『ブログカレッジ』から『副業コンパス』に変更!『副業コンパス』と検索してください!

2019年最新!メキシコペソ(円)見通しを銀行員がチャートで解説

【FX】メキシコペソは稼げる?

クニトミ

元銀行員で、今はwebマーケ会社で30名ほどが関わる投資系メディアの編集長を勤めている、クニトミです。

  • メキシコペソってなんで最近下落したの?
  • 2019年、2020年以降のメキシコペソってどんな見通しになるの?
  • メキシコペソの見通しをチャートでわかりやすく説明して!

こんな悩みを解決できる記事を用意しました。


前職は三井住友信託銀行で、金融資産1〜5億のお客様に『投資信託、外貨運用』など投資に関する様々なコンサルティングを行なっていました。


その際にメキシコペソ などの外貨運用に関する投資アドバイスもしていたので、この記事でも同じ内容を無料で共有させていただきますね。


この記事で解説する『メキシコペソの今後の見通し
を理解すれば、自分に合った投資タイミングを見極められますよ!


それでは以下で解説します。

最近のメキシコペソ下落理由3つを解説

メキシコペソ の下落原因3つの解説

参考資料:三井住友信託銀行

メキシコペソ 見通しを解説する前に、『2018年8月、10月、2019年4月』に発生した下落原因3つについて解説しますね。


この3つを理解した場合と、理解しなかった場合で、メキシコペソ 見通しに関する理解度も変わるのでじっくり読み込んでくださいね!

2019年4月の下落原因:高値に達したから

メキシコペソ 下落原因の1つ目を解説

2019年4月25日のメキシコペソ は5.95円を到達していました。


過去1年間の値動きではメキシコペソ は6円が高値であり、その値段にかなり近づいたため『売りが発生した』と考えられます!


何か特に目立った経済イベントもなかったため、上記が原因だと考えられます。

2018年10月の下落原因:NYダウ(米国株)が急落したから

2018年10月にNYダウ(米国株)が大暴落したことによって、メキシコペソ も下落しました。


なぜならメキシコ経済は、アメリカに依存している部分があるからです。以下の画像がわかりやすいと思います。

引用元:大和住銀投信投資顧問

上の画像は『メキシコ→米国』への輸出の依存度を数字に表したものです。見て分かるように、輸出の『80%以上』を米国に頼っている状況です。


つまり『メキシコは米国に依存している=米国経済に景気を左右されやすい』のような関係性があるわけです。


だから上記のように米国株式が下落した際に、『アメリカの景気が悪くなったら、アメリカに依存していたメキシコも打撃を受けるのでは?』との不安が募り、一緒に下落したと考えられます。

2018年8月の下落原因:アメリカが利上げをしたから

引用元:日経平均AI

2018年6月と、9月にアメリカは利上げを行いました。アメリカが利上げをすると、新興国通貨は大きく下落する可能性があるんです


『アメリカが利上げをする』=『メキシコペソ が下落する』の関係性を理解するには、以下の通貨の特徴を理解する必要があります。

  • 米ドル:値動きが安定しており、リスクが少ない通貨だが、『金利』は低い
  • メキシコペソ :値動きが不安定だが、『金利』は高い

そして2回の利上げによって、以下の関係性になりました。

  • 米ドル:値動きが安定しており、リスクが少ない通貨だが、『金利』はまあまあ高い
  • メキシコペソ :値動きが不安定だが、『金利』は高い

値動きが安定していてリスクが少ないのが米ドル通貨の魅力なのに、そこに『金利も高くなる!』という条件が加わったわけです。そりゃ投資魅力も高まりますよね。


実際に以下の画像をみてください。投資家たちは『アメリカが利上げを行うぞ!』と分かるので、メキシコペソ チャートを見ると1ヶ月前の5月と8月は下落しているのがお分かりいただけると思います。

上記のようにメキシコペソから資金は流出し、米ドルにお金が流れたため、メキシコペソが下落したと考えられます。


アメリカだけに限らず『先進国通貨(米ドル、豪ドルなど)が利上げをする』=『新興国通貨(トルコ、メキシコ、ブラジル)が下落する』関係性を常に覚えておきましょう!

2019年メキシコペソ見通し!明るい可能性3つ!

2019年の投資はメキシコペソ!

