『ブログカレッジ』から『副業コンパス』に変更!『副業コンパス』と検索してください!

日本の残念すぎる未来を生き抜くために2つ目の給料袋を持とう!

こんばんは。
 
以下の記事を読んだことで、日本の残念すぎる未来がお分かりいただけたと思います。
 
 銀行員として”お金の真実”を学んでいく中で、日本の残念すぎる未来を知り、
[voice icon=”http://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_0792.PNG.jpeg” name=”くりりん” type=”l”]おい、おい、マジかよ。笑[/voice]
って思いましたね。かなり気分が暗くなりました。笑
 
上記の記事でお伝えしたいことは、お金を稼ごうとすればするほど、「税金」を支払い、手元に残る資金は少なくなるってことです。
 
“必死に働いて稼ぐ”だけでは、今後の人生100年時代を生き抜くことはできません。
 [voice icon=”http://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_0697.PNG-1.jpeg” name=”くりりん” type=”l”]この記事では、残念すぎる日本の未来を生き抜くために必要な「2つ目の給料袋を持つ」という発想をお伝えします![/voice]
 

残念すぎる日本の未来について 

「残念すぎる日本の未来」についての内容をまとめると、、、、
  1. 国の1080兆円の借金返済のため、国民は消費税、相続税、所得税などの税金の増税負担を背負う
  2. 政府は今まで以上に税金徴収を抜け目なく行うために、マイナンバー制度を導入する
  3. 今後、日本の金融政策により物価は2%程上昇し、高齢化社会の影響によって年金支給額は減る
  4. 人手不足によって医療費と介護費の負担は増加する
  5. 法人税の減税の負担は、個人消費者が背負う形にシフトチェンジしていく
 
こんな状況下で、僕たちは人生100年時代と言われる世の中を生きるために、家族を養い、家や車を買い、教育費を払いつつ、充分に貯金額を用意しないといけない。笑
 
[voice icon=”http://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/04/IMG_0697.PNG.jpeg” name=”くりりん” type=”l”]もうめちゃくちゃですよ。笑[/voice]
 
上記の状況下で、どのくらいのペースで貯金をしないといけないのか、個人の生活に落とし込んで考えてみましょう!!!
 
65歳で定年退職を迎えてから、働かずに夫婦2人で100歳まで生きる場合のシュミレーションです。
 
65歳〜100歳まで夫婦で生きるためには、最低でも1億円は必要です。
 
つまり、65歳時点では1億円の貯金がないとかなり厳しい老後が待っています。
 
そして、仮に皆さんが25歳だとした場合。
 
65歳時点で1億円の貯金がある状態にするためには、25歳の現時点から毎月21万円を貯金しないと無理です。毎月21万×12ヶ月×40年=1億80万っていう計算式です。

これを先ほどの状況下で毎月21万円貯金するんですよ?笑

かなり絶望的じゃないですか?

2つ目の給料袋を持ち、お金に働いてもらおう!

だから僕たちには、2つ目の給料袋が必要なんです。
2つ目の給料袋というのは“サラリーマンとして得ている給料とは別で得られる収入のこと”を表しています。
 
そして、2つ目の給料袋は投資だと考えています。
 
私たちが、時間を切り売りして働き続け、お金を得ることには限界があります。だから、お金にも働いてもらうんです。
例えば、、、私の両親の話をします。
父は自営業で働いており、年収は1500万くらいです。なかなか1500万をサラリーマンで稼ぐのはかなり大変ですよね。
 
そして父は3000万ほど資金を貯めてからは、株や投資信託や不動産投資などの投資を積極的に行なっています。
 
「2つ目の給料袋を作る=投資」を始めてから大体2年ほどで、投資での収入は年に500万を超えていたそうです。
つまり年収は2000万ほどと同じです。
 
サラリーマンで2000万を稼ぐのはほんの一部の人だけです。
 
本業に注力していても、その間にお金が働いてくれるので年収としても更に500万が上乗せされます。
 自分が働いていない間にもお金が生み出される。これが、投資のすごいところです。

まとめ

以上が、残念すぎる日本の未来を生き抜くために必要な「2つ目の給料袋を持つ」という発想です
 
まとめると、、、
  1. 残念すぎる日本の未来について のまとめ
  2. その残念すぎる未来を打破するために「2つ目の給料袋」を作り、お金に働いてもらおう!
です! 
 
「いきなり投資しろ!!!」って言われても、投資に関する知識がないと「投資ってなんか怖いよね?」ってなりますよね。笑
 
僕もそうでした!別にすぐに投資をした方がいいと思っていません!
投資に関する知識は1からこのサイトで猿でもわかるように丁寧に発信するつもりです。笑
 
すぐに投資はしなくていいです。しかし、「2つ目の給料袋を作ること=投資すること」は間違いなく僕たちが100歳まで生きていく上で必要不可欠な手段になるってことは理解してください。
 
次の記事では、2つ目の給料袋を作る上で必要な考え方「お金を使う順番を変える」という発想についてお話ししますね。