次回から『副業コンパス』とご検索くださいませ

会社員が年収とキャリアをUPさせて副業で月3万稼ぐ5ステップ

年収とキャリアをUPしながら副業月3万を稼ぐ5ステップ

クニトミ

前職は三井住友信託銀行で働き、現在はwebマーケ会社で30名ほどが関わるWebメディアの編集長を勤めている、クニトミです。


【掲載メディア】週刊SPA!、Yahoo!ニュース、LINEニュース

Twitterアカウント:フォロワー数は31,000人以上

  • 月3万稼ぐのにおすすめの副業は?
  • 月3万を稼ぐためのコツは?
  • 月3万を稼ぐための注意点は?
  • どんな順番で副業に取り組めばいい?

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!


この記事で解説する『副業を選ぶ2つの基準』を理解すれば、時間と場所に縛られることなく、効率よく稼ぐことができますよ!


実際にボクは、この記事で紹介する副業に取り組んだことで、『月3万』どころか、副業込みで月200万ほど稼げるようになりました。

10月のサラリーマン収益
  • 給料:37万円
  • アフィリエイト:確定77万円
  • アドセンス広告:20万円(スクショすると規約違反になるため、貼れません。)
  • note:123万円

✅合計:257万円

『月200万は無理だから、そっとページを閉じようかな』と思うのはまだ早いです。笑

特別頭もよかったわけでもないです。僕が他の人と少し違うのは、『副業の選び方』だけなんです。


『少しの工夫と、正しい副業の選び方』を実践すれば、誰でも月200万を稼げるサラリーマンになれる可能性はあるので、本書で惜しみなく紹介しますね!ぜひ読み込んでください。


最初に、月3万稼げる副業を知りたい!という方は、『サラリーマン、主婦、学生にもおすすめな副業3つ』を見てくださいね!該当箇所に飛べます。

目次

正しく副業を選べば、年収とキャリアは大きく変わる!

正しく副業を選べば、年収とキャリアは大きく変わる!

副業には様々な種類がありますが、正しい副業を選ぶことができれば、年収もキャリアも大きく変わります!


なぜなら正しい副業を選ぶことで『月3万』ではなく、『月10万・20万』と大きく稼ぐことができるからです。


”正しい副業”とは具体的にいうと『低リスクでスキルが身につく副業』を指しています。


ここからは実際にボクが体験した『根拠』を見ていきましょう。

副業を正しく取り組めば、月200万稼ぐ副業サラリーマンになれた

事実ボクもこの記事で紹介するノウハウを実践したことで、副業込みで月200万円を稼げました!


また月200万の実績だけではなく、以下のようなたくさんの良い変化が起きたんです。

  • 未経験のIT業界に転職できた
  • 副業のおかげで、就職の選択肢を広げられた
  • 就職先の会社では編集長として30名を束ねる経験をできた
  • 25歳で年収1,200万円を達成した
  • ブログを始めてたった1年で、月60万、年720万副業だけで稼げた
  • Twitterのフォロワーは27,000人を超え、有名週刊誌『週刊SPA!』にも取材された
  • Yahoo!ニュース、LINEニュースなどのWEBニュースに取り上げられた


これもすべて、正しい副業を選び、ノウハウを実践しながら取り組んだおかげです!

副業を正しく使えなければ、年収もキャリアも増えない

一方で正しい副業選びができなければ、年収もキャリアもあげられません。


正しく副業を使えなかった時
  • 月に50時間副業に時間を費やしても、得られる収入は4~5万円
  • 副業にいくら時間を使ってもスキルを得られず、就職先の選択肢も広がらなかった
  • 単純作業が多く、全然楽しくなかった

