やす“発想”
  • 第三章 正しいお金の増やし方

の3つを教えます![/voice]

みなさんが最低でも知っておくべき“3つのお金の真実”と”3つのお金を増やす発想”と”5つのお金の増やし方”をご紹介します!

第1章 銀行員は知っている「日本の未来が残念すぎることを」

みなさんにどうしてもお伝えしたいことがあります。それは、「日本の残念すぎる未来について」です。

みなさんは、、、

  • 自分が給料から払っている税金(お金)がいくらか?
  • なぜ、マイナンバー制度が導入されたか?
  • なぜ、これほどまでに税金(お金)を払っているのか?

など、これから日本で暮らしていく上で、「日本のお金事情」について真剣に考えたことはあるでしょうか?

「なぜ銀行員がここまで必死にお金を増やそうとしているのか」の“理由”が以下の記事3つを読むことで把握できるようになっています!

  1. 僕らの稼ぎは残りカス!それでも、僕らは2億円貯金しないといけない。
  2. 【マイナンバー制度】それは、国民から税金を絞りとるためのシステム!
  3. らは兵隊のように働きます!日本が抱える1080兆円の借金返済のために!

僕らの稼ぎは残りカス!それでも、僕らは2億円貯金しないといけない。」では、

  • みなさんが稼いだ給料からどのくらい税金を払っているか
  • 今後日本の未来はどんどん暗くなる中で、僕たちはどのくらいお金を貯めなければならないのか

を把握することができます。

【マイナンバー制度】それは、国民から税金を絞りとるためのシステム!」では、

  • なぜマイナンバー制度ができたのか?
  • マイナンバー制度によって私たちの生活はどう変わるのか?

を把握することができます。

「僕らは兵隊のように働きます!日本が抱える1080兆円の借金返済のために!では

  • なぜ、ボクたちはここまで多くの税金を支払っているのか?
  • 今後、今まで以上に多くの税金を支払わなければならないのか?

を把握することができます。

 

第2章 お金持ちから教わった「お金を生み出す発想」

第2章では、お金持ちから教わった「お金を増やす発想」をご紹介します!

冒頭でも申し上げましたが、ボクは恵まれたことにも総資産約3億円の富裕層のお客様をご担当させて頂いております。

そのため、お客様から「どのような考えをもって、お金を増やしてきたか」を何度も聞く機会がありました。

「あんたたち最初からお金持ちだったでしょう!笑」って思いますよね?笑

僕も思っていましたが、中にはコツコツ努力をして、お金を増やす工夫をされてきたお金持ちのお客様もいました。

そこで、この第2章では、、、

[voice icon=”http://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_0697.PNG.jpeg” name=”くりりん” type=”l”]多くのお金持ちに共通していた「お金を増やす3つの発想」をご紹介します![/voice]

以下の記事3つを読むことで、お金を増やす発想を把握できるようになっています!

  1. まだ同僚と飲んでいるの?そこにお金を増やすヒントは一切ないですよ?
  2. お金を稼ぎたいなら、お金を稼いでいる人から話を聞こう!
  3. 銀行員のボクが教える、お金持ちから教わった「お金を使う正しい順番!」
 
 

第3章 銀行員の僕が教える「お金の増やし方」(投資編)

第一章、第二章の記事をお読みいただくと、

  • 「なぜ銀行員がここまで必死にお金を増やそうとしているのか」の“理由”
  • お金を投資にどんどん回さなければ、人生100歳時代を生き抜くことはできないこと

をご理解いただけたと思います。

[voice icon=”http://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_0697.PNG.jpeg” name=”くりりん” type=”l”]第3章は銀行員の僕が「具体的なお金の増やし方(投資編)」をランキング形式でご紹介します![/voice]

【ランク外】仮想通貨投資(オススメ度:★☆☆☆☆)

仮想通貨とは、インターネットを通じて不特定多数の人との間で物品やサービスの対価に使用できるものです。相手との取引の仲介となる銀行などが存在せず、仮想通貨の取引所を介して円やドル・ユーロ・人民元などの通貨と交換もできます。仮想通貨の種類は2000種類以上あるといわれています。

