『ブログカレッジ』から『副業コンパス』に変更!『副業コンパス』と検索してください!

全員共通!日本一周した僕が、費用と持ち物チェックリスト53を紹介

クニトミ

元銀行員で、今はwebマーケ会社で30名ほどが関わる投資系メディアの編集長を勤めている、クニトミです。

Twitterアカウント:フォロワー数は8000人以上

  • 日本一周ってどのくらいの予算・費用が必要?
  • 日本一周に必要な持ち物ってなに?教えて
  • 日本一周に必要な道具をもれなくチェックリストにして教えてほしい

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。


この記事で解説する『日本一周に必要な道具10項目と、チェックリスト53個』を実践すれば、旅立つ前に忘れ物がなく出発することができますよ!


実際に僕は日本一周した際にかなりの心配性で、徹底的に事前準備をした結果、見事に忘れ物1つもなく旅に出発できたので、紹介しますね!

日本一周の移動手段は「徒歩、自転車、ヒッチハイク、自家用車、青春18切符」などがあり、様々です。

その手段によって準備するものも異なりますし、「野宿なのか、テント泊なのか、満喫に泊まるのか」など、泊まる場所によってもことなります。


これらを、全て調べるのは本当に大変ですよね、、、


なので、今回は「日本一周で、どの移動手段や宿泊方法などを選んでも、必ず準備しなければならない持ち物、道具」を全てお伝えします!


日本一周する際に、「どのような段取りで、何を計画し、何を準備しなければいけないのかわからない!!!」という人は、下記の記事を参考にしてください!

日本一周した僕が教える!旅立つ前に見るべきチェックリスト8つ!

目次

日本一周に必要な持ち物10項目

この記事では以下11項目に関する『最低限必要な持ち物』をもれなく紹介します!


『ヒッチハイク、自転車、バイク、徒歩、電車』などあらゆる人に共通する『持ち物』を紹介しますね!


また野宿、ホテル泊に合わせても紹介するのでじっくり読み込んでくださいね!

日本一周に必要な持ち物10項目
  1. 服装
  2. リュックサック
  3. 電子機器・ガジェット
  4. 歯ブラシ・エチケット道具
  5. 一眼レフ類
  6. 動画機材・Gopro
  7. 小物編
  8. 【野宿編】テント寝袋
  9. 【野宿編】アウトドアグッズ、自炊
  10. 【野宿編】洗濯物

実際に持ち物にかかった費用・予算

  1. 服装:10万円
  2. リュックサック:5万円
  3. 電子機器・ガジェット:5万円(パソコン除く)
  4. 歯ブラシ・エチケット道具:数千円
  5. 一眼レフ類:20〜30万円
  6. 動画機材・Gopro:8〜10万円
  7. 小物編:数千円
  8. 【野宿編】テント寝袋:10〜12万円
  9. 【野宿編】アウトドアグッズ、自炊:2〜3万円
  10. 【野宿編】洗濯物:数千円

合計:60〜75万円

野宿をしつつ旅を充実させようとすると、持ち物だけでも安くも60万ほどはかかりましたね。


ただ野宿の場合はホテルやゲストハウスに泊まらないので、長期的な目線でいくと安く済むわけです!


費用が高くなる原因は『一眼レフ』『Goproなどの動画機材』なので、もしそのあたりに興味がない人なら『30〜40万円ほど』の範囲内に抑えられると思いますよ。


それでは以下で実際に僕が日本一周する際に、持っていた持ち物53個を紹介していきますね!

日本一周に必要な持ち物:服装編

服装の評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(5.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(5.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(5.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(3.0)
総合評価
(4.5)
  • マウンテンジャケット×1枚
  • サンダージャケット×1枚
  • 長ズボン×1つ(半ズボン×1つ)
  • Tシャツ×3〜4枚
  • シルキードライ×3〜4枚(インナー)
  • パンツ×3〜4枚
  • 靴下×3〜4つ
  • タオル×2〜3枚

最低でも、下記の服装はケチらずにしっかり用意してください!


なぜなら長期旅になればなるほど、アウターや靴、サンダルの機能性が体に与える負担はかなり左右されるからです。


とはいえ費用も抑えないといけないので、その場合はTシャツ、パンツ、靴下などのインナーはユニクロで買いましょう!

