次回から『副業コンパス』とご検索くださいませ

スクール講師に聞いた!おすすめプログラミングスクール8社を比較

スクール講師に聞いた!おすすめプログラミングスクール8社を比較

クニトミ

前職は三井住友信託銀行で働き、現在はwebマーケ会社で30名ほどが関わるWebメディアの編集長を勤めている、クニトミです。

Twitterアカウント:フォロワー数は51,000人以上

  • プログラミングスクールを比較したい!
  • プログラミングスクールの違いは?
  • 自分に合ったプログラミングスクールは?

上記の悩みを解決できる記事を書きました!


この記事を読めばプログラミングスクールの相談会に訪れなくても、現役スクール講師の考え方を知れて、失敗することなく自分に合うスクールを選べますよ!


実際に副業コンパス(当サイト)の取材班がTECH CAMPDMM WEBCAMPTech Academyなどの
スクール無料相談会で聞いてきました。

 

各スクール講師のアドバイスを元に記事を作ったので、ぜひご参考にどうぞ!


すぐに目的別の最適なスクールを知りたい方』は、「目的別に最適なプログラミングスクールを紹介」をクリックすると該当箇所に飛べますよ!

【プログラミングスクール】おすすめ8社比較 早見表

クニトミ

オンラインやオフラインにも対応し、転職実績が高いDMM WEBCAMPが最もオススメですよ!

プログラミングスクール 社会人
向け
オン
ライン
受講
場所
料金/日 転職
成功率
転職
支援

公式ページを見る
花丸

0.7
万円~

98%

公式ページを見る
花丸


0.4
万円~

99%

公式ページを見る
0.3
万円~

公式ページを見る


0.26
万円~

公式ページを見る
0.3
万円~

公式ページを見る
0.66
万円~

公式ページを見る
0.4
万円~

公式ページを見る
0.2
万円~
  • 東:東京、名:名古屋、大:大阪
  • 値段/日:人気コースの最安値金額を日割りで計算(多少前後する可能性あり。必ずHPで値段を確認してください

プログラミングスクールに通う目的を明確にせよ

プログラミングスクールに通う目的を明確にせよ

プログラミングスクール選びで悩んでいる方は、スクールに通う目的を明確にしましょう!


なぜなら通う目的によって、比較すべきポイントが異なるためです。


たとえば転職のためにプログラミングスクールに通いたい方は、スクールごとの転職成功率を
比較したほうがいいですよね?


まずは下記3つの中から目的を明確にしてプログラミングスクールを絞り、その中から後で紹介するスクールを選ぶ基準4つの中から自分に合うスクールを選びましょうね!

目的1:未経験からエンジニアに転職したい

未経験からエンジニアに転職したい人は、転職成功率が高いプログラミングスクールを選ぶようにしましょう。


転職成功率が高いスクールは、受講内容も高品質で企業からも信頼があるので未経験でもエンジニアに転職しやすいんです。


転職成功率が高いスクールは、下記の2社です。

転職率が高いスクール

目的2:未経験からフリーランスエンジニアになりたい

スクールの相談会に行ったところ、「必ずカウンセリングを受けて進路相談をしたほうがいい」と言われました。


なぜなら未経験だとプログラミングスキルや実績がないうえに、「どうやって案件を獲得するか?」のノウハウがないからです。


必ずプログラミングスクールでカウンセリングを受けましょう。


カウンセリングを受けるなら、「専属のキャリアアドバイザー」がいるところがおすすめですよ!

キャリアアドバイザーがいるスクール

目的3:プログラミングを使って副業で稼ぎたい

『副業で稼ぎたい!』という方には『TECH CAMPのフリーランスコース』がオススメですよ!


一応名前は『フリーランスコース』になっていますが、『個人として、プログラミングを活用してどのように稼ぐのか?』に焦点を絞って教えてくれるので、副業したい人にもオススメできます!

プログラミングスクールを比較する基準4つ

プログラミングスクールを比較する基準4つ

プログラミングスクールを比較するポイントは、下記の4つです。

比較する基準

  1. オンラインかオフラインか?
  2. 料金はいくらか?
  3. 学習にかかる期間はどのくらいか?
  4. 転職、就職支援はあるのか?