上記では『2019年の見通しは少し暗い』ことを説明しましたが、2019年以降のメキシコペソ見通しは明るいと考えています。


以下3つの観点から2019年以降のメキシコペソ見通しを解説します。

明るい理由1:トルコリラへの投資魅力が薄れてきているから

最近はトルコリラへの投資魅力が下がってきている結果、相対的にメキシコペソ への投資魅力が上昇しました。


なぜなら高金利通貨として魅力的だったトルコへの投資が『危ない』と回避されるようになり、次に高金利通貨として有名なメキシコペソに資金が集まっているからです。


実際に以下の画像を見てください。赤線がトルコリラ、青線がメキシコペソ です。

メキシコペソ とトルコリラの比較チャート

上の画像を見たら分かるように、トルコリラの下落が進むと共に、メキシコペソ の上昇が進んでいます!


トルコリラは最近以下のような問題を抱えており、投資魅力が下がっていました。

トルコリラへの投資魅力が減少
  • トルコ利下げの可能性UP
  • アメリカとの関係悪化

明るい理由2:野村も5.9円と予想しているから

経済見通しで、いつも的確な見通しを出す野村證券はメキシコペソ の見通しを以下のように予測しています。

2019年4月12日15時現在、対米ドルでは1ドル=18ペソ台後半、対円では1ペソ=5.9円台前半で推移しています。


向こう1年間のメキシコペソの対円相場レンジを1ペソ=5.3~5.9円と予想します。

参考 メキシコペソ 見通し野村證券

上記でも解説した通り『高値=6円前後』であるため、なかなかそこは突破できないものの、現在の価格を推移していくとの見通しですね。


メキシコペソは高金利通貨であり、『金利の積み上げ』が最も魅力的な点なので、上記のように相場が安定してくれることは非常に嬉しいことです!


野村證券のような大手企業の見通しは非常に信頼できるので、参考になるかと思います。(絶対に予想が当たるわけではないので、ご注意ください。)

明るい理由3:米国が利下げをする可能性が高い

以下3つの理由で米国が2019〜2020年ごろに利下げをする可能性が高いことが予測されます。

米国が利下げをする可能性3つ
  1. アメリカの景気が減速ぎみである
  2. 物価が落ち着いている
  3. FRBの姿勢に対する市場の見方の変化

とくに『1番』の『アメリカの景気が減速ぎみ』は非常に利下げに影響します。


なぜなら、そもそも『利上げ』は『景気が加熱して良くなりすぎることを抑えるため』に行うからです。


今は『景気が減速している状況』なので、利上げをする必要がなく、むしろ利下げで対応しないといけないフェーズにきているわけですね。


つまり、『アメリカが利下げをする→米ドルへの投資魅力が下がる→メキシコペソ への投資魅力が相対的に高まる』という関係性があることを頭に置いておきましょう!

明るい理由4:ロペス氏が大統領になった

メキシコペ大統領選で、ロペス氏が当選したことは非常にメキシコ経済を左右する出来事だったかもしれません。


なぜならロペス氏は、元メキシコの市長としても活躍されているからです。


実際に大統領になってすぐに、公約に掲げていた『最低賃金の引き上げ、年金の充実』などを実現しています。


そのためメキシコ国民からの支持率は79%に到達し、歴代大統領の中でもダントツに高いです。


参考 メキシコ大統領 4%成長日経新聞

メキシコペソ では全額投資はオススメしない!

メキシコペソ投資の注意点

上記ではメキシコペソ の見通しが明るいことを解説しましたが、投資をする際は注意が必要です!


まず絶対に全額投資はしないでください。なぜなら大損する可能性が高まるからです。


以下の画像を見てください。2019年1月〜4月までの3ヶ月間のメキシコペソ の推移をみると、『底値=5.7円』ですよね。

2019年のメキシコペソ の底値の図

しかし以下の画像のように、1年間のメキシコペソ の推移をみると、『底値=5.3円』であることがお分かりいただけると思います。

2018年のメキシコペソ の底値の図

つまり、その時は『今が一番安いから全額投資だ!』と思っていても、時間が経ってみると実はそのタイミングは『全く安くない』ということがわかったりします。


そのため『底値』だと決めつけずに、全額投資しないことをオススメします。

用語

全額投資:今の時点が、『底値だ!』と決めつけ、投資資金を全て同じタイミングで投資すること

メキシコペソ でオススメな投資方法:分散投資

メキシコペソ でオススメできる投資手法が、時間分散投資です。


上の画像のように、投資するタイミングを分けることにより、高値掴みのリスクを分散しています。


これは銀行員や証券マンが基礎中の基礎として活用している投資手法なので、初めて知った方はぜひ活用してみてください!