アウター:マウンテンジャケット

アウターは絶対に手を抜かないほうがいいですよ。そしてアークテリクスよりも絶対にノースフェイスです。


なぜなら同じ機能性にも関わらず、アークテリクスの方が『海外からの輸入品』ということもあって関税がかかることによって費用が高くなるからです。


「アークは輸入品のため費用が高いが、機能性は他の商品と変わりない」とアークの店員さんが教えてくれました。笑


上記で紹介しているマウンテンジャケットはGORE-TEXで防水機能があり、アークよりも生地が厚く、内ポケットも2つあるため収納性もいいです。

防寒着:サンダージャケット

もし『秋〜冬』にかけて日本一周に出る場合は、インナーとして『サンダージャケット』を購入しておきましょう。


理由としては、サンダージャケットだと着たり脱いだりするのが楽、かつ、防寒性があるからです。


ダウンジャケットとかだとどうしても荷物になりますし、動きにくいのでオススメしません。


インナージャケットがあれば、急激気温の変化や寝袋の中が冷たい時にも柔軟に対応できます!

長ズボン

夏以外の季節で旅に出られる人にオススメです!


冬の時期の登山や雪上スポーツや高原でのキャンプなどの場面を想定し、寒い環境下でも冷え込むことなく、快適に過ごせるように開発されたウエアーです!


防水機能がついており、裏地の一部がメッシュになっているため、蒸れることもなく快適に着れます。また、足元にファスナーも付いているため、気温調整もできますよ。

夏用:半ズボン

もし『春〜夏』にかけて旅に出られる場合は、上記のような半ズボンでいいかと思います。


実際に僕は、春頃に沖縄に行く際に上記の半ズボンを利用しましたが、安い割に快適にすごせました。

長期旅に出る人(自転車、徒歩、ヒッチハイクなど)は、いい靴を買った方がいいです。


靴は身体面と精神面の両方にかなり大きな影響を与えるため、少しお値段がはっても、しっかりしたものを買いましょう。


アディダスのトレッキングシューズは、GORE-TEXの防水機能が付いているため、多少の雨では靴の中に水が入ることはないです。


また、ハイキングコースのように長期で歩く際に、足への衝撃を軽減し、靴の中でしっかり足が固定されるように開発された靴のため、かなり負担が軽減されます。

夏用:サンダル

created by Rinker
Chaco(チャコ)
¥8,208 (2019/09/16 14:33:24時点 Amazon調べ-詳細)

夏に旅に出られる人や海などに入られる人にはオススメですよ。


サンダルの中でもチャコは、親指を通す必要がなく、ソックスのままでも着用可能です。


通常はソックスを履かずに着用すると、長時間歩く日は匂いがサンダルに染み付きます。


しかしチャコであればソックスのまま着用可能なため、匂いもつきにくく、デザイン性もシンプルなためオススメ!

日本一周に必要な持ち物:リュックサック編

リュックサックの評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(5.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(5.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(1.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(5.0)
総合評価
(4.0)

リュックを選ぶなら絶対にグレゴリーです!僕がグレゴリーを選ぶ理由は2つ!

  1. 腰や肩への負担を軽減する構造
  2. 3段層になっており、荷物の出し入れや荷物を収納した箇所を把握しやすい

1日の大半はリュックを背負うため、肩や腰への負担軽減の構造になっているグレゴリーはオススメです!


またグレゴリーのリュックは、リュックの一番上と中部と下部の3段層で荷物を収納することができます。そのため、荷物を取り出す際のストレスがかからず、どの場所に何をしまったか把握できます!


旅に出ると小さなストレスの積み重ねでいやになることが多く、特にリュックはストレスのタネになるので、しっかりいい商品を買いましょう!


以下では3タイプのリュックについて紹介しますね。日本一周の移動手段などに合わせて選んでくださいね。

75Lリュックサック:テント泊+その他機材あり

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥52,900 (2019/09/16 10:22:06時点 Amazon調べ-詳細)

テント泊や一眼レフなどの機材を持ち歩く人は、75Lリュックサックがオススメですよ。僕はこのタイプだったので75Lリュックでしたが、ちょうど良かったです!


テント泊をするなら最低でも「テント、寝袋、マット」の3点は必要になり、リュックに収納できるスペースをかなりとります。


また旅をする中で一眼レフを持ち歩くと、「レンズ、クリーニングセット、充電器」など様々な付属品が必要になります!


