失敗しない基準5つで退職代行サービスおすすめランキング10社比較

退職代行サービスおすすめ会社

クニトミ

元銀行員で、今はwebマーケ会社で30名ほどが関わる投資系メディアの編集長を勤めている、クニトミです。

Twitterアカウント:フォロワー数は9000人以上

  • 退職代行サービスってどんな流れ?
  • 退職代行サービスってどんな人が向いているの?
  • 退職代行サービスを選ぶ際の基準ってなに?
  • 退職代行のオススメ会社を知りたい!


そんな悩みを解決できる記事になっています。


この記事で解説する『失敗しない退職代行サービスの基準5つ
』と『ランキング10社比較』を理解すれば、どの退職代行サービスがいいんだろう?』と悩むことはなくなり、あなたに合う退職代行会社が一発で分かりますよ。


なぜならこの記事のランキングは、
退職代行サービスで求められる5つの条件を比較したうえで掲載しているからです。


では以下で「オススメの退職代行業者」について説明しますね。

目次

【ランキング前に知っておきたい】退職代行サービス使用の流れ

退職代行サービス利用手順「退職代行をしよう!退職したい!」と思っても、気になるのは『どのような手順で退職できるか』ですよね。


ここでは退職代行の大まかな流れをご紹介します。


※退職代行の流れをすでにご存じの方は、読み飛ばしていただいて構いません。

退職代行の流れ
  1. 無料相談
  2. 退職を依頼
  3. 料金の振り込み
  4. 退職代行の実行

1:無料相談

ほとんどの退職代行会社で「無料相談」を行ってくれます。


相談方法は電話・メール・LINEなど様々です。


自分を知らない赤の他人に相談することで、客観的な意見をもらえるので意外にも悩みが解決、なんてこともあります。


「退職を依頼する」となると料金が発生しますが、相談だけなら無料なので気軽に相談しやすいですね。

2:退職を依頼

「無料相談」の時点でも退職の意思が固く、絶対に退職したい!という方は「退職依頼」に進みます。


退職代行業者にもよりますが、依頼の際に

  • どんな職場か
  • どんな環境で仕事をしているか
  • 辞めたいと思った理由はなにか 
  • どんな辞め方をしたいか 

などいろいろと話を詰めていくようになります。


話を詰めるからこそ確実に退職の手順を踏めますので、依頼の際には自分の状況をしっかり話すといいでしょう。

3:料金の振り込み

依頼内容が固まったら、料金の振り込みを行います。料金は正社員・パートなど雇用状態によって異なりますよ。


料金の振り込みを行わない場合、退職代行業者は動きません。


確実に振り込んだうえで、振り込んだ旨を業者に伝えるとより確実でしょう。

4:退職代行の実行

依頼人からの振り込みが確認できたら、代行業者は退職代行を実行します。


これは、実行したのに依頼人から料金がもらえなかったという事態を防ぐためです。


実行は早ければ振り込んだ当日に行われます。


「今すぐにでもやめたいんです!!」という意思があればあらかじめ業者に伝えておきましょうね。

退職代行サービスがオススメできる人

退職代行サービスを利用すべき人退職代行サービスを利用すべきだと思う人は以下の特徴がある人です!詳しく説明しますね。

退職代行サービスがオススメの人
  • ハラスメント関係で上司と会いたくない人
  • 面倒な手続きをしたくない人
  • 自分の口から退職の意を表せない人
  • 退職の意を表したのに会社に揉み消されてしまう人

