bitFlyerのメリット・デメリットは?コインチェックと比較!

bitFlyerのメリット・デメリットは?コインチェックと比較!

この記事で解決できるお悩み
  • bitFlyerってどんなメリット・デメリットがあるの?
  • bitFlyerってどんな人にオススメ?
  • bitFlyerとCoincheckってなにがちがうの?

クニトミ

こんな悩みを解決できる記事を書きました

ボクは3か月ほど前から仮想通貨への投資をはじめて、現在はbitFlyerとコインチェックを使ってトータル1,000万円くらい取引しています。


ボクも最初は「取引所ってどこがいいんだろう?」と悩んでましたが、結果として、現在はbitFlyerで積立、Coincheckで短期・中期トレードな使い方に落ち着きました。


この記事であなたがbitFlyerのメリット・デメリットを理解して、自分にあった取引所を選ぶ参考になれば幸いです!

ボクがお伝えする情報はあくまで選択肢の1つなので、他の方の情報も交えて自分に最適な方法を見出してくださいね!

まずはそもそも「bitFlyerってなに?」から解説していきますね!


「すぐに口座開設したい!」という方は、「ビットフライヤーがおすすめの人」からご覧ください!

bitFlyer(ビットフライヤー)ってなに?

bitFlyerは2014年に登場した電子暗号資産(仮想通貨)の取引所のことです。


コインチェックやGMOコインなどと並んで国内大手の取引所で、人気の高いビットコインの取引高が国内No,1を誇っています。


2019年には投資家向けにデータ提供する「CryptoCompare」の仮想通貨・暗号資産取引所ランキングで世界第4位に選ばれ、国内だけでなく世界的にも評価が高まっている取引所なんですよね。


次ではbitFlyerの特徴を見ていきましょう!

bitFlyer(ビットフライヤー)の特徴は?

bitFlyerの特徴

  • ビットコインの取引高国内No,1
  • レバレッジをかけたFX取引が可能
  • 大手投資会社から出資を受けている
  • 国内で唯一ハッキングの保証制度がある

 

特にセキュリティの評価は高く、狙われやすい大手取引所の中でもハッキング被害を受けていないんです。


セキュリティに絶対の自信を持っているため、ハッキング被害にあった場合は最大500万円の保証をつけているほど!


では、これらの特徴を踏まえて、BitFlyerのメリット・デメリットを解説してきますね!

レバレッジ取引はオススメしない!

仮想通貨は価格の変動が激しいため、レバレッジ取引はリスクが高く個人的にはオススメしません。あくまで余剰資金で現物取引がオススメですよ!

bitFlyer(ビットフライヤー)のメリット5つ

ここからは、先ほどの特徴も踏まえてBitFlyerのメリットを解説していきますね!


1つ1つ見ていきましょう!

bitFlyerのメリット5つ

  • 安全性の高い取引ができる
  • 精度の高い取引ができる
  • かんたん設定で積立できる
  • ツールが初心者向けで使いやすい
  • お得にビットコインを獲得できる

 

1:安全性の高い取引ができる

冒頭でお伝えしたように、安全に取引ができることも最大のメリットの1つ。


セキュリティ対策に力を入れていることももちろんなんですが、bitFlyerは大手のキャピタル会社から巨額の出資を受けているため資本力が高いことも特徴ですね。

bitFlyerの投資企業

資本力が弱いと、運営会社が倒産した場合突然取引ができなくなるリスクもあるんですよね。


bitFlyerはセキュリティ、資本力の両面でユーザーのリスクを最小限に押さえている取引所なんです。

大手取引所「Coincheck」は2年で2回事故が発生

セキュリティ面でいうと、仮想通貨の大手取引所Coincheckは、2017年~2018年で2回大きな事故を起こしています。

Coincheckの2回の事故

  • 2017年:システム障害で表記価格が大幅に誤表示、対応のためデータベースのバージョンを戻したことで大量の注文がキャンセルされ、損失を被る被害者が続出
  • 2018年:クラッキングにより、特定の通貨の顧客資産が100%流出。金融庁や警視庁が出動する事態となり巨額の返金対応が行われた。

 

現在は大手証券会社のマネックスグループの参加となり改善していますが、大々的に報じられたこの事件で「仮想通貨は危ない」と思った方も多いはず…。

同じように狙われてもおかしくないbitFlyerは万全のセキュリティ体制をすでにとっていたんですよね。

2:精度の高い取引ができる

また先ほどbitFlyerはビットコインの国内取引量がNo,1の取引所だともお伝えしましたよね。


「取引量が多い」=「売りたい人・買いたい人」が多いということは、それだけ自分の希望価格で注文が通りやすいとういことでして。

FXなんかもそうなんですけど、自分の希望するタイミング・金額で売買できないと、思いもよらない損をかぶる場合があるんですよね。

bitFlyerは約定力が高いため、それだけ自分の思い通りの取引ができるメリットがあるんです!

3:かんたん設定で積立できる

bitFlyerは「かんたん積立」という機能があるんですけど、設定が簡単なのにカスタマイズ性が高いんです。

かんたん積立の設定

  • 積立する通貨を選ぶ
  • 積立する金額を決める
  • 積立する頻度を決める

 

たったこれだけで積立開始できるんですよね。

選べる通貨は販売所対応の12種類の通貨、積立の頻度は1日1回~毎月2回の4種類から選べるので自分好みに設定できます。


ボクがbitFlyerで積立しているのは、この手軽さと設定の幅の広さが決め手なんですよね!