野宿などをしつつ写真を撮られる人は、75リットルあれば、安心です!

65Lリュックサック:テント泊 OR その他機材あり

created by Rinker
GREGORY(グレゴリー)
¥40,014 (2019/09/16 12:10:58時点 Amazon調べ-詳細)

テント泊(野宿)をする人、もしくはホテル泊だけど一眼レフなどの機材を持ち歩く人 は65Lがオススメです。


もし『主に友人の家、ゲストハウスなどの宿泊施設に泊まることを検討している人 』で不必要なものを持っていかない人でも65Lがいいと思います。


長旅に備えて少し衣類を多めに持っていったり、ドライヤーなども持っていけたりしますし、旅をしているとどうしても後半で荷物が増えたりするので65Lが無難ですよ。

どんな場面でも充電には困らない!電子機器類編

電子機器の評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(4.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(4.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(4.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(3.0)
総合評価
(4.0)
  • パソコン1台
  • パソコンケース1つ
  • 液晶フィルム1つ
  • モバイルバッテリー1つ
  • イヤホン1つ
  • ポケットWiFi1つ

旅の思い出を着実に残したり、充実度を高めるためにも『電子機器類・ガジェット系』はしっかり準備すべきです!


個人的にはパソコンを持って行って、旅をしながらブログを書くのがオススメです!


日本一周した際の後悔1つ』でブログの重要性を書いたので、ぜひ目を通してみてください。

パソコン

created by Rinker
Apple(アップル)
¥95,893 (2019/09/16 13:07:50時点 Amazon調べ-詳細)

旅に出るならパソコン1台が必ず持って行った方がいいと思いますよ。


理由としてはブログも書けますし、日記もかけるし、画像や動画編集なども行えるからです!


意外に旅をしていると『時間を潰さないといけない時』が必ずくるので、オススメです。


Macbook Airの13インチならかなり軽量ですし、僕も日本一周した際に持って行ったので、ぜひ活用してくださいね。

パソコンケース

created by Rinker
サンワサプライ
¥1,122 (2019/09/16 19:30:22時点 Amazon調べ-詳細)

パソコンケースは安くてもいいので、買っておきましょう!


リュックだと壁や地面にぶつける機会も多いので。

液晶フィルム

液晶フィルムも安くてもいいので1つ買っておくことをオススメします。

モバイルバッテリー

created by Rinker
日本トラストテクノロジー
¥17,280 (2019/09/16 14:33:25時点 Amazon調べ-詳細)

この充電器さえあれば他は必要ないです!


私の旅の経験では、iphoneなら4回以上、macなら1回は充電できます!


旅をしていると、毎日充電できない日が多いです。これさえあれば、パソコンや携帯の充電の心配をする必要はないです。

もしお金がない場合は、パナソニックのモバイルバッテリーで十分です!

イヤホン

created by Rinker
Apple(アップル)
¥23,381 (2019/09/16 13:07:52時点 Amazon調べ-詳細)

もし金銭的に余裕があるなら、イヤホンも買っておきましょう!


イヤホンがあるだけでいっきに『旅している感』が出ますし、旅の充実度も高まりますよ !

ポケットwi-fi

旅をするならポケットWiFiも必需品ですね。


理由としては、旅をしていると暇潰しで動画をみたり、ブログや日記を書いたりなどで、データ容量を消費する場面が多いからです。


僕は最初ポケットwi-fiを買わずに旅に出たのですが、途中で何度も困る場面があって、都会の家電量販店で購入するハメになりました。笑


もし旅をするならUQワイマックスがおすすめ!ワイマックスなら地方でも快適にポケットWiFiが使えるので!

【WiMAX2+】 を無料で詳しく見る

歯ブラシ等などの洗面用具

洗面用具の評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(5.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(5.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(5.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(1.0)
総合評価
(4.0)
  • 洗顔石鹸、体用の石鹸
  • シャンプー、リンスー
  • 歯ブラシ
  • 歯磨き粉
  • 髭剃り
  • コンタクトレンズ

この辺りは安物でOKです!1点アドバイスするなら、髭剃りは絶対にシェーバーがいいです!