仮想通貨投資とは、みなさんが持っている円やドルをビットコインという仮想通貨に変換し、資金を集めている運営会社に運用を委託することです。

自分が購入した価格よりも高い価格で売却して、利益や売却益を得る点では、株や投資信託と変わりはありません。

投資期間 1週間〜1ヶ月の短期売買 OR 1〜2年の長期投資
リターンとリスク リターン(★★★★★★★★★★)  リスク(★★★★★★★★★★)
最低限必要な軍資金 1万円からスタート可能
初心者におすすめの投資額 1〜10万円からスタートしてみてください
メリット
  • 新しい投資対象で、市場規模も小さいため、爆発的に価値が上昇する可能性が高い
  • 市場規模が拡大する可能性が高く、長期投資でローリスクハイリターンが望める
  • 少額から投資をスタートでき、24時間休日でも取引可能
デメリット
  • 北朝鮮などのサイバーテロなどの対象になり、資金を盗まれる可能性がある
  • 取引所が倒産した場合、投資資金が戻ってこない可能性が高い
  • 法整備が未熟で、規制の度合いで暴落する可能性もある 

銀行員目線で仮想通貨の未来について書いてみました。日本のお金事情は大きく変わる!それでもあなたはそこにいますか?

これを読めば、今後仮想通貨投資が長期的な目線で見れば期待できる分野であることが理解できます。

価格面においては、ビットコインはここ数年で数十円価値だったものが、100万倍もの値上がりをしてます。その他にも多くの仮想通貨がありますが、何十倍、何百倍にも成長している通貨がたくさんあります。

その一方で、仮想通貨取引所が倒産した場合、投資資金が戻ってこない可能性が高くなります。

仮想通貨投資は非常に魅力的ですが、投資資金が0になる可能性も念頭に置いて、興味のある人はチャレンジしましょう!

【第5位】不動産投資(オススメ度:★☆☆☆☆)

不動産投資とは、マンションの一室、マンション、ビル、アパート、駐車場などを購入したり、作ったりして、地価や不動産の価格が上がった時に売却し、購入時との差額で利益を得たり、家賃収入で利益を得たりする投資手法のことです。

投資期間 5〜10年以上の投資期間
リターンとリスク リターン(★★★☆☆) リスク(★★★★☆)
最低限必要な軍資金 融資を受けた場合、0円からスタート可能。融資を受けない場合、1000万〜数億円
初心者におすすめの投資額 1000万未満でワンルームマンションの購入
メリット
  • 働かなくても家賃収入によって安定的な収入が得られる
  • 融資を受けたとしても、毎月の家賃収入を返済に充てることができるため、少額からスタートできる
  • 相続税などの節税対策で活用できる
  • インフレに強い
  • 老後の年金代わりになる
デメリット
  • 土地や地域性、訪日観光客、周辺の建物、国の政策、オリンピックのようなイベントなど、様々な要素を考慮した上で、需要のある物件や土地の選定が必要
  • 物件や土地の購入費用、不動産媒介手数料、建物の修繕費、固定資産税などの税金の支払いなど、大金の準備が必要
  • 空室になり、家賃収入が長期で得られない中で返済しなければならない可能性がある
  • 変動金利でローンを組んだ場合、金利上昇により返済額が増える

上記のように、不動産投資の対象となる物件は、マンションの一室、マンション、ビル、アパート、駐車場など様々です。

初心者の方が不動産投資を始めるのであれば、マンションの一室をおすすめします。

マンションやアパートでも融資を受けて、少額の資金からスタートすることもできますが、不動産の金額があまりに大きく、リスクも高いです。

また、不動産の規模が大きいほど、買い手も少なくなるため、売却にも苦労し、業者を仲介した場合は不動産の売却手数料も大きくかかります。

ワンルームマンションのメリット
  • 数十万〜数百万の自己資金で済みます。
  • 入居者や購入者が見つからなくても、Airbnb(エアビー)や貸し会議室ビジネスとして利用でき、安定的な収入を得られる

*Airbnbとは「使ってない家や部屋があるなら、それを必要としてる人に貸そう!」という発想を元にできたサービスです。

【第4位】株式投資(オススメ度:★★☆☆☆)

株式とは、企業が市場から必要なお金を集めるために発行されるものです。あなたが株式を保有した場合は、企業に資金を出資したオーナーの一人であるということを意味します。

その株式は、株式会社の業績や成長などの要素によって価格が上下します。

株式投資とは、その株式の価値変動によって利益を得ようとする投資方法です。具体的には、企業が発行する株式を安く購入し、株価が上がったタイミングで高く売って利益を生みます

