卒業生が語る!マンツーマン型おすすめプログラミングスクール5社

卒業生が語る!マンツーマン型おすすめプログラミングスクール5社

クニトミ

前職は三井住友信託銀行、現在はwebマーケ会社でメディアの編集長を勤めてます。

  • Twitter:フォロワー数5.2万
  • ブログ収入:月500万

悩んでる人

  • マンツーマンスクールの利点は?
  • デメリットはある?
  • スクールの選び方は?
  • おすすめのスクールは?

上記の悩みを解決できる記事を書きました!


副業コンパス取材班がスクール8社の無料相談を受けた内容を元に、マンツーマン型のスクールに関するあらゆる情報をまとめました!

また記事の作成にあたり、実際にマンツーマンのスクールに通っていた北村さんにもご協力いただきました。

マンツーマン型のスクールを選ぶ前に知りたかったことなどをまとめたので、お役に立てると思います!

北村

記事の前半では、『マンツーマンのスクールのメリットとデメリット』を解説し、記事の後半では『おすすめのスクール5選』を紹介します!


『すぐにおすすめのスクールを知りたい!』という方は、『マンツーマンでおすすめプログラミングスクール5選』をご覧ください!

マンツーマンのプログラミングスクールのメリット4つ

マンツーマンのプログラミングスクールのメリット4つ

実際に僕がマンツーマンレッスンに通った中で感じたメリット4つをご紹介しますね!

北村

マンツーマンのスクールのメリット4つ
  1. 現場で使えるスキルが身につく
  2. 質問しやすい
  3. 自分のペースで学習できる
  4. 自分のレベルに合った学習ができる

メリット1:現場で使えるスキルが身に付く

マンツーマンのプログラミングスクールは現場で使えるスキルが身に付きやすいです。


なぜなら、現役エンジニアの仕事っぷりを肌で感じられるから。

北村

クニトミ

具体的には、どんな仕事っぷりを見れるんですか?

オフラインのマンツーマンレッスンだと、現場で活躍するエンジニアのパソコンさばきを間近で見ることができます。


例えば以下のような内容ですね。

北村

  • コードの書き方
  • 問題に直面した時の対処法
  • Googleでの検索方法

クニトミ

確かに、現役エンジニア講師の隣に座って観察するだけでも勉強になりそう…

ぼくは現場で活躍するエンジニアの雰囲気を肌で感じるべく、侍エンジニア塾のレッスンは全て対面形式で実施しました。


オフラインのマンツーマンレッスンは、オンラインでは伝わりにくい雰囲気や仕事さばきを直で感じられるのでおすすめですよ。

北村

メリット2:質問しやすい

メリットの2つ目は『質問がしやすい』こと。


たとえば他の受講者が一緒だと『こんな質問は恥ずかしい』『授業を止めてはいけない』と感じてしまい、質問できない人も多いんですよね…

北村

クニトミ

なるほど。


それでは疑問を解決できずに学習が進み、スキルが身につかないおそれがありますよね…。

ぼくは侍エンジニア塾で現役エンジニア講師にマンツーマンで指導してもらいました。


実際周りの目を気にせずにいつでも質問できたので、学習がスムーズに進みました。

北村

クニトミ

通学型やオンライン型のスクールだと、質問しにくいんですかね?

例えば、通学型スクールの場合は、講師がいま空いてるかどうかを確認してから質問する必要があります。


ゆえに、こちらが質問したいときに質問できないケースが多々あるんですよね。


オンラインスクールの場合も、チャットでやり取りしなければならないため、返事があるまでに30分~1時間はかかってしまいます。

北村

マンツーマンであれば、いつでも質問したいときに質問できるのでスムーズに学習できる特徴があります。

スクール講師

メリット3:自分のペースで学習できる

マンツーマンのプログラミングスクールは自分のペースで学習できるので理解度が高まります。


なぜなら、講師が受講生の学習進捗状況を把握してくれているから。

北村

クニトミ

なるほど!


