【ブログ×野マド】大堀さんの人生〜好きな時に自然にタッチできる人生を〜

自由に生きるミレニアル世代の人たち

くりりん
こんにちは。銀行員ブロガーのクリリンです。

  • 「自分らしく生きたいけど、どうすればいいかわからない」
  • 「自由にいきたいけど、何が必要なんだろう?」「人生つまらないな〜」
と感じている20代、30代の方には是非読んでほしいです。『”好きなことで生きていく人生”を送るためにどんな手段があるのか?』がイメージできます!

 
この記事では「”ブログ”という手段で、自分のやりたいことを貫いている方の人生」をご紹介します!
 

記念すべき第一弾は【ブログ✖️野マド】の大堀さんの人生です!

【ブログ✖︎野マド】の大堀さんのプロフィール

大堀さん:初めまして!大堀と申します!1989年生まれで、プロブロガーのイケハヤさんがいる高知県の限界集落に住んでいます!
 

サラリーマン時代は人材系の企業で求人広告の営業を行なっていました。脱サラしてフリーランスになった時期は、2017年の11月くらいですね。

クリリン:大堀さんはノマドワーカーなんですね!

大堀さん:ううん。僕は野マドワーカーだよ!笑

野マドワーカーってなあに?

クリリン:大堀さん!野マドワーカーってなんですか?笑

大堀さん:ノマドは『パソコンとかのIT機器を使って、場所に縛られない働き方をするスタイル』を指す言葉だね!その働き方をノマドワーキング、その働き方をする人をノマドワーカーって一般的には呼ぶね!

クリリン:大堀さんはノマドワーカーと「自然の野」をかけて、野マドワーカーなんですね!

大堀さん:そうそう。僕が勝手に作った言葉です笑

大堀さんの1日のスケジュール

クリリン:こんなに自由時間あるなんて最高ですね!笑
 

大堀さん:まあ、結果が出れば好きな時間に起きて好きな時間に寝てもOKだよね笑

でも、結果を追い求めると結局は規則正しい生活に落ち着く気がする。8時に起きて、時には夜中の2〜3時までブログに没頭することもありますよ。

 
近くにはたくさんのフリーランスが住んでいるので、いきなり予定が決まることも多いです。全員自由人だから、当日にキャンプしようぜ!とかね笑
 

中には、イノシシやシカを狩っている猟師もいるので、イノシシや鹿が狩れた時には全員集合します!笑

ブログを始めたきっかけ

クリリン:もともと、ブログを始めたきっかけはなんだったんですか?


大堀さん:友人からの紹介で「住所不定キャンパーのブロガー」の方に出会ったのがきっかけです。


毎日キャンプがしたくて会社を辞めた人なんですよ笑。ヤバいですよね!自分の好きなキャンプをやりながら、ブログでも稼いで生活していたんです。

「あ〜こういう生き方も世の中にはあるんだな〜」って。

そこから色々な人の生き方を見学して、色々な副業も挑戦しました。そんな中でも最後まで続いたのがブログだったという感じですね。

参考:住所不定キャンパーがお届けする初心者のための初心者の為の入門ブログ  HYPER CAMP CREATORS

ブログでは、今後どんな情報を発信するのか?

クリリン:大堀さんは野マドワーカーとして、今後はどんな情報を発信していきたいですか?

大堀さん:「自然に親しめるライフスタイル」をテーマに今後は情報発信していきたいですね!

  • 「ブログ特にアウトドアギアの紹介で稼ぐ方法」
  • 「自然の側で過ごすライフスタイル」
  • 「野遊びをしながら自由に生きている人々」

などなど発信しております!

野マド増殖計画!

僕のブログは「野マド増殖計画!」という名前なんですが、一緒に野遊びする仲間を増やしたいという想いも込めているんです。

自分が昔サラリーマンとしてライフスタイルに悩んでたので、そういう人の助けになりたいという想いもありますし、単純に野遊びする仲間が増えたら楽しいですからね笑

※大堀さんのブログはこちら→野マド増殖計画!

自然の側で暮らせるのか?

クリリン:田舎で暮らしたいって思う友達は多いんですけど「収入を失うのが怖いからな〜」って言ってました!
 

大堀さん:そうなんですよね。僕もそういう悩みは持ってました。でも、それって自分の頭の中だけで悩んでる状態だと思うんです。

大切なのは自分の足で現地に行って話を聞いてみることです。どういうライフスタイルを送っているのか?収入はどれくらいなのか?将来はどうしていく予定なのか?