ハラスメント関係で上司と会いたくない人

ハラスメントなどにより社長・上司と会いたくない人は退職代行サービスの利用に向いています。


ハラスメントの被害者というのは、その上司に対しての恐怖心も強くなり口が重くなる傾向にあります。


その結果自分の意見を押し通すことができず、結局退職できなくて涙を飲むなんてことも。


会社に行きたくない人、そして上司と会いたくない人は利用に向いていますよ。

面倒な手続きをしたくない人

退職関係の面倒な手続きをしたくない人も向いています。


退職の手続きというのは結構面倒で、残りの有休消化はどうするか、退職届はどう書くか、社会保険の損失の申請など考えることがたくさんあります。


実際、銀行員時代にボクもその手続きが面倒で有休はそこまで消化できずに退職し、もったいないことをしたなーと思いました。


面倒な手続きをしたくないという人は退職代行を利用してみるといいですね。

自分の口から退職の意を表せない人

自分の口から社長・上司に退職の意を表せない人って結構多いと思います。


言ったらこの後働きづらくなりそう」だとか「言っても認めてくれないんじゃ」とか考えるだけで言いづらくなりますよね。


ボクは思い切って退職する旨を伝えましたが、ぶっちゃけ精神的にかなりきつかったです。


精神的にそこまで強くない人は自分の口で言えない人は退職代行を利用してみるとスムーズに退職できると思いますよ。

退職の意を表したのに会社に揉み消されてしまう人

退職を意を会社に揉み消されてしまう人はこのサービスに向いています。


一概には言えませんが、揉み消されてしまう=ブラック企業というところが多いです。


民法第627条では退職の意を伝えた2週間後には退職できると表してありますが、退職願を受け入れない会社も中にはあります。


この会社をさっさと辞めたい!という人は利用するのに向いているでしょう。

退職代行サービスがオススメできない人

「退職代行サービス使ってみようかな」と思っても、実はあまりオススメできない方もいるんです。


オススメができない人は以下の特徴がある人ですね。以下で理由を説明します。

退職代行サービスがオススメできない人
  • 勤務先に対して法的措置を取りたい人
  • 会社への恩や情が厚い人

勤務先に対して法的措置を取りたい人

なぜ法的措置を取りたい人が退職代行サービスに向いていないかというと、そもそも退職代行サービスではそのような対応ができないところが多いからです。


なぜなら退職代行会社によっては、弁護士資格など保有していない人が運営していることがあるからです。


弁護士資格を有していない=法的対応はとれないということになりますので、「そこまで面倒は見切れません」と手のひら返しの対応をされる場合もあります。


法的措置を考えている人なら、初めから弁護士さんにお願いしたほうがお金も無駄にならずに済みますよ。

会社への恩や情が厚い人

会社への恩や情が厚い人ほど退職代行サービスに向いていません。


なぜなら自分の口で退職の意を表したほうがより良く円満退社できる可能性が高いからです。


会社に貢献している=上司からの信頼も得ているので、退職理由が明確であれば次の仕事においても横のつながりとしていい関係を築ける可能性があります。


よって恩や情が厚い人は退職代行サービスを利用しないほうがよりよい結果となります。

退職代行サービスの失敗しない選び方5つ

退職代行サービス会社を選ぶときのポイントここでは『ランキング10社』をみなさんに解説する前に、『退職代行サービスの失敗しない選び方5つ』を解説しますね。


『何を基準にして会社を選べばいいんだよ!』って悩んでいた人は、下記5つの基準を参考にしましょう。

退職代行業者の選ぶ基準
  1. 料金の安さ
  2. 信頼度
  3. 対応スピード
  4. 退職率の高さ
  5. 口コミ
 

1:料金の安さ

同じようなクオリティの退職代行サービスなら、当然料金が安いほうがいいですよね。


でも『料金が極端に安い』と、訳ありなサービスである可能性も十分に高いので、以下で『退職代行サービスの相場』を理解しましょう。

会社員の利用相場

正社員が退職代行サービスを利用する際の金額相場は、5〜7万円ほど。


5〜7万円なら、ぶっちゃけかなり安いと思っています。以下のような理由があるからです。

  • 自分で退職することを告げないのでストレスがない
  • 上司や先輩に引き止められることもないので、スムーズに退職できる 
  • 即日退職できる
  • ブラック企業でも100%退職できる
  • 会社から訴えられたり、損害賠償請求される心配がない 

