副業の選択肢はパソコン1台の在宅ワークだけ!知らないと人生損する

銀行員

トミー
こんにちは。元銀行員ブロガーのトミーです→トミーのプロフィールはこちら

  • 副業で在宅ワーク(パソコン)するメリットは?
  • 在宅ワーク(パソコン)で副業なら、オススメはなに?
  • 役立つスキルがつく、在宅ワーク(パソコン)は?

と疑問をお持ちの方の悩みを解決できる記事になっています。


実際に、これから紹介する在宅ワーク(副業)をしたことで、専門的なスキルを得ることができ、仕事を辞めても生きていけるだけの収入も稼げています。


『お金を稼ぎたい!』『スキマ時間を有効活用したい!』と考えている、学生、主婦、サラリーマンの方はじっくり読み込んでください。


『どんな軸で在宅ワーク(副業)を選ぶべきか』について解説しつつ、記事の後半では『おすすめの在宅ワーク(副業)』について解説します。5分ほどで読めます。



在宅ワーク(パソコン)で副業するメリット3つ

在宅ワーク(パソコン)で副業するメリット3つ

在宅ワーク(パソコン)で副業することによって得られるメリットは以下3つです。

もとから『在宅ワーク(パソコン)で副業したい!』という方は読み飛ばしてください。笑

  1. 勤務時間を自分で選べる
  2. 仕事場所を自分で選べる
  3. 仕事のペースを自分で選べる

在宅ワーク(副業)のメリット1:勤務時間を選べる

在宅ワーク(パソコン)をする場合、『何時に仕事をして、何時に仕事を終える』という選択はあなたが全て決めれます。

  • 朝7時に起きて、13時まで在宅ワーク(パソコン)をして残りの時間は自由時間
  • 昼13時に起きて、20時まで在宅ワーク(パソコン)をして、夜は夜更かしを楽しむ


上記のように、基本的に自分の望む生活スタイルに合わせて仕事に取り組むことができます。


僕は朝6時に起きて10時まで副業をして、10時から20時まで本業の仕事をして、20時からまた副業している感じです。

在宅ワーク(副業)のメリット2:仕事場所を選べる

在宅ワークは基本的にパソコン1台あればお金を稼げるため、『場所』に縛られずに仕事ができます。


僕は、在宅ワークと言いつつ自宅では集中できないため、カフェや図書館やコワーキングスペースなどで仕事をしています。笑


このように『いつでも、どこでも』パソコン1台で稼げるのが在宅ワークのメリットです。

在宅ワーク(副業)のメリット3:仕事ペースを選べる

在宅ワーク(パソコン)をする場合は『仕事のペース』はあなたが自由に決めれます。


例えば『月曜、水曜、金曜は朝8時〜夜22時までがっつり働いて、火曜、木曜、土日は休む!』というペースも全て選べます。


上記3つのメリットをまとめると、『時間や場所に縛られたくない!』という方には非常に在宅ワーク(パソコン)はおすすめです。

在宅ワーク(パソコン)の副業で稼げる金額

在宅ワーク(パソコン)の副業でも月300万は稼げます。


論より根拠なので、実際に稼いでいる方を紹介します。下の画像は僕の友人の先輩で、月200〜300万を稼いでいます。

在宅ワーク(パソコン)の副業で月100万を稼いでいる人は意外に多いです。ツイッターとかで調べればそういう人はいくらでもでてきます。


とはいえ、どんな在宅ワーク(副業)でもいいわけではないです。以下で、取り組むべき在宅ワーク(副業)について解説します。

在宅ワーク(パソコン)で副業するなら選択肢は1つ!

在宅ワーク(パソコン)で副業するなら選択肢は1つ!

在宅ワーク(パソコン)で副業をするなら、作業した分だけ、自分の知識やスキルが資産となる副業をおすすめします!


理由は仕事の選択肢を増やせるからです。
※具体的な副業一覧は、記事の後半で解説します

副業で、仕事の選択肢を増やそう!