就職先の選択肢を広げられなければ、キャリアアップを目指すことも難しいです。


正しい副業を選ばないと、年収アップもキャリアアップも見込めないんですよ。

副業月3万あれば、少しずつ人生変わる

副業で月3万稼げるだけで、少しずつ人生は変わります。

この記事では、そんな副業で月3万稼ぐために必要な全ノウハウを書いてますので、ぜひ読み込んでください。

それでは、まずは僕らが『なぜ副業しないといけないのか?』について『日本の暗い未来』からお話しますね。

副業すべき理由1つ!収入と支出のバランスが崩壊する

副業すべき理由1つ!収入と支出のバランスが崩壊する

僕らが副業しなければならない理由はただ1つ。


収入と支出のバランスが崩壊するからです。


この見出しでは論理的に『日本の未来が暗いこと』をお伝えしていきます。


以下2つについて解説するので、じっくり読み込んでくださいね。

副業すべき理由
  • 1990年代:収入が多く、支出が少ない
  • 2020年以降:収入が減って、支出が増える

1990年代:収入が多く、支出が少ない

1990年代の収入と支出バランス

上の画像をみてください。1990年代は『収入が多く、支出が少ない時代』でした。

収入の面で言えば、

  • 終身雇用制度は約束
  • 年金制度は充実
  • 銀行にお金を預けていれば、高金利でお金が勝手にたまる
  • サラリーマン平均年収も高い

こんな要素があり、十分な収入を得ていました。


その一方で、支出の面で言うと『消費税は3%、税負担も少なく、マイナンバー制度もない』という側面があり、支出は今よりも少なかったんです。

余った資金を使って貯金をしたり、投資に回してさらにお金を増やす活動ができる。そんな時代でした。

2020年以降:収入が減って、支出が増える

2020年以降の収入と支出バランス

しかし2020年以降は『収入が減って、支出が増える時代』になることが予測されます。


つまり、収入と支出のバランスが崩壊する時代です。

収入の面で言えば、

  • 終身雇用制度は崩壊、大リストラ
  • 年金制度は崩壊
  • 銀行にお金を預けていても、低金利で増えない
  • サラリーマン平均年収は減少

少しずつではありますが、一昔前に比べて得られる収入は減ってきています。


その一方で、支出の面で言うと『消費税は10%、相続税負担増、マイナンバー制度導入、高齢化による医療費介護費の負担増加、人生100年時代による生活費増加』など、圧倒的に支出は増えていきます。

貯金を切り崩し、少しずつ『支出』によって生活が圧迫される。そんな時代に僕たちは突入しようとしているんです。

副業月3万円は誰でも稼げる!しかし、オススメしない理由1つ!

月3万円は誰でも稼げる!しかし、オススメしない理由1つ!

「月3万って稼げるの?」って思うかもしれませんが、月3万稼げる副業って結構あるんです。


たとえば

  • アフィリエイト
  • アンケートモニター
  • せどり
  • ティッシュ配り
  • ポイントサイト

など

のように、種類は様々あります。


しかし、誰にもできて誰にでも稼げる副業にはワナも潜んでいるんです。


以下では誰でも簡単に稼げる副業をおすすめしない理由を紹介します。

理由:誰でも簡単に稼げる=価値は低い

誰でも簡単に稼げるということは、その副業の価値は低いことを意味しています。


なぜなら誰にでもマネができ、差別化をはかれないからです。


今話題のタピオカを例に出すと、世間で流行りだして色んな企業がマネをして参入しましたが、マネしたものなんて、大した差別化も図れませんよね。


同様のことが副業にもいえて、ティッシュ配りやアンケートモニターなどの『誰にでもできる副業』は誰にでもできるため、スキルを得られず、価値が低いでしょう。

ステップ1:副業を選ぶ基準2つを理解せよ!

副業を選ぶ基準2つ!

じゃあどんな基準で副業を選べばいいんだろうと疑問に思いますよね。


ここからは『正しい副業を選ぶ基準』を紹介しますね。

副業を選ぶ基準
  • リスクが低い副業を選ぶ
  • 専門スキルが身につく副業を選ぶ

この2つの基準を抑えておけば、正しい副業を選べますよ!