投資期間 2〜5年の中長期での投資
リターンとリスク リターン(★★★★★) リスク(★★★★★)
最低限必要な軍資金 銘柄によるが、数万円〜数十万円からスタート可能
初心者におすすめの投資額 50〜100万を用意し、投資対象銘柄を2〜3銘柄に分散して、スタートしてみてください!
メリット
  • 世界経済の動きを読み取ることができれば、大きな利益を得られる(+15%前後/年)
  • 中長期投資であれば、ローリスクミドルリターンを得られる
  • 一定以上の株式を保有すると株主優待を得られる
デメリット
  • 世界経済の動きを読み取ることができれば、大きな損失を被る(−15%前後/年)
  • 投資先の企業が倒産した場合、株式は紙切れになり、資産を失う可能性あり
  • 国内外の政治、災害、経済、為替などを勉強し、ニュースや新聞などを活用して常にチェックする必要あり

銀行員や法人営業に関わる人は株式投資を禁止されていたり、申請が必要な人もいるため、株式投資を行う場合は注意しましょう。

デイトレーダーのように短期目線での株式売買ではなく、中長期的な目線で今後伸びていく業界にポイントを絞ることの方が大切です。

例えば、日本では高齢化や業務効率化が課題とされており、国も政策として力を入れています。

具体的には、ロボットで高齢者介護を行ったり、AIやロボットを用いて人間の作業を機械が行うことで生産の質とスピードを高める動きも出てきています。

すると、必然と「今後はロボットやAIなどの業界が中心に伸びていくのか!」と予測を立てることができます。

あとは、その業界の中で、大量生産されているロボットの部品を提供している会社を探し、中長期で保有すれば、ある程度のリターンは見込めます。

【第3位】外貨定期預金(オススメ度:★★★☆☆)

定期預金は、一定の定まった期間に払い戻しをしないことを条件に、一般的に普通預金よりも金利が高くなる預金商品のことです。

例えば、「2年間で金利が0.1%(税引前)」の定期預金があるとします。

仮に上の条件で100万円を定期預金として預けると、その100万円は2年間払い戻しできないことになります。(途中解約はできるが、その場合は金利はつかない)

しかし、2年間定期預金として預けた場合は、満期日に「100万×0.1%×2年分=2000円」を利子として得ることができます。

外貨定期預金とは、円をドルや豪ドルなどの海外通貨に変換し、その通貨で定期預金として一定の定まった期間に払い戻しをしないことを条件に、一般的に普通預金よりも金利が高くなる預金商品のことです。

外貨定期預金投資とは、外貨の高金利の利率による利益獲得と、日本円が円高の時に外貨に交換し、円安の時に日本円に戻すことで為替差益を狙う投資手法のことです。

投資期間 2〜3年の中長期での投資
リターンとリスク リターン(★★☆☆☆) リスク(★★☆☆☆)
必要な軍資金 10万円からスタート可能な銀行が多い
初心者におすすめの投資額 リスクも低いため、100〜300万を用意し、1〜2通貨に分散して定期預金を作ってください。
メリット
  • 世界経済の動きを読み取ることができれば、利益を得られる(3〜5%前後/年)
  • ローリスクローリターンで投資できる
  • 日本の金利よりも圧倒的に高い
デメリット
  • 世界経済の動きを読み取ることができれば、損失を被る(−3〜5%前後/年)
  • 満期日まで資金を動かすことができない
  • 国内外の政治、災害、経済、為替などを勉強し、ニュースや新聞などを活用して投資対象通貨を選定する必要あり

外貨定期預金投資によって、どのように利益を得るかご紹介します。

例えば、1ドル=100円の為替レート、金利が2%(税引前)、期間は2年間」の外貨定期預金があるとします。

仮に上の条件で100万円を定期預金として預け、2年後に満期を迎えた際の為替レートが105円の場合、

  • 満期日に「100万×2%×2年分=4万」の利子
  • 為替は5%分上昇(100円→105円)しているため、100万×5%=5万の為替差益

の合計9万の利益を獲得することができます!

もちろん為替が購入時よりも下がる可能性もあります。

だからこそ、中長期的な目線に立ち、その通貨が2〜3年後に伸びていくのかを判断するために、国内外の政治、災害、経済、為替などを勉強する必要があるんです!