なぜなら、終身雇用制度が崩壊したから。『昔は絶対に潰れない!』と言われていたJALや銀行は次々に潰れています。


また、リストラや成果主義によって突然に職を失う可能性も増えました。その際に『専門的なスキル・知識』がなければ、他の優秀な人たちに負けます。


そのため副業によって新たなスキルを手に入れ、自分の道を自分で切り開けるように政府も『副業解禁』に力を入れているわけです。


だからこそ、『作業した分だけ、自分の知識やスキルが資産となる副業』をおすすめします。

※終身雇用制度の崩壊の根拠はこちらの記事を参考に→ひろゆき氏、終身雇用を夢見る若者に「バカなの?(笑)」 

在宅ワーク(パソコン)でおすすめの副業

下記の在宅ワーク(パソコン)を行えば『作業した分だけ、専門的な知識・スキルが身につき、仕事の選択肢を広げていくこと』ができます。

  • ブログ
  • 記事のライティング
  • webデザイン
  • イラストの販売、デザイン
  • システム開発

僕も当時は『経験もないしな〜』と諦めそうでしたが、『リスクはないし、やってみるか』と軽い気持ちでやって、現在は稼げています。


大切なのは、『とりあえずやってみること』です。とりあえずやってみれば、わからないことも出てきますが、その都度1つずつ解消すれば少しずつ知識も深まります。

在宅ワーク(パソコン)でおすすめしない副業

在宅ワーク(パソコン)で、時間の切り売りをする副業はおすすめしないです。以下のような副業ですね。

  • データ入力、文字起こし
  • オークション、転売
  • アンケート回答

なぜなら、どれだけ時間を費やしても『専門的なスキル・知識』が一切身につかない副業だからです。


1年間ティッシュ配り(副業)をしてもスキルは得られないですが、1年間記事を書き続けてライティングスキルを身につけた人なら、高
単価な仕事だって獲得できます。

※何かしらの事情で、すぐにお金が欲しい方にはおすすめの副業です。

在宅ワーク(パソコン)できる副業の種類

在宅ワーク(パソコン)の副業1:ブログ

在宅ワーク(パソコン)の副業1:ブログ

ブログの特徴

あなたのブログにアクセスが集まると収入が入ります。ブログでお金が稼げるようになるには『3ヶ月後で月1万、6ヶ月後で月5万、1年後で月10〜15万くらい』ですね。


しかし、一旦ブログで収益が発生すると『あなたが寝ていてもお金が入る状態』になりますし、時間が経てば経つほどに収益が伸びます。

下の画像は『ブログ開始後の時間と、PV(アクセス数)の関係性』をグラフで比較したものです。時間が経てば経つほど、アクセスが増えています。つまり収益が増えます。

あなたが社長になるのと同じ!

社長をイメージしてください。社長が儲かるのは『社長の代わりに、何人もの社員が働き、効率良く収益が入る仕組み』があるからです。


ブログも同じです。ここで説明する『記事』は『社員』と考えてください。あなたが記事を書けば書くほど、あなたのブログの記事数は増えます。つまり、社員が増えるのと同じです。

ブログで稼ぐまでの3ステップ

  1. ブログで収益が得られる仕組みを理解する
  2. ブログを作る
  3. 記事を書く

在宅ワーク(パソコン)の副業2:記事のライティング

在宅ワーク(パソコン)の副業2:記事のライティング

記事のライティングの特徴

記事のライティングとは『記事を書くお仕事』です。依頼主(企業、個人など)がいて、依頼主が指定したジャンル、内容、条件に沿って記事を書きます。

例えば、僕が今書いているような記事、ネット広告の文章、企業の商品を紹介する記事、企業のwebサイトに掲載する記事、など様々です。


また、ジャンルも非常に幅広く、自分が興味のあるジャンル、理解度が深いジャンルに関する記事を書けばOKです!


※ジャンル:『投資、web、デザイン、美容、健康、スポーツ、芸能、旅行、国、音楽、食品』など様々

報酬・得られるスキル

初心者は、1文字1円で1記事書くことを依頼されることが多いです。1記事3000文字くらいが多く、3〜4時間かかるので、時給1000円くらいですね。


しかし、作業した分だけライティングスキルが身につくため、半年くらい取り組めば1文字2円くらいの価格での記事依頼もきますね。そうすれば、1記事6000円も余裕です。

個人的にはライティングから始めるのがおすすめです。ライティングスキルを身につければ、上記で紹介した『ブログ』で副業する時にも役立ちますので。

ライティングで稼ぐまでの3ステップ

  1. クラウドソーシングに無料会員登録する
  2. 記事の書き方を勉強する
  3. 記事の仕事を受注して、納品する

記事の書き方はこちら→【ブログの書き方】をイケハヤさんから直接教わった!コツ10個!

様々な依頼者から仕事を受注するためにはクラウドソーシングを利用するのがベストです!

クラウドソーシングとは、インターネット上で、依頼者側であるクライアントと受注者側の不特定多数の作業者(ワーカー)をマッチングするサービスのこと。

おすすめのクラウドソーシング

オススメのクラウドソーシングはクラウドワークスです。


国内最大級のクラウドソーシングサービスで、在宅ワーク(副業)している方のほとんどが利用しています。


『仕事案件数、クライアント数、登録者数の多さ』は国内トップクラスであり必ず登録するべきです。

在宅ワーク(パソコン)の副業3:webサイト制作

在宅ワーク(パソコン)の副業3:webサイト制作

webサイト制作の特徴

webサイト制作の仕事とは、依頼主(個人、企業)が思い描いているwebサイトを作成できるように、構成を練り、デザインすることです。


具体的には、クライアントと相談しながら、webサイトの全体構成を考え、webサイトの配色やロゴのデザイン、配置などを考えます。


その後にプログラミングスキル(CSS、HTML、Javacript)を活用して、webサイトの見た目を美しくしたり、ユーザーにとって使いやすいwebサイトを構築します。