カミソリを持っていくと刃が痛みますし、
髭を剃る際のシェービング泡も必要になり、荷物が増えます。


フィリップスのシェーバーなら、1時間の充電だけで2週間は充電する必要がないです!

旅で写真を撮るなら、これさえ準備すれば大丈夫!一眼レフ編

一眼レフ、カメラの評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(3.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(3.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(3.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(4.0)
総合評価
(3.0)
  • 一眼レフ1台
  • 標準ズームレンズ
  • 広角レンズ
  • SDカード1つ
  • バッテリー1つ
  • 三脚1つ
  • カメラバック1つ
  • チェキ1台
  • フィルム5つ

一眼レフ1台

created by Rinker
ニコン
¥87,795 (2019/09/16 12:10:59時点 Amazon調べ-詳細)

よく「一眼レフを買うならNikonとCanonならどっちがいいの」と聞かれますし、私も疑問でした。


店員さんいわく「好みの問題。機能性は全く変わらない」とのこと。だとしたら、自分が求めている機能性を持つカメラを買うべきです!


NikonのD7200は、初心者〜中級者向けのカメラです。上達をすればするほど、より機能性がいいカメラを欲しくなります。


初心者の方は、少し背伸びをして、D7200を買っていいと思います!私は、D7200から始めました!ちなみにカメラの品質がよければ以下のような画像を撮れますよ。

標準ズームレンズ

レンズは最低でも、標準ズームレンズを1つ買うことをおすすめします!


標準ズームレンズなら、近距離にあるものから、少し離れた場所まで、ズームをすることで距離に制限なく自由に写真を撮ることができます。


動物などを撮る際は近づきすぎると逃げるため、標準ズームレンズを買いましょう!

広角レンズ

次に超広角レンズは、8-16mmです。


mmの単位が小さくなればなるほど、写真に収めることのできる範囲が広がります


もし予算に余裕があるなら上記2点を買えば、自分が撮りたい写真が撮れますよ!ちなみに僕はお金がなくても上記2つを書いましたwww

SDカード1つ

created by Rinker
サンディスク
¥3,040 (2019/09/16 13:07:53時点 Amazon調べ-詳細)

メモリーカードを買うなら64GBがオススメです!


旅に夢中になるとたくさんの写真を撮るんですけど、容量が少ないと気に入った写真をあえて消さないといけない事態が発生してしまいます。


また旅でカメラを始めると、「趣味」になり、旅の後も継続する可能性が高いです。そのため大容量の64GBがオススメです。

バッテリー1つ

created by Rinker
ニコン
¥5,460 (2019/09/16 10:22:07時点 Amazon調べ-詳細)

 一眼レフを購入した場合、1つバッテリーが付属で付いてきます。


しかし、そのバッテリーとは別にもう一つ予備バッテリーは必ず買いましょう。


旅をしていると毎日必ず充電できる保証はありません。自分が写真を撮りたい瞬間に、必ず取れるように、予備バッテリーは持っておきましょう!

三脚1つ

三脚は夜景を撮ったり、より綺麗な写真を撮ったり、旅で出会った人とセルフタイマーを設置して写真を撮る際に必要になってきます!


私は、リュックの横に挟んで旅をしていました! こちらの三脚なら、3段階で長さを調整でき、素材も軽いため、持ち運びに便利!

チェキ1台

もし予算があるならチェキを買うのもおすすめです!


チェキがあると旅で出会った人に写真を渡せることができます。


僕は実際に日本一周中にチェキで写真をとって、旅で出会った人に渡したり、チェキの裏側にメッセージを書いたりしていましたよ。


「instax mini 90」は、外観はレトロでおしゃれな感じを残していますが、機能面は他のチェキにはない機能がたくさんついています。自分の創造力でオリジナルの写真を撮ることができますよ!

フィルム3つ

チェキフィルムは20枚入りだとお得です! 3〜4つほど買っておけば十分かと!

旅で動画を撮りたいなら、これを準備しよう!Gopro編

一眼レフ、カメラの評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(3.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(3.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(3.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(3.0)
総合評価
(3.0)
  • Gopro1台
  • バッテリー1つ
  • メモリーカード1つ
  • 自撮り棒1つ

もし予算に余裕があるなら動画をとっておくのもおすすめします。


今日本一周を終えて僕は3年間ほど経ちますが、今でも当時に撮った動画を見返すと、『あの頃は本当に幸せだったな〜』と旅している当時の記憶を思い返すことができます。


少しお値段ははりますが、一生に一回の経験だからこそ動画に納めておくのが重要かと。

Gopro1台

GoproはHERO6やHERO5など様々ありますが、このHERO7が一番オススメです!