4:ツールが初心者向けで使いやすい

ボクも使ってるんですけど、 bitFlyerのアプリはめちゃくちゃ使いやすいです!


アプリだけで売買操作も簡単ですし、チャートも見やすいです。

アプリ画像

さらにうれしいのはアプリ内に仮想通貨に関する経済ニュースが見れることですね。


要はbitFlyerのアプリを開けば、売買・分析・ニュースもすべて完結できるため、初心者に優しいツールとなっているんですよね。

5:お得にビットコインを獲得できる

さらにbitFlyerは売買以外の手段で、お得にビットコインをゲットできるんですよね(笑)

たとえば、Tポイントとビットコインを交換したり、特定のサービス利用でビットコインを貰ったりできるんです。


しかもTポイントは500円分以上のビットコイン決済でもポイントが溜まるので、普段使い+コイン決済のポイントでさらにビットコインを増やしていけますよ!

bitFlyer(ビットフライヤー)のデメリット2つ

メリットの多いbitFlyerとはいえ、もちろんデメリットもあります。


直接取引に関係するデメリットでもあるので、頭に入れておいてくださいね!

bitFlyerのデメリット2つ

  • コストが高め
  • 取引所対応の通貨が少ない

 

1:コストが高め

まず取引コストが他社に比べて高めなんですよね。


たとえば、コインチェックでは1取引当たりの手数料は無料に対し、bitFlyerは「約定数量×0.01%~0.15%」の手数料が取引の度に必要です。

最低取引量:0.001BTCを買う場合の手数料

  • 1BTC=6,000,000円
  • 6,000,000円×0.15%=9,000円

 

1回の取引では大きな額にはなりませんが、運用を続けていけば徐々に差が出る可能性がありますね。


要はセキュリティ保障やレバレッジ取引ができる分、手数料がかかるということです。

そのためボクはCoincheckでトレード、bitFlyerで長期の積み立て投資のスタイルに落ち着いたんです。

2:取引所対応の通貨がすくない

bitFllyerは12種類の通貨に対応していますが”取引所”で売買できるのはビットコインのみなんですよね。

取引所と販売所の違い

  • 取引所:指値や逆指値で自分で売値買値を指定して売買できる。スプレッド(実質の手数料)が狭くコストが低い
  • 販売所:自分で値段の指定はできず、決められた価格で売買する。スプレッド(実質の手数料)が広くコストが高い

 

上記のように一般的に仮想通貨での投資は、自分で売買価格をコントロールしやすい取引所を使うことが一般的です。

bitFlyerはビットコインしか対応していないので、それ以外のコインを取引したい場合は不向きなんですよね。

とはいえ、最初からマイナーなコインで取引はオススメできないので、実際の影響はほとんどないです(笑)

bitFlyer(ビットフライヤー)はこんな人にオススメ!

ここまでを踏まえて、bitFlyerがオススメな人をまとめました!


取引所を検討中の方は参考にしてくださいね!

bitFlyerがオススメな人

  • コストはかかっても安定感のある取引をしたい人
  • 長期積み立てで利益を積み重ねたい人
  • 1つのアプリで売買~情報収集まで完結させたい人

 

上記のようにセキュリティ面や資本力に力を入れてる取引所なので、少々コストがかかっても安心・安定の取引をした人にオススメですね。


また「かんたん積立」サービスで長期的に資産を増やしていきたい人にもオススメです!

コインチェックはこんな人にオススメ!

先ほど比較したコインチェックは以下のような人にオススメですね!

コインチェックがオススメな人

  • ビットコイン以外の通貨も取引したい
  • 低コストで仮想通貨を運用したい
  • アプリで分析しながらトレードしたい人

 

コインチェックは運用コストが安いため、低コストで複数の通貨を運用したい人にオススメ!


また、アプリ内のチャートの評判が高いので、分析しながらトレードしたい人にもオススメですよ!

まずは両方開設してみるのがオススメ!

とはいえ、どちらかだけ開設ではなくまずはどちらも口座してみるのがオススメですね!

というのも、実際に使いながらそれぞれの特徴を理解して、自分に合った使いかたを見つけるほうが確実だから。


ボクもネットでいろいろと調べて、使った結果今のスタイルに落ち着いています。


結局ボクの使い方も確実に正解とは言いきれないので、まずはどちらも使ってみて自分に合った使い方を見つけていきましょう!

仮想通貨の取引を始めよう!

この記事では、bitFlyerの特徴や、メリット・デメリットを解説しました!

最後に内容をおさらいしましょう。

bitFlyerの特徴

  1. ビットコインの取引高国内No,1
  2. レバレッジをかけたFX取引が可能
  3. 大手投資会社から出資を受けている
  4. 国内で唯一ハッキングの保証制度がある

bitFlyerのメリット5つ

  1. 安全性の高い取引ができる
  2. 精度の高い取引ができる
  3. かんたん設定で積立できる
  4. ツールが初心者向けで使いやすい
  5. お得にビットコインを獲得できる

bitFlyerのデメリット2つ

  1. コストが高め
  2. 取引所対応の通貨が少ない

ボクもそうだったんですが、新興サービスの仮想通貨はセキュリティ面や安心感に不安を感じがちです。


そのためbitFlyerのように、セキュリティ面や資本面でちゃんと基盤を作っている取引所なら安定して利用できますよ!


ぜひ初心者の方はbitFlyerで仮想通貨を始めてみてくださいね!