『ブログカレッジ』から『副業コンパス』に変更!『副業コンパス』と検索してください!

大学生に告ぐ!やりたいことがないからこそ、休学すべきだ!

こんにちは。
 
この記事を書いていると、自分が学生時代に「やりたいことなんて別にねえな〜」って思ってた日々を思い出します。笑
この記事を読んでくれている人も、そういう人が多いんじゃないですかね?
 
もし、、、
  • 少し休学に興味あるなって人
  • 休学したいけど、怖いなーって人
  • 休学をするか、しないか迷っている人
などがいるならぜひ読んで欲しいと思います。

なぜ、やりたいことが見つからないからこそ、休学するべきなのか?

やりたいことを見つけるためには
  • 自分の視野を広げること
  • とりあえずやってみること
  • 全力で熱意を注ぐこと
が必要だと考えています。
 
そして、この3つを行うためには、半年〜1年間の時間が必要なんです。
だから、1年間というありったけの時間を確保することができる休学がオススメなんです!
 
以下では、なぜ、やりたいことを見つけるためには、上記3つの行動を取らないといけないのかをお伝えします。

自分の視野を広げること

自分のやりたいことが見つからないのは、自分の視野が狭いからです。
 
幼稚園や小学生の頃って、
  • プロ野球選手、サッカー選手、駅員
  • 警察官、パイロット、宇宙飛行士
が将来の夢っていうパターン多かったですよね。
 
その理由は「子供の頃に知っていた職種の範囲が狭いから」なんです。
子供の頃に見るテレビやアニメって、プロ野球選手やサッカー選手、駅員、警察官などがよくでますよね。
 
だって、子供が「ぼくは公認会計士になりたい!!!」って言い出したら、「待て待て待て待て待て待て待て!笑」ってなりますよね。笑
 
少しずつ大人になって、幼少期の頃から抱いていた夢が変わることは当然なんです。
だって、小学校、中学校、高校、って歳を取るほど知ることの範囲が広がるから!
 
だから、やりたいことを見つけるためには、まず知ることの範囲を広げる必要があるんです。

とりあえず DO してみる


自分の視野を広げるためには「とりあえずやってみる」っていう考え。これすごい大事です!!!
この考えは、また諦めるの?迷っているなら、とりあえずDOしようぜ!!!に詳しく書いてるので、是非読んでくださいね。
 
自分の視野を広げるということは「新しいことに挑戦する」ってことです。
 
でも、新しいことに挑戦することって怖いですよね。
だからみんな、「とりあえずやらない理由」を列挙して行動せず、結果的に「自分の視野を広げずに終わること」がほとんどです。
 
ここで、とりあえずやってみる!!!っていう考えが重要なんです。
とりあえずやってみると、今まで自分の知らなかったことを知り、そこから今まで考えもしなかったことを考えるようになり、結果的に自分の視野を広げることに繋がります。
 
これからは「とりあえずやってみる」っていう気持ちで行動することで、自分の視野を広げることができます。
 
「とりあえずやってみて、違ったら方向修正すればいい。」そう思うんです。

全力で情熱を注げること

自分がやりたいことって、全力で情熱を注いで初めて「本当にやりたいことか、やりたいないことか」わかります。
 
大学時代のサークル活動や高校や中学の部活動を思い出してください。
ぼくは小学生時代に野球部でした。野球はその時が初めての経験でした。
 
始めての練習は、キャッチボールやボールの握り方から。 
正直、「ボールの握り方」を教わったくらいで「今後も野球を続けたい!!!」って思いませんでしたよ。
 
でも、次第に素振りやバッティング練習で打撃の練習、ノックを受けて守備の練習。
そして、試合で9人の仲間と1つの勝利を勝ち取り、大会で優勝する。
この過程を経て初めて「もっと野球を続けたい。中学生でも野球をしたい!」って思うようになりました!
 
つまり、1〜2年以上長期で、全力で情熱を注いで初めて「自分が本当にやりたいことか、やりたくないことか」わかるんです。
 
でも、「そんなに時間割いて、結局やりたいことじゃなかったら、ただの時間の無駄じゃん!」って思う人もいますよね。
 
たしかに「やりたくないこと」に時間を割いたのは事実です。
でも、「自分が今後の人生においてやりたくないこと」っていうのがわかっただけでも、十分価値あることだと考えています。
 
だからこそ、本当にやりたいことを見つけるためにも、全力で情熱を注いでください。

まとめ

まとめですが、やりたいことを見つけるためには
  • 自分の視野を広げること
  • とりあえずやってみること
  • 全力で熱意を注ぐこと
の3つが必要です。
 
そして、この3つを行うためには、半年〜1年間という長時間が必要なんです。
 
だから、1年間というありったけの時間を確保することができる休学がオススメなんです!
 
ぼくを含めて、誰しもが最初から本当にやりたいことがあったわけではないです。
 
皆やりたいことがない状態で、努力して、自分の知っている範囲を広げ、挑戦し、そこにありったけの情熱を捧げて取り組んで、やっと本当にやりたいことを見つけたんです。
 
やりたいことが見つからなかったりしている人ほど休学をして、何かに情熱を注いでみるべきです。
みなさんがこの記事を読んだことで、休学の後押しができたなら幸いです。