動画の画質も高品質ですし、スペックアップもしており昨日も充実しています。長年使うのを考えると、HERO7で高品質なものを買った方がいいかと。

バッテリー1つ

Goproのバッテリーは1時間使用するとなくなってしまいます。


旅をしていると見たこともない絶景がたくさんあり、私は夢中で動画を撮ってしまいました!


すぐにバッテリーがなくなるため、少なくとも予備でもう1つは買ったほうがいいです!

メモリーカード1つ

Goproは高画質で動画を撮るためメモリーの容量もかなり使います!


64GBあれば3〜4時間分の動画を撮ることはできます。もしそれ以上撮る場合は、こまめにパソコンに保存などすれば64GBで十分だと思います!

自撮り棒1つ

Goproを使うなら自撮り棒必須です!絶景をGoproに収めるなら、自分も写っている動画や写真を撮りたいですよね!


この3way自撮り棒なら、三脚としてもGoproで自撮りできたり、タイムラプスをとれたりするのでかなりオススメです

旅の充実度をあげる小物編

小物の評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(4.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(2.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(1.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(2.0)
総合評価
(2.5)
  • 耳栓1つ
  • アイマスク1つ
  • 日記帳1つ

絶対に必要という訳ではないですが、安い金額で旅の充実を高めることができるのでおすすめですよ。


とくにゲストハウスや漫画喫茶などに泊まる人は、いびきなど結構うるさいので以下は必須かと思います。

耳栓1つ

created by Rinker
Mack's Pillow
¥790 (2019/09/16 13:07:55時点 Amazon調べ-詳細)

この耳栓本当に最高です。笑


シリコン製なので耳の形にフィットします!「周りの騒音が気になってねれない。」という人にはぜひオススメです!

アイマスク1つ

安いアイマスクは鼻の隙間から光が入って寝れませんが、これは違います!


PLEMOの睡眠アイマスクは、鼻の周りに隙間を作らないような形状になってます。そのため、睡眠を妨げる光を完全に遮断できます!

日記帳1つ

created by Rinker
ROSENICE
¥2,299 (2019/09/16 14:33:25時点 Amazon調べ-詳細)

旅に行くなら絶対に日記を持っていってください。


日記を書くことで、旅が終わった後の記憶の残り方が全く違います!


この日記は中身が白紙です。自由に写真を貼ったり、スケッチしたり、文章を書いたりできるのでオリジナルの日記ができますよ。

【野宿】テント、寝袋、小物編

テント、寝袋、小物の評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(1.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(5.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(1.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(5.0)
総合評価
(3.0)
  • テント1つ
  • 寝袋1つ
  • マット1つ
  • 枕1つ
  • ランタン1つ

僕はヒッチハイクで日本一周をする際に、テント泊をしながら旅をしていたのですが、絶対に『テント、寝袋、マット、枕』はケチらないほうがいいです。


なぜなら僕は一度安いものを買った結果、睡眠の質が保てなかったり壊れたりしてしまって、再度高いものを購入するハメになったからです。笑


そのため僕が実際に買って高品質だったものを紹介しますね。

テント1つ

created by Rinker
ダンロップ(DUNLOP)
¥38,880 (2019/09/16 19:30:24時点 Amazon調べ-詳細)

テントの種類で迷っているなら、迷わずにこれ!


直接アウトドアショップに行き、店員さんに「初心者が一番組み立てやすいテント」として教えてもらいました!


もともとは「山用テント」のため強風にも強く、2段階構造になっているため雨や虫なども入りにくくなっています!


全体的にバランスがとれたテントで、値段も安いため最高です!

寝袋1つ

これもアウトドアの店員さんに教えてもらったのですが、イスカはなんといってもコスパがいい割に高品質です!


他の製品と比べても機能性は変わらず、むしろ軽量なのが特徴です!この商品は-6度まで対応してます!


