『ブログカレッジ』から『副業コンパス』に変更!『副業コンパス』と検索してください!

人と繋がり、その繋がりを深めることに時間を投資するべき理由

 こんにちは!!!今日も読者は少ないですが、どんどん記事を更新していきますよ!笑
 
 
ボクは日本一周をする前に「幸せになるためには何が必要か?今後自分はどのようなことに時間を割くべきか?」を考えており、日本一周をすることで答えを出したいと思っていました!!!
 
 
そして、日本一周の経験を通して、自分なりの答えを出すことができたのでお伝えします!
 
 
この記事では、幸福に関する本の知識日本一周の経験を交えながら
  • 幸せとは何か?
  • 誰に、どのように、限られた時間を投資することが幸せに繋がるか
をお伝えします!!!

幸せとは何か、、、


  幸せとは「空気のようなものであり、失って初めて気づくもの」である。
と400台以上のヒッチハイクで日本一周して分かった、本当の幸福の記事で書きました。
 
 
だからこそ、何が幸福か事前に知るために、
「何か失った時に胸が苦しくなるような存在や出来事はなにか」を想像することが大切だと書きました。
 
 
そして、僕にとって、
何か失った時に胸が苦しくなるような存在や出来事はなにかを想像した時に、「家族、恋人、親友、友人と過ごす当たり前の日々」が失われることが苦しいと感じました。
 
つまり、「家族、恋人、親友、友人と過ごす当たり前の日々にこそ幸福がある」と気づけました。
 
 
 また、同様に心理学者の3大巨頭の一人として有名なアドラーもこう説いています。
人間は、対人関係の中でしか幸福を実感することができない

つまり、人間は「人との関わりの中」でしか幸福を得ることができないのです。

人と繋がり、その繋がりを深めることに時間を投資すべき

様々な人と繋がり、その繋がりを深めることに時間を投資するべきです。
理由は、「人は人との関わりの中」でしか、幸福を得ることができないからです。

「人と繋がり、その繋がりを深めることに時間を投資すべき」と感じたきっかけ

特に東日本大震災の被害が大きかった岩手県で過ごした2週間で、多くのことを経験し、学びました。
 
  • 農家の人のお手伝いをしたら、食べられないくらいの量の野菜をもらえました。
  • 漁師さんのお手伝いをしたら、食べられないくらいの量の魚をもらえました。
  • ヒッチハイクに乗せてもらった人の家で泊まった時は、近所のおばちゃんが手編みのマフラーをくれました。
被災地では、上記のようなできごとがたくさんあり、「人との繋がりがあれば、働かなくても生きていけるんじゃないか?笑」と思うくらい、生活には困りませんでした。

被災地にお住いの方から色々な苦労のお話しを聞きました。
それを全て乗り越えられたのは「全て周りの人のおかげだ」と皆が口をそろえて言っていました。
 
被災地に住んでいる人は、「人との繋がりがあれば、生きていける。死なない」ってことを知っています。
だから、
  • 利害関係にこだわらず、誰かが困っているから助けてあげよう
  • 誰かが喜ぶから、手作りの野菜や手作りのモノをあげよう
という行為を、日々行っているように感じました。
 
 
人と繋がり、利害関係を超えて助け合う(=繋がりを深める)からこそ「深い信頼関係」ができる。
そして、そんな深い信頼関係ができてるような人がいたら、自然とまた助けたくなりますし、そういう人から感謝されると嬉しくないですか?

時間を投資する先


「人と繋がることに時間を投資した方がいい!!!」って言っても、「じゃあ誰に時間を投資すればいいの?」ってなりますよね。笑

 
ぼくが考える、時間を投資する先は2種類あります。
  1. 「家族、恋人、親友、友達」との繋がりを深めるために時間を投資する
  2. 「家族、恋人、親友、友達」以外の「まだ出会っていない人」と繋がり、その繋がりを深めるために時間を投資する

例えば、①に時間を投資することによって、「家族→より安心できる家族へ」「恋人→本当の家族のような存在へ」「親友→恋人のように更に大切な存在へ」「友達→親友」のように、ワンランクグレードUPするイメージです!!!