具体例:投資資金50万を時間分散投資する

銀行員時代は、よく3〜4回に分けての時間分散投資をオススメしていました。以下のように投資タイミングを分散するとリスクを抑えられますよ。

投資タイミング3回
  • 1回目:1月1日に17万円をメキシコペソ に投資
  • 2回目:5月1日に17万円をメキシコペソ に追加投資(4ヶ月後)
  • 3回目:9月1日に16万円をメキシコペソ に追加投資(8ヶ月後)

4回なら、3ヶ月おきに追加投資するのがいいでしょう。

※追加投資する場合のおすすめFX会社は下記で紹介

メキシコペソ投資でオススメなFX会社

メキシコペソ投資でおすすめのFX会社

メキシコペソ に投資をする場合、最も重要なのが『FX会社選び』ですよ。


以下を知っているのと、知っていないとでは大きな差が生まれるので、初心者でも分かるように詳しく解説しますね。

スワップポイントについて

スワップポイント(金利差調整分)とは、2カ国の金利差から得られる利益のことを指します。


たとえば日本円(低金利通貨)を売って、メキシコペソ (高金利通貨)を買うと、その金利差の差額を利益として『毎日』受け取れます。

メキシコペソに投資するならスワップポイントをチェックせよ!

引用元:FX初心者講座

メキシコペソ へ投資する最大の魅力は、スワップポイントの高さです!

  • 普段は仕事で忙しいし、なかなかFXの動きは見れないな
  • ずっとパソコンを見て、チャート分析するのは疲れる

そんな人にはメキシコペソ を活用して、金利をコツコツ積み上げることをオススメします!以下でわかりやすい具体例を解説しますね。


スワップポイントが15円、10万円の保証金でメキシコペソ 41万通貨を保有したら、以下のように金利がコツコツ増えていきます

10万円の保証金でメキシコペソ/円を運用した場合のシミュレーション

シミュレーショングラフ図

※スワップポイントは金利市場や為替変動等によって変動するため、将来の金額を保証するものではありません。
※取引に必要な資金(必要保証金)= 現在の為替レート × 取引数量 × 0.04(レバレッジ25倍)です。
※保有ポジション数が増加すると、為替変動によって生じる損益も大きくなります。十分ご注意の上、ご資金に余裕をもってお取引下さい。

引用元:FXプライムby GMO

メキシコペソ投資なら!FXプライム byGMO

FXプライム メキシコペソ

メキシコペソ 投資するならFXプライム byGMO一択だと思いますよ。


理由は簡単で、メキシコペソ のスワップポイントが高いだけでなく、初心者へのサポートも手厚いからです。

FXプライム byGMOの魅力
  • 他のFX会社に比べてスマホでの操作がしやすい=チャンスを逃さない
  • 約定力が高い=クリックしたタイミングで自分の思ったレートで誤差なく取引できる
  • マーケットニュースの質が高い=為替上昇などのチャンスを見極めれる

FXプライム byGMOで無料口座開設する

メキシコペソ2019年見通しはOK!

【2019年】メキシコペソ投資はおすすめ

上記で解説した『メキシコペソの長期見通し』を理解すれば、投資初心者でも自分に合った投資タイミングを見極めれますよ!


最後にもう一度内容を確認しましょう。

メキシコペソ投資で大切なポイント2つ

    繰り返しになりますが、野村證券が言うように『メキシコペソ は5.3〜5.9円を推移するだろう』との予測から、メキシコペソ は安定的な動きをするのではないかと予測できます。


    もちろん断言はできませんが、高金利通貨としてここまで安定することは珍しいため、投資チャンスとしては非常に優れているかと思います。


    FXプライム byGMOはメキシコペソ 以外の通貨もスワップポイントが高いので、ぜひ口座開設して活用してみてくださいね!

    ※FXは預金とは異なり元本保証ではございません。投資をされる際は必ず余剰資金で行い、自己責任で投資しましょう。