もし『今の会社はやめたいけど、辞めづらい』と直感で感じているなら、ストレスを受ける可能性は十分に高いので、退職代行サービスを利用するといいと思います。 

アルバイト、パートの利用相場

パート・アルバイトの場合、3万円ほどが相場のようです。


『いやいや、バイトだからばっくれてもOKでしょ。』と思う方もいるかもですが、実は『損害賠償』を請求される危険性もあります。


アルバイトも一応、労働基準法のもとで結ばれた『雇用契約』なので、一方的に企業側に損害を与えるような方法は避けたほうがよさそうです。

2:信頼度

ここでいう信頼度とは、『退職代行業務をしっかり遂行できるノウハウがある会社』という意味です。


信頼度が高い退職代行サービスを活用したいなら、基本的には行政書士』もしくは『弁護士』が在籍している会社(退職代行サービスを扱っている会社)を利用するべきです。


その理由については以下で解説していきますね。

  1. 顧問弁護士がいるメリット
  2. 顧問行政書士がいるメリット

顧問弁護士がいるメリット

顧問弁護士がいると、そこにいるスタッフは弁護士から電話対応や書類作成を指導されているので、弁護士さながらの電話対応ができます。


プロから指導されているのとされていないのでは信頼度も違いますね。


注意

顧問弁護士と言っても、利用者の弁護をしてくれるのか、その代行会社の顧問弁護をしているかで意味合いが変わってきます。


利用者の弁護をしてくれる場合は問題ありませんが、会社の顧問弁護というだけでは、利用者が抱えるトラブルを解決してくれない場合もありますので、注意しましょう。

顧問行政書士がいるメリット

実際に業務を行うのは代行会社のスタッフですが、法律に詳しい行政書士がいるとより安心できます。


なぜなら行政書士が直接スタッフに書面の書き方、書面でのトラブルの解決など指導しているケースが多く、「非弁行為」とならない範囲で業務を行えるからです。


退職代行会社を利用するときには、自分の勤め先に退職届や有休の取得など書面を送ることが多くなりますので、『行政書士』がいると安心だと思いますよ。

3:対応スピード

料金や信頼度を重視していて、対応スピードは見逃されがちですが、退職代行を選ぶうえでとても大事なチェック項目です。


いくら料金が安く、信頼度が高くても退職率の高さ・対応スピードによっては評価ががくっと下がることもあります。


もしあなたが退職代行業者に「明後日退職したいんですけど」と連絡したのに、返事が明後日来るとなっては希望日に退職なんてできませよね?


そのため対応スピードは重視するべきです。

即日対応の会社を選ぼう!

対応スピードが早い会社は即日対応してくれる会社です。


しかし中には『即日対応です!』とは言うものの、実際には遅い会社もたくさんあります。


そのため必ずSNSなどで口コミを見て『本当に即日対応か?』を調べましょう。

4:退職率の高さ

退職率が100%もしくは100%に近いサービスを利用することは重要です。


なぜなら退職率100%じゃない=退職できなかった前例があるということになるからです。


退職できなかった事例が、自分と同じような状況であったならとても不安ですよね。


もし退職実績が書いてないサイトがあるならば、怪しんだ方がいいでしょう。


注意

操業して間もない会社は、そもそも実績があまりなく、100%の重みがかなり違ってきます。


例えば実績1,000件で退職率100%と言われるのと、実績10件で退職率100%と言われるのでは実績が多いほうがいいですよね?


退職率100%に惑わされずにいつ創業した会社なのか注意すべきでしょう。

5:口コミ

口コミも退職代行会社を選ぶうえでチェックしたい項目の1つです。


理由はホームページに書いてある情報は、その会社をよく見せる情報しかないからですね


口コミは実際に利用した人の実体験を赤裸々に綴ったものなので、利用者の本当の声を知ることができますよ!


実際に利用した人の感想というのは、退職代行会社選びにおいてかなり重要になってくるでしょう。

口コミの見つけ方は3つ

口コミの見つけ方は大きく分けて3つあります。

口コミの見つけ方

  • SNSを活用して、退職代行サービスの口コミを探す
  • Google、ヤフーを活用して、Webサイトに書かれている口コミを探す 
  • 実際に利用した友人、先輩、後輩に話を聞く

 

実際の口コミ情報は下記の通りです。

口コミ

退職代行会社を比較!オススメの退職代行ランキングベスト10!