家族や恋人や親友とは更に多くの思い出ができ、信頼関係も増し、頼りあえる人間関係も深まっていきます。
また、密度の低い時間を過ごしていた友達とは、多くの時間を過ごすことによって、知らなかったことがいっぱいでてきて、親友になるかもしれません。
 
②に時間を投資することによって、「まだ出会っていない人→友達」「友達→親友」にどんどんランクアップする可能性がでてきます。
 
私は、幸運にも本当に大切な親友が②の方法でできました。
 
当初出会った頃は、まさか親友になるとは思ってもいませんでした。
 
でも、その友達との過ごす時間が増えた結果、自分が知らなかった共通点がたくさんでてきて、繋がりを深めていった結果親友という存在になっていました。

 

何かすごいことをしたら、家族や親友や友人に報告したくなりませんか?自慢したいですよね?

何か悲しいことがあったら、家族や親友や友人に相談したくなりませんか?

 結局、人は人との関わりの中でしか生きていけないんですよね。

時間をどのように生み出していくのか

「よっしゃ、時間を人との繋がりにどんどん投資しよう!!!」ってなったんですけど、、、
「でも、1日で与えられている時間は決まってるしな、どうしよ」ってなりました。笑
 
与えられている時間が決まっているなら、増やすことはできません。
なので、どれだけ「無駄を無くし、時間を生み出して行くか」に着眼しました!
 
 そこで、最後に、時間に関する本を10冊読み漁った僕が特にシビれた3冊を紹介します。

なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である

[amazonjs asin=”4905073413″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”なぜ、あなたの仕事は終わらないのか スピードは最強の武器である”]
この本、一言でいいます。最高です。笑
過労死が続出するほど多忙で、納期遅れが蔓延するプログラマーの世界で、 
著者の中島さんは「一度も納期に遅れたことがない男」として活躍したそうです!
その方が考案し、実行している「時間節約術」がこの本にたくさん詰まっています!
 
もし今、「時間に縛られて、 人生を楽しめていない」と感じている方は 
ぜひ、この本を読んでみてください!

エッセンシャル思考

[amazonjs asin=”4761270438″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする”]
この本は「最大の効果を発揮するために、どのような思考が必要か」を教えてくれます!
エッセンシャル思考とは、、、
エネルギーの使い所を必要最小限にすることで、一番重要な物事において最大の効果を発揮するための思考方法のことです!
つまり、人間は同時に色々なことをやりたがる生き物ですが、同時にやっていては最大の効果は発揮できませんよ!
ってことです!
 
もし、今、「〜〜〜も学びたいけど、○○も学びたいな。両方同時にやろう!」って考えているあなた!
それは、かなり非効率的ですよ!その理由は全てこの本に書いてます。
騙されたと思って、一度読んでください。

ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間

[amazonjs asin=”4761271663″ locale=”JP” tmpl=”Small” title=”ブライアン・トレーシーが教える 最強の時間”]
この本は、「計画することの重要性」を教えてくれます!
 
例えば、どこかに買い物とか行く際に、「うわ〜、このお店今日休みかよ。」って結構ありません?笑
でも、「このお店って今日営業しているのかな?」って、事前に「計画」を立てていれば、
休みであることを知れて、「そのお店に行くまでの無駄な時間」を別のことに使うことができたんですよね。
 
生産性が高く、時間の使い方がうまい人は、無駄な作業に時間は使わず、「無駄な作業か?」を見極めることに時間を使います。
「もっと、自分の時間を自分の好きなことに使いたいな〜」って思っている方にはおすすめです。
 

まとめ

 


人との繋がりを深めるためには、「直接会う」ことでしか深まらないと考えています。

今の社会はインターネットも普及し、SNSなどで簡単に繋がり、連絡が取れるようになってきました。

「とりあえず繋がっておこう」という気持ちで繋がっているため、連絡先には多くの知り合いが出てきます。
しかし、あなたが本当に困った時に助けてくれる友人はその中に何人いますか?

会わなくても簡単に連絡が取れてしまう時代だからこそ、「直接この人と会ってみたい!」と思われる人になりたいな。と思う今日この頃です。