通学型やオンラインスクールの場合は違うんですかね?

違いますね。


たとえば通学型やオンラインのスクールの場合は、いつでも講師に質問できますが、必ずしも質問した講師が受講生のプログラミング習熟度を理解しているわけではありません。


ゆえに、受講生が理解できないような回答をしてしまう可能性があるんですよね。

北村

クニトミ

通学型やオンライン型の場合は、そういうデメリットもあるんですね… 

はい。


しかしマンツーマン型のスクールの場合は講師が受講生の学習状況を常に把握しているので、受講生が理解できる回答をしてくれます。


ゆえに、マンツーマンのスクールは講師が受講生のペースに合わせて指導してくれるので、理解度が高くなりやすい特徴があります。

北村

メリット4:自分のレベルに合った学習ができる

マンツーマンのプログラミングスクールは受講生のレベルに合わせた学習ができるので挫折しにくいです。


特にぼくが受講した侍エンジニア塾は、受講生の目的に合わせたオリジナルカリキュラムを組んでくれるので最適な学習が可能です!

北村

クニトミ

通常のスクールはどういう感じなんですか?

通常のプログラミングスクールでは、スクール側が用意した学習カリキュラムの中から受講生が最適だと思うコースを選びます。


要するに、受講生がスクール側の都合に合わせる感じ。

北村

クニトミ

なるほど…


つまり自分のレベルにあった学習がしたい人は、マンツーマン型がオススメなんですね!

マンツーマンのプログラミングスクールのデメリット3つ

マンツーマンのプログラミングスクールのデメリット3つ

クニトミ

次は、スクール講師にも聞いた、マンツーマン型のデメリットをご紹介しますね。

実際に僕が感じたデメリット3つでもあるので、僕の体験談も織り交ぜながら解説していきます!

北村

デメリット3つ
  1. 横のつながりができない
  2. モチベーションの維持が難しい
  3. 交通費やカフェ代がかかるケースあり

デメリット1:横のつながりができない

マンツーマン型は、他の受講生と関わる機会が少ないため『横のつながりができにくい』という特徴があります。

スクール講師

クニトミ

横の繋がりがないと、どんなデメリットが生じるんですか?

横のつながりがないと、業界の情報や仕事が入ってきにくくなります。


とはいえ、対策としてSNSや勉強会などで人脈を作る人が多いので問題はないと思います。

スクール講師

ぼくも侍エンジニア塾を受講していた時は、横のつながりを作る機会が全くありませんでした。


しかし最近、侍エンジニア塾は受講生向けにセミナーなど定期的に開催しているので、以前よりも横のつながりを作りやすいですね。

北村

クニトミ

なるほど!


マンツーマン型を受ける際は、セミナーや勉強会などに参加して人脈を広げるのが良さそうですね!

デメリット2:モチベーションの維持が難しい

クニトミ

よく、モチベーションが下がる人が多いと聞きました…


モチベを維持できる人はどんな人ですか??

作りたいものや学ぶ動機を明確にしている人ですね…


もちろん定期的な面談があるので、モチベーションの維持は徹底的にサポートしています!

スクール講師

ぼくは「プログラミングで絶対に人生を変える!」と決めていたので、マンツーマンでもモチベーションが下がることはありませんでしたよ。


一方、「なんとなくプログラミングを始めてみました!」みたいな目的が不明確な人だとマンツーマンのスクールはモチベーションを維持できない可能性が高いです。

北村

クニトミ

確かに、、、


一人で学習するのと同志と一緒に学習するのでは、圧倒的に後者の方がモチベーションは維持しやすいですよね…

『モチベーションの維持に不安があるけど、マンツーマンがいい』と思う方は、侍エンジニア塾などの定期的な面談があるスクールを選ぶと良いかと。

北村

デメリット3:交通費やカフェ代がかかるケースあり

マンツーマン型だと、カフェなどでレッスンを受けるケースが多いので、意外にお金がかかるんですよね。笑

北村

クニトミ

それは意外な盲点ですね。笑

そうそう。笑 


ぼくは侍エンジニア塾を受講していた時、週1回往復2時間かけて都内のカフェにレッスンを受けに行ってました。


毎回交通費とカフェ代だけで1,000円以上かかってましたね。笑

北村

クニトミ

受講料に加えて、『交通費』+『カフェ代』を支払うことも考慮して計画を立てるとよさそう!