退職代行サービス会社比較まとめ「色々なサイトを見たけど、退職代行会社が多すぎてよくわかんない!」 という人も多いのではないでしょうか。


私も利用しようと思ったときに色々なサイトを見ましたが、正直会社が多すぎて頭が爆発しそうでした…。


ここでは様々な退職代行を比較し、よりよい会社を厳選しました!
チェック項目は以下5つです。

ポイント

  • 安さ
  • 専門性
  • 対応スピード
  • 退職率
  • 口コミ 

特に重要なのは「料金の安さ・専門性・対応スピード」なので、要チェックです。


以下でオススメの退職代行会社ベスト10をご紹介しますので、チェックしてみてください

1位:退職代行サービスSARABA

SARABA

SARABAの評価
料金
(5.0)
信頼度
(4.5)
対応スピード
(5.0)
口コミ
(5.0)
専門性
(5.0)
総合評価
(5.0)

一番のオススメは「SARABA」ですね。


なぜならSARABAの利用料金は3万円であり、業界最安値だからです。


にも関わらず、万が一退職できなかった場合は全額返金保証がありますし、LINE、電話による相談を365日24時間行うなど、サービスが充実しています。


SARABAに関して詳しく知りたい方は下記の電話取材した記事を参考にしてみてくださいね。

退職代行サービスの実態とは失敗しないために!退職代行サービスSARABAに電話で質問26個

SARABAが他社に負けない強み3つ

SARABAが他社より優れている点は以下3つです。

  • 業界最安値の3万円なのに行政書士が対応
  • LINEで申し込めて即日対応可能 
  • 万が一退職できなければ全額返金

業界内安値の3万円にもかかわらず、行政書士の指導もされていて、業界TOPなので、安さ重視で安定感も求めている人にはおすすめですよ。


価格もさることながら、信頼度や対応スピードなどすべての観点からも優れているので、迷っているならココというような会社です!

SARABAの口コミ・評判

SARABA 口コミSARABA 口コミ

2位:退職代行コンシェルジュ

concerge

退職コンシェルジュの評価
料金
(5.0)
信頼度
(4.0)
対応スピード
(5.0)
口コミ
(5.0)
専門性
(5.0)
総合評価
(5.0)

 

第3位は退職コンシェルジュです。価格はSARABAと同じ3万円ですね。顧問行政書士はいないものの、独自の『転職支援サービス』を提供しています。


『今の会社は退職したいけど、次の転職先はまだ決まっていないな〜』という方にオススメですよ!

退職代行コンシェルジュ:退職代行サービス独自調査退職代行コンシェルジュに電話で質問32個!評判、口コミを徹底調査

他社に負けない強み3つ

退職コンシェルジュが他社に負けない強み3つは以下の通りです。

  • 転職支援サービス
  • 退職率100% 
  • 追加料金一切なし!

『退職代行〜再就職』までのサポートをノンストップで行なっていて、料金も安く、実績も積んでいるのは退職代行コンシェルジュ以外ないと思います!


現在退職率100%を保っているので、間違いなくやめられるでしょう。


24時間対応可能で料金も安いため、対応スピードと料金を重視するのであればおすすめですよ!

退職代行コンシェルジュの口コミ・評判

退職代行コンシェルジュ

 

※この記事を読んだ人だけ限定!『ブログカレッジを見ました!』と退職代行コンシェルジュに伝えたら2000円割引!

3位:退職代行EXIT

EXIT

EXITの評価
料金
(3.5)
信頼度
(4.5)
対応スピード
(5.0)
口コミ
(5.0)
専門性
(5.0)
総合評価
(4.5)


第2位は「EXIT」です 利用料金は5万円(正社員)と、他に比べ少し高いように思いますが、その分サービスも充実しています。


仕事が遅くまでで夜しか相談できない・・・。」という人も大丈夫!