結局はそこにいる人たちが自分の将来像に近いんだと思います。サラリーマンも一緒ですね。上司が自分の将来の姿です。

そういった具合で「田舎暮らし」や「自然の側での暮らし」のリアルな情報を集めて自分で判断するのが重要だと思いますね。

今後、人生100年時代をどうやって生きたい?

クリリン:人生100年時代が到来すると言われていますが、今後はどんな生き方をしたいですか?


大堀さん:大きく分けると2つあります。1つ目は「好きな時に自然にタッチできる生き方」ですね。


今は高知県の限界集落に住んでいます。これからも「自然」のそばで住み続けたいです。日本には四季がありますので、季節ごとの自然を堪能できたら良いなと思います。


また、世界の自然にも興味ありますね。日本の山は標高3000m級が最大ですが、世界には標高8000m級の山がありますからね!


2つ目は「面白い人と一緒に居続けること」です。


高知の山奥に来て、こんなに面白い人がたくさん居るんや!と物凄く驚きましたね。


サラリーマン時代の付き合いだと考えられないような考え方や価値観、もちろん収入面でもぶっ飛んでる人が沢山います。


そういう人たちと関わり続けられる自分であること。そして、ゆくゆくは面白い人を惹きつけられるような人生を歩みたいですね。

ライフスタイルは選べる

大堀さん:東京でサラリーマンしていた時の僕がそうだったのですが、 都心在住のアウトドア好きの人って大変なんですよね。
 

何故なら、アウトドアをするための「場」である自然までが遠いから。 僕も、サラリーマン時代は自転車に乗るためにエラい苦労していました。
 

始めのうちは、忙しい合間を縫って自転車にチョイチョイ乗っていたのですが、徐々に自転車に乗る頻度は落ちていきました。
 

そして、この頃から「将来は自転車に乗りまくるために山の近くの自然豊かな場所に住みたいなぁ」とぼんやり思い始めていましたね。 でも、それは「いつか」「将来」だったんです・・・。
老後の楽しみ?的な? 

大好きな山の中で過ごす日々


それが今では山の側というか山の中に住めるようになりました。
 

そして、実際に山のそばに暮らしてみて思ったのが、「ああ、この生活って別にいつでも、その気になれば実現できていたんだろうな」ということです。実際、10万もあれば生きていけますし、仕事も選ばなければありますからね。
 

クリリン:
とは言え、サラリーマンが全てをいきなり捨てるのは難しいですよね・・・ 

『副業』という名の武器をゲットしよう!

大堀:そうですね。 なので、先ほど話したように「実際に自分の理想に近い人に会って話を聞く」というのに加えて、僕は『副業』がすごく重要なキーになると思っています。
 

月に3〜5万の副収入があったら、仮に最終的に独立・起業に至らなかったとしても人生の選択肢って増えますよね?
 

そういう武器があれば人生の中で自分がコントロールできる範囲って増えていくと思うんです。
 

クリリン:なるほど〜。何か新しいことに挑戦して失敗しても、副業で毎月5万の収入があれば、また新しいことに挑戦できますよね!

この記事を読んでいる方へメッセージ!

クリリン:「この記事を読んでいる人へ」メッセージをお願いします!

大堀さん:もし、このブログを呼んでいる方で自分の暮らしを苦しいと感じている方がいたら『一度外の世界を覗いて見る』と良いですよ。

実は好き勝手生きても死なない世の中になってるんです。

例えば江戸時代みたいな昔は、定住しつつ家族を構成して農耕をしなければ餓死していましたが、現代では物理的・技術的に自由に生きることが可能になっています。

僕はそれがすごく嬉しいし、面白い時代だなぁと思っています。 好きな場所に住んで好きな事をしてる人は結構いる!

この記事が何かの役に立てたら幸いです。

まとめ

くりりん
大堀さん!本当にありがとうございました!


ブログは「好きな時に、好きな場所で、好きな人と、好きなことをして生きていく人生」を実現してくれる手段です!


僕はまだ大堀さんのように自由に暮らせてはいないですが、ブログをやり始めたことで、「自分が求めている生活」に少しずつ近づいている感覚があります!


「今の会社は辞めたいけど、どうすればいいかわからない」
って人は、試しにブログをやってみることも手段かもしれないですね。

スポンサードリンク

関連記事