マンツーマンスクールを選ぶ際の基準3つ

マンツーマンスクールを選ぶ際の基準3つ

マンツーマンのプログラミングスクールを選ぶためには、チェックすべき基準があります。


スクール選びで失敗しないために、下記の基準をチェックしておきましょう。

スクール選びの基準3つ
  1. 自分の目的に合うコースがあるか?
  2. サポート体制は整っているか?
  3. 講師やメンターの質は高いか?

基準1:自分の目的に合うコースがあるか?

マンツーマンのプログラミングスクールを選ぶ際の基準は、『自分の目的に合うコースがあるか?』です。


自分の目的に合うコースがなければ、目標を達成できないためですね。


プログラミングスクールのコースは、主に下記の3つです。

  • 転職コース
  • フリーランスコース
  • 教養コース

自分に合うスクールを選びたい方は、『自分の目的を実現できるコースがあるのか?』を確認しましょう!

基準2:サポート体制は整っているか?

2つ目の基準は、『サポート体制が整っているか?』です。


理由としては、未経験からプログラミングを習得するには、経験者のサポートが重要だからです。


たとえばレッスン以外の時間にも質問できる環境であったり、モチベーション維持のための面談などのサポートですね。


サポートがないスクールは独学とあまり変わらないので、『サポート体制が整っているか?』をチェックするといいですよ!

おすすめ:案件獲得サポートがあるスクール

特に副業で稼ぎたい方やフリーランスになりたい方は案件獲得サポートがあるかを事前に確認しましょう。

北村

クニトミ

案件獲得サポートってなんでしょうか?

スクールの受講期間中に、“個人”として依頼主(企業)から案件を受注して、講師にサポートしてもらいながら制作作業することです。


以下の画像がイメージしやすいと思います。


あなたがプログラマーとして案件を受注する際に、『講師がサポートしてくれる』というイメージを持つといいかと。

北村

クニトミ

なぜ案件獲得サポートが重要なんですか?

なぜなら、プログラミング初心者にとって案件獲得フェーズが最難関になるから。


ぼくの経験上、初心者は案件獲得経験がないので「案件を受注してもちゃんと納品できなかったらどうしよう?」という不安が生じます。


なので、案件獲得になかなか踏み出せず、独立後も稼げない問題が発生してしまうんですよね。

北村

クニトミ

なるほど…


北村さんは受講期間中にいくら稼がれたんですか?

ぼくは侍エンジニア塾の現役エンジニア講師に案件獲得サポートしてもらうことで、半年の受講期間中に月収15万円を達成することができましたよ!


副業で稼ぎたい方やフリーランスになりたい方は案件獲得サポートは必須ですね!

北村

基準3:講師やメンターの質は高いか?

プログラミングスクールの中には、実務未経験の大学生メンターやスクールを卒業したばかりで、現場経験のないメンターを採用しているスクールも多々あるので注意が必要です。


マンツーマンのスクールを選ぶ際には必ず下記のポイントをチェックするようにしてくださいね。

北村

講師の質を確認できるポイント
  • 実務経験があるか?
  • 親身になって話を聞いてくれるか?
  • 講師の実績はどうか?

マンツーマンでおすすめプログラミングスクール5選

マンツーマンでおすすめプログラミングスクール5選

『マンツーマンでおすすめプログラミングスクール5選』を紹介します。


目的別におすすめを紹介しているので、自分に合うスクールを選びたい方は記事を確認しましょう。

おすすめスクール5選

副業やフリーランスで稼ぐなら侍エンジニア塾

フリーランスになりたい方には、侍エンジニア塾がおすすめですね。


なぜならフリーランスになるためのサポート体制が整っているからです。

北村

クニトミ

先ほど解説してくださった『受講期間中に案件の受注から納品までをサポートしてくれる』ってやつですか?