サービス内容として24時間LINEで問い合わせできたり、弁護士さんも監修しているので安心感もあります。


サービス充実・オプション料金一切なし・退職成功率100%はとても心強いですね 。

他社に負けない強み3つ

EXITが他社に負けない強みは以下3つです!

  • メディア掲載実績業界No.1で退職実績件数も豊富
  • LINEで24時間いつでも申し込める 
  • 転職サイトと提携しているので、転職サポートもばっちり


テレビやラジオ、電車のつり革広告など、メディア掲載業績業界No.1で、知名度も上がってきています。

料金は5万円と業界では平均的ですが、実績も豊富でサポートも充実しており、業界最大手なので信頼度で見るならココ!という会社ですよ!

EXITの口コミ・評判

EXIT

 

退職代行EXIT の詳細を無料で見る

4位:退職代行ニコイチ

ニコイチ

ニコイチの評価
料金
(5.0)
信頼度
(4.0)
対応スピード
(4.0)
口コミ
(5.0)
専門性
(4.0)
総合評価
(4.5)

第4位はニコイチです。


料金改定前までは10万円と業界内最高値でありましたが、料金改定により約3万円と安くなりました。


退職成功者も4,000人を超え、着実に実績を積んできている会社になります


創業14年と年数が経っていますが、現在も退職実績100%が続いているので、口コミ・信頼度が優れていますよ!

5位:退職代行サービス 辞めるんです

辞めるんです

辞めるんですの評価
料金
(4.0)
信頼度
(4.0)
対応スピード
(3.0)
口コミ
(3.0)
専門性
(5.0)
総合評価
(4.0)


第5位は辞めるんです。


現在も退職率100%で即日退社も可能です。


顧問弁護士から指導を受けている会社なので、専門性が優れていますよ。


しかし口コミで返信が遅いなどもあり、対応スピードはまちまちなようです

6位:退職代行サービス リスタッフ

リスタッフ

リスタッフの評価
料金
(5.0)
信頼度
(4.0)
対応スピード
(4.0)
口コミ
(4.0)
専門性
(4.0)
総合評価
(4.0)

第6位はリスタッフ。


料金は約3万円と業界最安値ですので、料金を重視したい!という人にはおすすめですよ。


デメリットなのが、電話対応をしていないことです。


電話対応がないということは、LINEやメールに連絡が集中するので、相談などをするときは返信に少し時間がかかると思っておいたほうがいいでしょう。

7位:退職代行センター

退職代行センター

退職代行センターの評価
料金
(5.0)
信頼度
(3.0)
対応スピード
(4.0)
口コミ
(3.0)
専門性
(3.0)
総合評価
(3.5)


第7位は退職代行センターです。


退職代行センターは2018年秋に開始したサービスなので、まだ日が浅く、口コミサイトにはあまり口コミがありません。


しかし料金は3万円と相場の中では安いです。


料金を重視する方は、候補に入れてもいいと思いますよ 。

8位:退職代行サービスEspoir

退職代行サービスEspoir

退職代行サービスEspoirの評価
料金
(5.0)
信頼度
(3.0)
対応スピード
(3.5)
口コミ
(3.0)
専門性
(3.0)
総合評価
(3.5)


8位は退職代行サービスEspoir。


ここは業界最安値2万円の格安退職代行サービスです。


料金を重視して辞めたい!という人にはおすすめですね。


しかし、ホームページ上に対応時間が載っていないこと、顧問弁護士の有無が不明なため、利用するには少し不安点があるところでしょう。

9位:退職代行サービス ヤメヨッカ

ヤメヨッカ

ヤメヨッカの評価
料金
(3.0)
信頼度
(4.0)
対応スピード
(3.0)
口コミ
(3.0)
専門性
(3.0)
総合評価
(3.0)