基準1:受講場所

プログラミングスクールを選ぶ時は、オンラインかオフラインかを比較しましょう。


オンラインとオフラインには、それぞれメリットとデメリットがあるためです。

  • 自分のペースで学習できる
  • どこでも学習できる
  • 料金が安め

オンラインのデメリット

  • モチベーションの維持がしにくい
  • 一緒に学ぶ仲間ができない
  • その場で質問ができない

オンラインには、“好きな時間や場所で学習ができる”というメリットがある反面、一人で勉強するため“仲間ができず、モチベーションの維持が難しい”というデメリットがあります。


オンラインは、「自分一人でやり遂げる自信がある!時間や場所に縛られたくない!」という方に向いていますよ!

  • モチベーションの維持がしやすい
  • 一緒に学ぶ仲間ができる

その場で質問ができる

オフラインのデメリット
  • スクールが空いている時間しか学べない
  • 教室に通う必要がある
  • 料金が高め

オンラインには、“一緒に学ぶ仲間がいるから、モチベーションの維持がしやすい”メリットがある反面、“スクールに通う必要があるので、スクールの空いている時間しか学べない”デメリットがあります。


「一人で勉強するのはモチベーションを維持する自信がない…」という方はオンラインがおすすめ!

基準2:料金

プログラミングスクールを選ぶときは、料金を比較しましょう。


支払う料金によって、プログラミングスクールのサービスが異なるためです。

相場感

  • 10〜30万円:オンライン。転職支援がないスクールが多い
  • 40〜60万円:オフラインで手厚い転職支援があるスクールが多い


『料金を抑えて基礎的なプログラミングスキルだけを身に付けたい』『副業で稼げる程度のプログラミングスキルを身に付けたい!』という人は、10〜30万円程度のスクールを選ぶといいですよ。


『オフラインでじっくりと学びたい!』『確実にエンジニア転職したい人』は、40〜60万円程度のスクールを選びましょう!

基準3:学習にかかる期間

プログラミングスクールを選ぶときは、学習にかかる期間も比較すべきです。


なぜなら学習にかかる期間によって、1週間あたりの学習時間が変わってくるためです。

期間ごとに異なる学習時間

  • 1ヶ月:週30〜40時間
  • 2〜4ヶ月:週15〜30時間
  • 5〜6ヶ月:週5〜15時間

1週間に必要な学習時間を計算したうえで、無理なく続けられそうなプログラミングスクールを選ぶと挫折することなく学習を進められますよ!

基準4:転職支援(実績もみよう!)

プログラミングスクールを選ぶときは、転職・就職支援があるかを比較しましょう。


転職・就職支援があるスクールなら、エンジニアに転職できる可能性が高いからです。


たとえば転職支援があるDMM WEBCAMPは、転職成功率が98%です。
さらに転職できなかった場合は、授業料が全額返金されます!


エンジニアへの転職を目指す方は、転職・就職支援があるプログラミングスクールを選びましょう!

【5社】目的別に最適なプログラミングスクールを紹介

【5社】目的別に最適なプログラミングスクールを紹介

「自分で比較して選ぶのは難しい…」という人のために、目的別に最適なプログラミングスクールを紹介するので確認してくださいね!

目的別のプログラミングスクール

転職率98%で返金保証も欲しいならDMM WEBCAMP

高い転職率と返金保証を求めている方は、DMM WEBCAMPを選びましょう。


転職成功率が、98%だからです。
さらに万が一転職できなかった場合には、支払った費用が全額返金されます!


全額返金保証があるのは、転職の成功率に自信がある証拠です。


『未経験だけどエンジニア転職したい、、だけど返金保証もほしい』という方は、DMM WEBCAMPがおすすめです!

30代で転職を目指すならTECH::EXPERT

30代でエンジニアに転職したい方は、TECH::EXPERTがおすすめ。


なぜなら受講者の
30%以上が30代だからです。さらに受講者の平均は、転職成功率は99%を誇ります!


またTECH::EXPERTは、オンラインとオフラインを組み合わせて、それぞれに最適なカリキュラムで
学習を進められます。


そのため「仕事を辞めていて、集中的に学習したい方」「会社に通いながら勉強したい方」の両方に向いています。


30代でエンジニアへの転職を目指す人は、TECH::EXPERTにしましょう!


補足

20代の方にもオススメできるプログラミングスクールですよ!