【第2位】投資信託(オススメ度:★★★★☆)

投資信託とは、複数の投資家から集めた資金を運用の専門家(ファンドマネージャー)が経済や国内外の政治や為替などを考慮して、国内外の株式や債券、不動産などに投資し、得た利益を投資家へ還元する投資手法のことです。

投資期間 2〜5年の中長期での投資
リターンとリスク リターン(★★★☆☆) リスク(★★★☆☆)
必要な軍資金 1万円からスタート可能
初心者におすすめの投資額 50〜100万を用意し、2〜3銘柄に分散し、購入タイミングも分けて投資してください。
メリット
  • 世界経済の動きを読み取ることができれば、利益を得られる(5〜10%前後/年)
  • 仕事などで忙しい方でも、投資経験のある運用のプロに任せることができる
  • 投資対象は複数銘柄のため、分散投資ができ、リスクを分散できる
  • 少額からスタート可能
デメリット
  • 世界経済の動きを読み取ることができれば、損失を被る(−5〜10%前後/年)
  • 銘柄によって、購入手数料、信託報酬などで、高い手数料がかかることもある
  • 元本割れのリスクあり

仕事で忙しい人や投資に関する知識がない人は、投資信託をおすすめします。

投資において最も大切な考えは「リスク分散」であり、投資信託は「分散投資」によるリスク分散をできます。

株式投資の場合、ひとつの株式銘柄だけに投資をして、その企業が倒産した場合は株式の価値が0になり、大きな損失を受けます。

また、株式投資で分散投資をしようとすると、複数の株式銘柄を購入する必要があります。

しかし、銘柄によっては最低購入価格が100万円を超えるものもあるため、数百万以上資金が必要になることもあります。

少額からはじめたい初心者にとっては、株式投資による分散投資は現実的ではないです。

一方、投資信託は多くの投資家から資金を集めてひとつの投資信託の銘柄を購入します。1つの投資信託には、様々な株式銘柄が組み込まれているため、リスクを分散できるんです!

【第1位】投信積立(オススメ度:★★★★★)

積立投資とは、毎月あらかじめ定めた投資額で、同じ投資信託の銘柄を購入し続けることで、購入する投資信託の銘柄の基準価額や投資タイミングを気にせず、価格変動リスクを抑えることのできる投資手法のことです。

効果を発揮する投資期間 5〜10年の長期での投資
リターンとリスク リターン(★★★★★) リスク(★☆☆☆☆)
必要な軍資金 1万円からスタート可能
初心者におすすめの投資額 毎月2〜3万円を投資額と定め、1〜2銘柄に5〜10年にわたって投資するのがおすすめ!
メリット
  • 今後伸びていく業界を見極めることができれば、大きな利益を得られる(30〜100?%前後/5年)
  • 仕事などで忙しい方でも、基準価格や投資タイミングを気にせずに購入できる
  • 毎月あらかじめ定めた額を購入するため、時間分散投資ができ、リスクを分散できる
  • 少額からスタート可能
  • 積立投資サービスを利用すると、販売手数料が安くなることもある
デメリット
  • 今後伸びていく業界を見極めることができなければ、損失を被る。しかし、方向修正はできるため、大きなデメリットは見当たらず

投資信託は株式投資に比べるとリスクが少なく、その投資信託よりも積立投資はリスクが少ないです!

積立投資であれば、毎月1~2万円ほどのお金で投資信託を購入でき、初期費用が用意できない学生や1〜3年目の若手社会人でも無理なく継続的に投資することができます。

また、場合によっては、積立投資サービスを利用することで手数料が安くなることもあります。

まとめ

かなり盛りだくさんの内容で頭も疲れたと思います。ご一読いただきありがとうございます。

私が銀行員として勤め、お金や投資や経済に関する本やお金持ちの人とお会いして得たありったけの知識をこの記事に詰め込めました!

この記事を何度も読めば、

  • 「なぜ私たちはそもそもお金を増やす必要があるのか」を理解できます!
  • 「3つのお金を増やす発想」で投資に回せるお金を用意することができます!
  • 「お金の増やし方」で自分にあった投資を行うことで、経済的自由を手に入れることができます!

この記事をしっかり理解できれば、他のサイトの記事を読む必要はありません。

この記事を読んだことで、一人でも多くの方が経済的自由を手に入れることができたら幸いです!