第9位はヤメヨッカ。


もし辞められなかった場合の全額返金保証はしっかりついています。


他の会社では振り込みの支払いが多いですが、ヤメヨッカではLINE Payやビットコインなどの支払いも可能ですよ。


信頼度・専門性で見るならオススメできる会社でしょう。


しかし、料金が比較的高いこと、営業時間内しか対応が難しいことが挙げられます。

10位:退職代行サービスうRETIRE

リタイア

RETIREの評価
料金
(2.0)
信頼度
(3.0)
対応スピード
(4.0)
口コミ
(3.0)
専門性
(4.0)
総合評価
(3.0)

第10位はRETIRE。


RETIREは対応スピードが速く、最短で当日に退職が可能です。


今すぐに会社を辞めたい!という人にはオススメですね。


注意してもらいたいのが料金。 基本料金は3万円と安いですが、深夜料金や特急料金などオプション料金が様々なところでかかります。


利用の際には料金に注意しながら申し込むべきでしょう。

退職代行サービスに関する11個の質問

よくある質問11個に回答


ここでは退職代行を利用したいと考えている人が、疑問に感じていることを11個集めてみました。


もし疑問に感じている項目があれば、参考にしてみてくださいね。

質問1:本当に退職できますか?

退職代行サービスを使ったら、本当に退職できますか?

クニトミ

退職代行サービスを使用すれば、ほぼ100%退職できると思います。


特にSARABA、EXIT、退職コンシェルジュ、ニコイチは退職成功率100%で、口コミ評価もいいのでオススメですよ。


実際にSARABAや退職代行コンシェルジュには電話取材をしましたが、退職率は100%でしたので間違いないかと!

質問2:会社から連絡は来ますか?

退職代行サービスを使った場合でも、会社から連絡はきますか?


もし連絡がこないような手段があれば教えてください!

クニトミ

会社から連絡が来る場合はあります。


しかし退職代行会社に『会社から電話がこないようにしてください!』とお願いをすれば、基本的には電話が来ることはなさそうです。


もし連絡がきたとしても電話には出ずに、退職代行会社に『どのように対応すればいいですか?』と聞けば問題ないかと思います。


電話に出てしまうと『なぜやめるのか?直ちに取り下げろ!』と言われることもありますので、基本的に対応しなくて大丈夫ですよ。

質問3:会社から損害賠償請求とかありますか?

会社から損害倍書請求とかありますか?

クニトミ

自分しかわからない業務内容で、会社に著しい損失を与えることとなれば、過去に損害賠償請求があった事例もあります。


しかし、損害賠償請求は会社にとって手間もかかりますし、請求額が少ないと割に合わないですし、損害賠償請求をされないケースがほとんどのようです!


実際に退職代行サービスSARABAに電話で聞いてみましたが、『損害賠償請求を受けたいことはない!』とのことでした。


とはいえ損害賠償請求を受けないためにも、必要最低限の引継ぎは行っておくのがベストでしょう。


これに特化しているのは顧問弁護士が指導をしているEXIT、退職コンシェルジュですよ。

質問4:有給消化したいけど、休みってとれますか?

会社は明日にでも辞めたいのですが、まだ有給が残っているので消化したいです。


退職代行サービスを使えば有給などは請求できるのでしょうか?

クニトミ

はい!退職代行サービス会社に『有給が使いたい意思を伝えてください!』と伝えれば、依頼者の意思を会社側に伝えてくれますよ。


実際にその旨が会社側に伝わって、有給を取らせてもらえた事例が多数あるそうです。


しかし、退職代行サービス会社は有休消化の連絡の代行(つまり伝言)や中継はできますが、交渉や相談をすることはできないので、書類などは自分で作成する必要があります。


もし有給がたくさん残っていて、なかなか取れなさそうな場合は、『弁護士に退職代行を依頼するメリット3つ』に目を通すといいのがオススメですよ!

質問5:保険証などの会社への返却物はどうする?

保険証や会社のキーカードなど、返却物はどうすればいいでしょうか?