『え、そんなにいらんでしょ?』と思うかもしれませんが、意外に『地面』は外気温よりも低く、夜はさらに冷え込むので念のためにここまで対応できる商品を買うことを強くおすすめします!

マット1つ

マットも非常に重要です。


なぜなら寝袋のまま直で寝ると、直接地面に熱を奪われるためどんなにいい寝袋を買っても意味がないからです。


実際に僕は『マットがあるとき』と『ない時』で試したのですが、温度も違いますし、マットがあった方がふかふかで寝やすかったですよ。

枕1つ

created by Rinker
ISUKA(イスカ)
¥1,846 (2019/09/16 10:22:09時点 Amazon調べ-詳細)

意外に見落としがちですが、枕も重要です。


寝袋だけの場合やリュックを枕にしても体制が合わず、どうしても首を痛めます。快適な旅を送るための必須アイテムです!

ランタン1つ

公園で一人で野宿をしていると、全く明かりがなくて、正直怖い時があります。笑 


このアイテムは、ランタンとして使えるだけではなく、懐中電灯としても使えます!野宿をしていて、夜にトイレに行きたい時などに役立ちますよ!笑

【野宿】自炊道具用品

自炊道具の評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(1.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(5.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(1.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(3.0)
総合評価
(2.5)
  • コッヘル(鍋のようなもの)
  • ガスバーナー
  • カップ
  • ナイフ
  • スプーン、フォーク

野宿の最大の魅力は、自炊しながら原始的な生活を楽しむ点だと思います。


僕は自炊をしながら旅をしていたのですが、『不自由さ』が逆に旅の充実度を高めてくれましたね。以下で自炊をする際に最低限必要なものを紹介しますね。

コッヘル(鍋のようなもの)

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥22,541 (2019/09/16 10:22:10時点 Amazon調べ-詳細)

コッヘルとは、自炊用の道具ですね。よくテレビでのキャンプをしている人が使ったりしているやつです。


製品や形によっても異なるのですが、具材を炒めたり、釜飯を作ったりなど一通りの調理はできるので、必ず1つは持っておきましょうね。

ガスバーナー

created by Rinker
Iwatani(イワタニ)
¥3,480 (2019/09/16 13:07:56時点 Amazon調べ-詳細)

調理をするためにガスバーナーは絶対に必須ですよ。


旅人の定番になっているのは『岩谷ガスバーナー』なので、迷ったら値段も安いので、とりあえずこれを買っておきましょう。

カップ

created by Rinker
スノーピーク(snow peak)
¥1,836 (2019/09/16 19:30:25時点 Amazon調べ-詳細)

カップは別にあってもなくてもいいと思います。笑


僕は『旅してる感覚』を味わいたかったので、実際にお湯を沸かしてコーヒーなどを飲んだりしてましたよ。笑


ぶっちゃけ時間もかかるし、不自由さもありますが、それがまたよかったりします。

ナイフ

created by Rinker
Morakniv(モーラナイフ)
¥2,592 (2019/09/16 19:30:26時点 Amazon調べ-詳細)

旅が大好きな友人に教わったのですが、安い価格で切れ味が非常にいいナイフは、モーラナイフです。


具材を切ったりする際に、ちゃんとしたナイフじゃないと切れ味が悪くてイライラする場面が増えるので、僕はちゃんとしたナイフを書いました。

スプーン、フォーク

ぶっちゃけスプーンとフォークはなんでもいいですよ!笑


ただ毎日使うものですし、プラスチック製だとすぐに壊れて再度買うハメになるので、どうせ買うならちゃんとしたものを買うのをおすすめします。

【野宿】どこでも洗濯できて、干せます!洗濯物編

洗濯物の評価
ゲストハウス・ホテル泊を利用する人にとっての重要度
(3.0)
野宿・テント泊をする人にとっての重要度
(5.0)
車中泊をする人にとっての重要度
(3.0)
高いお金でも買ったほうがいい度
(1.0)
総合評価
(3.0)
  • 洗濯機の代用1つ
  • 洗濯物を干すロープ1つ
  • S字フック
  • 洗濯バサミ
  • アリエール(粉末洗剤)
  • ジップロック

野宿やテント泊する人は、この見出しはじっくり読みましょう!


僕が野宿中に『絶対にこれは必須だ!』という商品を紹介しますね!