料金を抑えて学習したい人はTechAcademy

料金を抑えてオンライン学習をしたい人は、TechAcademyを選択しましょう。


理由は、オンライン型のプログラミングスクールのなかで料金が安いためです。


料金は安いですが、指導する講師陣は現役のエンジニアなので、現場で役立つ知識を学べます。


TechAcademyは、料金が安いにも関わらず、現役のエンジニアからプログラミングを学べるので、
コスパが抜群ですよ!

WEBマーケターや経営者ならTECH::CAMP

WEBマーケターや経営者は、TECH::CAMPを選択しましょう。


月額14,800円でWEBサービスやアプリ開発、デザインなど全7種類のITスキルを学び放題だからです。


仕事を発注する立場のWEBマーケターや経営者は、各分野の知識を広く身に付けておく必要がありますよね?


定額で全7種類のITスキルを学べるので、自分に必要な知識を身に付けやすいですよ!


各分野の知識を幅広く身に付けたいWEBマーケターや経営者には、TECH::CAMPがおすすめです。

質のいいメンターなら侍エンジニア塾

質がいいメンターにプログラミングを学びたい方は、侍エンジニア塾を選択しましょう。


なぜならメンターの87%は、3年以上の実務経験があるエンジニアだからです。


経験豊富なエンジニアが専属のメンターとして支援をするので、挫折することなく実践的なスキルを
身に付けられます。


「プログラミング学習をやり遂げられるか不安」「実践的なスキルを身に付けたい」という方は、
メンターの質がいい侍エンジニア塾を選択しましよう!

プログラミングスクールを選ぶ際の注意点3つ

プログラミングスクールを選ぶ際の注意点3つ

プログラミングスクール選びの注意点は3つです。


『この3つを実践するか、しないか』で、プログラミングスクール選びで失敗しない可能性が格段に上がるので、必ず読んでくださいね!

注意点3つ

  1. 無料カウンセリングを必ず受ける
  2. 無料カウンセリングを受ける際は、必ず2社以上!
  3. 講師やメンターの質を確認する

注意点1:無料カウンセリングを必ず受ける

プログラミングスクール選びで悩んでいる方は、必ず無料カウンセリングを受けましょう。


なぜなら目的別に、必要なプログラミング言語を考え、あなたに合うコースを選んでくれるからです。


たとえば、無料カウンセリングを受けると以下のようなアドバイスをくれます。

無料カウンセリングでもらえるアドバイス

  • 副業で稼ぎたいなら「HTML&CSS」などのWEB系言語がおすすめ
  • 転職に活かしたい人なら「JAVAやRuby」などのシステム系言語がおすすめ

また目的別にコースを選んでくれるだけでなく、スクールの雰囲気や相性もわかるので必ずカウンセリングは受けましょう!

注意点2:無料カウンセリングを受ける際は、必ず2社以上!

無料カウンセリングを受ける際は、必ず2社以上受けましょう!


実際に僕が無料カウンセリングを受けて感じたのは、『自社スクールのいい点しか言わないな〜』ってことです。


失敗を避けるためにも、最低でも2社の無料カウンセリングを受け、客観的にアドバイスをもらうことで最適なスクール を選びましょう。


あなたの就職先や人生を変える選択になるので、1つのスクールのみのカウンセリングはオススメしません。

無料カウンセリングが受けられるスクール2社

注意点3:講師やメンターの質を確認する

プログラミングスクールを選ぶときは、講師やメンターの質に注意しましょう。


なぜなら講師やメンターの質は、身に付けられるスキルに直結するからです。


質のいい講師やメンターを見分けるには、“現役のエンジニアか?”“実務経験があるか?”を確認するといいですよ!


現役のエンジニアや実務経験がある講師から学んだほうが、より実践的なスキルを身に付けられるからです。


無料カウンセリングの際に、『実務経験がある方を、担当につけてもらえますか?』と聞くようにしましょうね!

無料カウンセリングを受けよう!

無料カウンセリングを受けよう!

解説した、『プログラミングスクールの比較表』『目的別のおすすめスクール』を確認すれば、自身に最適なスクールを選べますよ!


最後に、解説した内容をおさらいしておきましょう。

目的別のおすすめスクール
無料カウンセリングを受けられるスクール

無料カウンセリングは、公式サイトの申込フォームからすぐに申し込めるので、プログラミングスクール選びで悩んでいる人は、申し込みましょう!