クニトミ

返却物は依頼人から会社へ郵送にて返却するようになります。


もし郵送などが面倒な場合には、最後の出勤の時に会社に置いておくといいでしょう。

質問6:離職票などの必要書類はもらえますか?

退職後に、企業側から離職票などの必要書類を送ってもらえないケースはありますか?

クニトミ

通常は離職票などの必要書類は、会社から直接依頼人の自宅に送られます。


しかし嫌がらせで、企業側が離職票などの必要書類を送らなかったケースもあるそうです。


とはいえ退職した場合は、会社に発行義務があり、
行しないのは違法ですので、その旨はしっかり伝えましょう!


それでも
送ってくれない場合は、離職票は、ハローワーク、保険関係は年金事務所、源泉徴収票は税務署に問い合わせて、企業側に電話などをしてもらうのがオススメですよ!


もしくは、再発行するのも1つの手ですね。

質問7:親に連絡はいきますか?

親に連絡がいかないようにしたいのですが、どうしたらいいですか?

クニトミ

退職代行会社は依頼人はもちろん、ご両親にも連絡がいかないように対応してくれますよ!


しかし、特に会社とご両親様が仕事関係にあった場合、100%いかないという保証はできないようです!


また、企業側がご依頼者様と連絡が取れなかった場合は、緊急連絡先である『親の携帯番号』に連絡をするケースが多いので注意が必要ですね。

質問8:仕事の引継ぎはどうしたらいい?

もう会社に行きたく無いのですが、引き継ぎなどはどうしたらいいですか?

クニトミ

引継ぎは最後の出勤日までに終わらせるか、書面を郵送で送る人が多いようです!


中にはリモートで引き継ぎ対応する人もいるので、わざわざ会社に行く必要もないかと思います。


しかし『引き継ぎをしないで辞める!』となると、上記でも説明したように会社に損害がおよび、損害賠償請求をされるケースもあるので、引き継ぎはしっかり行いましょうね!

質問9:退職電話をかけてもらう日時は指定できる?

この日に辞めたい!っていう日があるんですが、電話をかけてもらう日時の指定はできますか?

クニトミ

はい、電話の日時指定は可能です。


ただ、対応スタッフによって対応できない時間もあるようなので、あらかじめ第3希望まで伝えておくといいと思いますよ!

質問10:未払い給料の請求は可能ですか?

まだもらってない給料があるんですが、会社に請求することは可能ですか?

クニトミ

もし、会社側から給料に関してお話が来た時は対応することができますが、退職代行会社から給料に関してお話することは、非弁行為になるためできません。

質問11:年次有給休暇消化の請求は可能ですか?

有給休暇がまだ残っているのですが、有休消化の請求することは可能ですか?

クニトミ

はい、可能です!


退職代行会社のほとんどが有休消化したいという旨を会社に伝えてくれますよ。


ただ、会社がそれを拒否した場合、非弁行為になるので有休消化の交渉や請求はほとんどの退職代行会社ができないようですよ。

退職代行サービスの利用を迷っているならランキングの会社を今すぐ使おう!

迷ってるならオススメ会社をチェック!

「退職代行サービス」について様々ご紹介してきましたが、これが分かれば今後退職に関して迷うこともなくなります!


最後に退職代行サービスの流れをもう1度おさらいです。

退職代行の流れ

1:無料相談

2:退職を依頼

3:料金の振り込み

4:退職代行の実行

思い切って使うことで延々と悩むこともなく仕事を辞められますよ。


もしどれにしようか迷っているのであれば、『ランキング1位のSARABA』もしくは『ランキング2以の退職代行コンシェルジュ』がどの評価で見ても良く、安定感抜群なので、おすすめですよ。


特に退職代行コンシェルジュは、『ブログカレッジを見ました!』と退職代行コンシェルジュに伝えたら2000円割引になります!


利用する・しないで迷っているならすぐに利用して、その時間を今後の転職活動やキャリアを広げたりするために使いましょう!

 

※この記事を読んだ人だけ限定!『ブログカレッジを見ました!』と退職代行コンシェルジュに伝えたら2000円割引!