そうです!他のスクールにはないんですよね!


実際に僕は現役エンジニア講師にサポートしてもらって受講期間中に月15万円稼ぎました。

北村

クニトミ

独立する前に、受講期間中に稼ぎ方の経験を積めるのは安心感が大きそうですね!

ほんとめっちゃ安心でしたよ。笑 


副業やフリーランスで稼ぐなら侍エンジニアがオススメです!

北村

転職したいなら転職成功率98%のDMM WEB CAMP

マンツーマンのスクールに通って転職したい方は、DMM WEB CAMPが良いかと。


理由としては、転職成功率が98%だからです。加えて以下のように、有名企業への転職実績もありますよ。

引用:DMM WEB CAMP

さらに国の給付金制度を利用できるため、条件を満たしていれば最大56万円のキャッシュバックがあります!


転職を目的にしている方は、疑問点をマンツーマンで教えてもらえて、転職成功率98%のDMM WEB CAMPが良いかと。

オンラインで転職保証が欲しいならTechAcademy pro

オンラインのマンツーマンレッスンで転職保証が欲しい方は、TechAcademy proがおすすめかと思います。


TechAcademy proは、オンラインでマンツーマンレッスンを受けられるうえに、転職保証が付いているためです。


※転職保証とは転職成功を保証するものではないので注意!転職できなかった場合に全額返金される制度です!


受講開始から転職までを完全オンラインで完結していて、およそ12週間で転職できるため、近くにスクールがない方にもおすすめできますね。


ただし転職保証を受けるには、『東京の企業への就職ができる』という条件があるので注意してください!


完全オンラインでマンツーマンレッスンを受けつつ、東京でエンジニアになりたい方には、TechAcademy proが適しているかと。

色々な言語を幅広く学ぶならCodeCamp

『とにかく色々な言語を学びたい!』と考えている方には、CodeCampのプレミアムプラスがおすすめですね。


なぜなら14種類の言語やサービスのマンツーマンレッスンを6ヶ月間受け放題だから!


受講できる言語とサービスの一覧は下記の通り。

引用:CODE CAMP

マンツーマンレッスンは現役のエンジニアがオンラインで行うため、場所にとらわれずに学習できますよ!


また、7時〜23時40分であればいつでも受講できるため、忙しい方にもおすすめかと。

格安で基礎を学ぶならTechAcademy

格安でWebサイトの基礎を学ぶなら、TechAcademyはじめてのプログラミングコースがおすすめですよ。


理由としては、109,000円でHTMLやPHPなどのWebサイトの基礎を学べるから。


基礎を学んだうえで、実際にWebサイトの制作を行います。


転職やフリーランスになるには適していませんが、下記の方には最適ですよ!

  • 会社や個人でWebサイトを運営している方
  • エンジニアとのコミュニケーションを円滑にしたい方
  • スキルとしてWebサイトの仕組みを理解したい方

まずは無料カウンセリングを受けてみよう

まずは無料カウンセリングを受けてみよう

この記事で解説した、『選ぶ際の基準3つ』を確認すれば、最適なマンツーマンのプログラミングスクールを選べますよ!


念のためもう一度確認しておきましょう!

  • 自分の目的に合うコースがあるか?
  • サポート体制は整っているか?
  • 講師やメンターの質は高いか?

上記のポイントを踏まえたうえでスクールを選べば失敗する確率を減らせるかと。


もう一つ重要なのが、『無料カウンセリングを受けること』です。


理由としては、公式サイトの情報ではわからない事やスクールの雰囲気を確認するためですね!


実際に無料カウンセリングを受けたのでわかるのですが、スクールごとに雰囲気や姿勢が全然違います。


『なんか思ってたのと違う…』というのを避けるために無料カウンセリングは必ず受けたほうがいいです!

無料カウンセリングを受けられるスクール