報酬・得られるスキル

1件のwebサイト制作で、単価は数万円〜数十万円になります。『CSS、HTML、Javascript』などのプログラミングスキルが必要になるケースが多いです。


ハードルは高そうですが、『え?プログラミングはわからない』というレベルの初心者でも3ヶ月ほど独学で勉強をすればマスターできます。


webサイト制作は、一旦プログラミングスキルさえ身につけてしまえば、かなり単価の高い仕事ができるようになります。

webサイト制作で稼ぐまでの3ステップ

  1. プログラミングを勉強する
  2. クラウドソーシングに無料会員登録をする
  3. 仕事を受注する

おすすめのクラウドソーシング

  1. クラウドワークス
  2. ランサーズ

在宅ワーク(パソコン)の副業4:イラストの販売、デザイン

在宅ワーク(パソコン)の副業4:イラストの販売、デザイン

デザインの仕事の特徴・報酬・得られるスキル

『イラスト販売、デザイン』の仕事は以下のようなものです。

  • 企業のwebサイト、ロゴ、アイコンのデザイン 
  • ブログ、ツイッター、インスタなどのヘッダーデザイン
  • 名刺のデザイン


単価は1件、数百円〜数十万円となっており、広範囲に渡って仕事の案件があります。


デザインの知識・スキルは独学でも身につけられますが、個人のセンスにも左右される領域です。
そのため初心者で副業としてデザインの仕事を取り扱う方は少ない印象です。

デザインで稼ぐまでの3ステップ

  1. デザインを勉強する
  2. ココナラに無料会員登録をする
  3. 仕事を受注する

おすすめの仕事募集サイト

デザイン系の仕事を受注する副業がしたい場合は、ココナラがオススメです。デザイン系の仕事の案件を幅広く取り扱っています。


『ココナラってなに?』という方はこちらの記事を参考にしてください。→

在宅ワーク(パソコン)の副業5:システム開発

在宅ワーク(パソコン)の副業5:システム開発

システム開発の特徴

システム開発は『システムを開発する仕事』のことです。例えば、スマホアプリの開発がイメージしやすいと思います。


上記で紹介したクラウドソーシングでは、以下のような案件があります。

  • スマホゲームのアプリの開発をお願いします!
  • おすすめの美容院を比較できるアプリの開発できる人募集中!

報酬・得られるスキル

単価は1件あたり数万円〜数十万円とかなり高いです。理由は、案件ごとで必要なプログラミング知識が異なり、専門的な知識が必要になるからです。


スキル習得までに時間はかかりますが、一度習得をしてしまえば、一生もののスキルとなり仕事に困ることはないです。

webサイト制作で稼ぐまでの3ステップ

  1. プログラミングを勉強する
  2. クラウドソーシングに無料会員登録をする
  3. 仕事を受注する

おすすめのクラウドソーシング

在宅ワーク(パソコン)の副業で稼ぐために必要なことは1つ!

在宅ワーク(パソコン)の副業で稼ぐために必要なことは1つ!

在宅ワーク(パソコン)で稼ぐために大切なのは、継続することだけ。


なぜなら、上記で紹介した在宅ワーク(パソコン)は作業した分だけ、自分の知識やスキルが資産となる副業だからです。


たとえ毎日30分だけでも継続できれば、その分だけ知識・スキルが蓄積されて資産となります。


毎日30分でも1時間でもいいので、コツコツ継続できる人には非常にオススメです。

まとめ:副業で在宅ワーク(パソコン)なら選択肢は1つ!

まとめ:副業で在宅ワーク(パソコン)なら選択肢は1つ!

繰り返しになりますが、作業した分だけ、自分の知識やスキルが資産となる副業をすべきです!

上記で紹介した在宅ワーク(パソコン1台)を行うと、最初は稼げないと思いますが、半年後、一年後に大きく稼げるスキルが得られます。

個人的にはライティングから始めるのがオススメです。なぜなら、独学のハードルが高くなく、稼ぎやすいからです。

記事の書き方を学べば、特別なスキルがなくても『仕事』を受けれますし、ブログで副業をやる際にもライティングスキルは役立ちます。

以上の理由から初心者の方であればライティング→ブログの順番で稼ぐことをおすすめします!

ライティングで稼ぐまでの3ステップ

  1. クラウドソーシングに無料会員登録する
  2. 記事の書き方を勉強する
  3. 記事の仕事を受注して、納品する

おすすめのクラウドソーシングは2つ

※記事の書き方はこちら→【ブログの書き方】をイケハヤさんから直接教わった!コツ10個!

スポンサードリンク
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です