2020年8月6日実施!ロリポップの大幅アップデートの内容3つ

2020年8月3日実施!ロリポップの大幅アップデートの内容3つ

クニトミ

前職は三井住友信託銀行、現在はwebマーケ会社でメディアの編集長を勤めてます。


  • Twitter:フォロワー数5.2万
  • ブログ収入:月500万

悩んでる人

  • ロリポップって他サーバーと比べてどう?
  • 大幅にグレードアップしたって本当?
  • ロリポップは何が変わったの?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。


ご紹介する「ロリポップのアップデート内容」を読めば、最新のロリポップのサービス内容がサクッとわかりますよ。


本記事では、2020年8月3日に実施された「ロリポップの大幅アップデート」について紹介していきます。


まずは「そもそもロリポップってどんな業者だっけ?」という疑問に回答しているので、ぜひ読み進めてみてくださいね!

ロリポップとは?安さと質に定評があるサーバー

ロリポップは、2001年からある老舗のレンタルサーバーサービスのことです!


他業者よりもコスパが高く、最低で100円くらいから利用できるプランもありますね。


とくに超高速表示を実現している「ハイスピードプラン」は、かなり高スペックで最近乗り換えたブロガーも多いみたいです。


そして2020年8月3日、大幅なグレードアップを実施、値段が超安くなったりスペックが上がったりしました。


普段あまりこういう記事は書かないんですが、だいぶお得な情報だったので、ブロガー&アフィリエイター向けに詳細を説明していきます!

2020年8月3日実施!ロリポップのアップデート内容3つ

ロリポップのアップデート内容

ちょこちょこ仕様変更している印象でしたが、今回はかなり大幅に変更されています。


現在ロリポップを使っている方や、これからサーバーレンタルしたい方は、ぜひチェックしてみてください!

ロリポップのアップデート内容3つ
  1. 全プランの基本スペックがアップグレード!
  2. ハイスピードプランが安くなった!
  3. 2020年12月31日まで全プラン初期費用無料!

その1:全プランの基本スペックがアップグレード!

まずひとつ目は、全プランの基本スペックが、アップデートしたことです!


というのも、従来よりも高品質なサーバーに入れ替えたことで、そもそものスペックが上がったらしいですね。

カタログスペックの変更内容
  • 容量が大幅アップ(最大2倍):エコノミー・ライト・スタンダード・ハイスピード
  • 利用できる独自ドメイン数アップ(最大2.5倍):エコノミー・ライト・スタンダード
  • DB数アップ:スタンダード・ハイススピード(無制限化)
  • 同時接続可能数アップ:エンタープライズ

上記のように、従来のスペックと比べると、急激にプラン内容が良くなっているようです。


とくにハイスピードプランは、他プランに比べてアップデートが多く、かなりパフォーマンスが高くなりましたね!

従来プランと新プランの比較表

その2:ハイスピードプランが安くなった!

ふたつ目は、ハイスピードプランの値段が最大半額(長期契約の場合)になり、初期費用も0円になったことです。


ちょっと安すぎて焦りますが、旧価格と比較すると以下のようになります。

  • 月額価格:1,000円⇨500円(長期契約の場合)
  • 初期費用:3,000円⇨0円

そもそもハイスピードプランって、ロリポップの検証データによると、時間帯問わず約0.035秒で表示できるほどのスペックらしいです。(2020年4月1日〜2020年6月30日、WordPressサイトトップページの表示速度計測)


これってかなり優秀な数値でして、だからこそロリポップもハイスピードプランを激推ししているんでしょうね。


「超早いサーバーを超安く借りたい!」と思っている方には、かなりオススメのプランですよ!

他レンタルサーバーとの価格比較

あくまで僕の感覚レベルの話ですが、ハイスピードプランを、他社の同スペックプランと比較してみました。

  • ロリポップ(ハイスピードプラン):月500円〜
  • カラフルボックス:月880円〜
  • mixhost:月890円〜
  • エックスサーバー:月900円〜

それぞれ機能とかが微妙に違うので、正直比較って難しいんですが、だいたい上記のようなイメージです。


なるべく安くサーバーを借りたい方には、かなり合っているかなと思います!

その3:2020年12月31日まで全プラン初期費用無料!

最後の変更点は、2020年12月31日まで、新規申し込みの初期費用が全プラン無料になったこと!


変更点というかキャンペーンでして、2020年8月5日(水)10:00〜2020年12月31日(木)23:59っていう日程で、実施していますね。

キャンペーン対象プラン
  • エコノミープラン:初期費用1,500円⇨0円
  • ライトプラン:初期費用1,500円⇨0円
  • スタンダードプラン:初期費用1,500円⇨0円
  • ハイスピードプラン:初期費用3,000円⇨0円(デフォルトで無料)
  • エンタープライズプラン:初期費用3,000円⇨0円

レンタルサーバーって月額1,000円とかで使えても、初期費用が数千円かかるのがネックだったんですよね。


新規でサーバーレンタルを予定している方は、このタイミングで申し込めば、だいぶお得に利用できるはずですよ!

安さと速さを求めるならロリポップを使おう!

安さと速さを求めるならロリポップ!

ご紹介したように、ロリポップでは、激安でハイスペックプランを利用できますよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

ロリポップのアップデート内容
  1. 全プランの基本スペックがアップグレード!
  2. ハイスピードプランが安くなった!
  3. 2020年12月31日まで全プラン初期費用無料!

ロリポップでブログ・サイトを作りたい!」という方は、以下記事でやり方をチェックしてみてくださいね!

ブログを始めるには?稼ぐWordPressブログの開設手順4つ ブログを始めるには?稼ぐWordPressブログ開設手順4ステップ