洗濯機の代用

このアルミボックスは洗濯機の代用でして、旅人の間では定番アイテムです。


防水のため水は漏れないですし、少しのことでは破損もしないです。たまにバケツを持ち運ぶ人もいますが、バックパッカーの人はこちらがオススメです。

洗濯物を干すロープ1つ

洗濯物を干す際に使用します。こちらのロープは防水で、5Mあるため、大量の服を干したい場面でも非常に役立ちます!

S字フック

選択ロープを張れない場所で、洗濯物を干す際に使用します。


室内で服を干す機会も何度かあったのですが、その際はロープを張れないことが多かったです!S字フックがあるとどんな場所でも洗濯物が干せます!

洗濯バサミ

created by Rinker
大木製作所(Ohki)
¥748 (2019/09/16 10:22:11時点 Amazon調べ-詳細)

選択ロープに服をかけて干す場合に使用します。


選択ロープにただ服をかけるだけでは、ちょっとした風によって地面に落下してしまいます。洗濯バサミはぜひ活用してください。この選択バサミは小さいため、持ち運びに便利です!

アリエール(粉末洗剤)

created by Rinker
アリエール
¥446 (2019/09/16 14:33:26時点 Amazon調べ-詳細)

洗剤を持ち運ぶなら「粉末」タイプが絶対にいいです!


液体だと重いですし、万が一漏れた場合は最悪です。粉末なら持ち運びも便利で、荷物を収納する際に場所はとりません。粉末を、ファスナーがついている袋などに入れて持ち運びましょう

ジップロック

created by Rinker
ジップロック
¥198 (2019/09/16 14:33:27時点 Amazon調べ-詳細)

粉末洗剤などを収納するためにジップロックがおすすめ。ジップロックなら、他にも石鹸などを収納する際にも防水機能もあり便利です!

日本一周の持ち物チェックリスト53個

この記事で紹介した『日本一周に必要な道具10項目と、チェックリスト53個』を1つずつ確認すれば、旅立つ前に忘れ物はなくなり、心配せずに出発できますよ!


最後にもう一度確認しましょう。

チェックリスト53
  1. マウンテンジャケット×1枚
  2. サンダージャケット×1枚
  3. 長ズボン×1つ(半ズボン×1つ)
  4. Tシャツ×3〜4枚
  5. シルキードライ×3〜4枚(インナー)
  6. パンツ×3〜4枚
  7. 靴下×3〜4つ
  8. タオル×2〜3枚
  9. リュックサック
  10. パソコン1台
  11. パソコンケース1つ
  12. 液晶フィルム1つ
  13. モバイルバッテリー1つ
  14. イヤホン1つ
  15. ポケットWiFi1つ
  16. 洗顔石鹸、体用の石鹸
  17. シャンプー、リンスー
  18. 歯ブラシ
  19. 歯磨き粉
  20. 髭剃り
  21. コンタクトレンズ
  22. 一眼レフ1台
  23. 標準ズームレンズ
  24. 広角レンズ
  25. SDカード1つ
  26. バッテリー1つ
  27. 三脚1つ
  28. カメラバック1つ
  29. チェキ1台
  30. フィルム5つ
  31. Gopro1台
  32. バッテリー1つ
  33. メモリーカード1つ
  34. 自撮り棒1つ
  35. 耳栓1つ
  36. アイマスク1つ
  37. 日記帳1つ
  38. テント1つ
  39. 寝袋1つ
  40. マット1つ
  41. 枕1つ
  42. ランタン1つ
  43. コッヘル(鍋のようなもの)
  44. ガスバーナー
  45. カップ
  46. ナイフ
  47. スプーン、フォーク
  48. 洗濯機の代用1つ
  49. 洗濯物を干すロープ1つ
  50. S字フック
  51. 洗濯バサミ
  52. アリエール(粉末洗剤)
  53. ジップロック

以上、「日本一周で、どの移動手段や宿泊方法などを選んでも、必ず準備しなければならない持ち物、道具」を全てお伝えいたしました!


日本一周の持ち物は完璧だけど『事前計画』ができてないなら、必ず念入りに計画しましょうね。


もし『日本一周の目的、手段、定義、ルート、自分ルール』などが決まってないなら、下記を参考にしてください。旅を充実させるヒントがあります。

日本一周した僕が教える!旅立つ前に見るべきチェックリスト8つ!