基準1:リスクが低い副業を選ぶ

副業を選ぶときには、リスクの低い副業を選びましょう。


理由は万が一副業で失敗した場合でも、大きな損失を背負うことがないからです。


今ボクはブログ運営をしていますが、ブログ開設時にかかった費用は1万円ほどです。


具体的な金額明細は

  • サーバー代:月1,000円
  • ドメイン代:1,000円
  • 有料テーマ:1万円

毎月かかるのは1,000円ですが、毎月60万円稼いでるのでめっちゃ黒字です。笑

副業は本業あってこそなので、本業に支障をきたす損失リスクのある副業は避け、リスクの低い副業を選びましょう。

基準2:専門スキルが身につく副業を選ぶ

時間を費やした分だけ『スキル・知識』が身につく副業に取り組むことです。


理由は簡単でして、他人との差別化がしやすく、年収UPに繋がるからです。


たとえばエンジニアがいい例。一概に断言はできませんが、以下2パターンのエンジニアがいた場合、市場価値が高いのは『Aさん』の可能性が高いですよね?

  • A:プログラミング学習1000時間、企業からの依頼案件30件を経験
  • B:プログラミング学習100時間、企業からの依頼案件3件を経験

繰り返しになりますが、重要なのは『専門性が身につく副業』に取り組むことです。

しかし、この記事で解説をすると長くなってしまうので、『じゃあどんな副業にサラリーマンは取り組むべき?』と気になる方は、下記を参考にしてください。

サラリーマンが稼げる副業副業込みで月100万稼ぐサラリーマンが教える!おすすめ副業1つだけ

誰でも簡単に稼げる副業=時間を切り売りする副業

逆に、時間を切り売りする副業を選ぶのはあまりおすすめしません。


なぜなら専門スキルが身につかず、転職先の選択肢を広げるきっかけにならないからです。


たとえば副業としてティッシュ配りに1年間取り組んでも、専門スキルは身につかないですし、そのスキルを活かして転職もできませんよね。


たしかに時間を切り売りする副業は多くを学べるのですが、1日でも早く年収とキャリアを1UPさせたいなら時間を切り売りする副業には取り組まないべきです。

月3万円稼げたら、月10万円稼げる

これは実体験からも言えるのですが、月3万円稼げたら、月10万円、月20万円も稼げますよ。

なぜなら『努力量』を増やせばいいだけだからです。


実際にボクはブログを初めて、月3万あたりを超えてから、月5万、10万、20万、と面白いように増えていきました。


上記2つの基準で副業を選んで時間を費やせば、知識・スキルが積み重なっていき、収益も増えていくイメージを持つといいと思います。

ステップ2:副業で月3万円稼ぐ前に、3つを準備せよ!

副業で月3万円を稼ぐ前に準備すること3つ

今では副業込みで月200万稼げていますが、


もし僕が0から副業を始めるなら、過去の自分に『この3つだけは、絶対にやっておけよ!』というアドバイスがあります。それは以下3つ!

月3万円を稼ぐ事前準備
  • 事前準備1:目的を決めよう
  • 事前準備2:勉強は必要だと理解せよ
  • 事前準備3:稼げるのは、時間がかかると理解せよ

この3つはなんとなく意識してましたが、『明確に理解している』のと『理解していない』のとでは、モチベーションも異なるので、ぜひみて欲しいです。

事前準備1:目的を決めよう

副業を始める前に「なんのために副業をするのか」という目的を決めておきましょう。


なぜなら目的があるとないとでは、モチベーションや方向性の維持をできるかが全然違ってくるからです。


実際にボクは以下のような目的を置いています。

  • やりたいことを見つけるため
  • 時間、場所、人、お金に縛られないスキルを得るため
  • 専門性を高め、企業がほしいと言う人材になるため

目的を置くとき「お金を稼ぐ」ことにフォーカスしてしまうと、「ちょっと稼げればいいや」と短絡的な思考になりがちなので、お金を稼ぐこと以外の目的も設定しましょうね。

事前準備2:勉強は必要だと理解せよ

取り組む副業によって異なりますが、3ヶ月ほどは『勉強が中心の副業活動』になることを覚えておきましょう。


常に勉強は必要ですが、『勉強時間>副業に取り組む時間』という比重になるということですね。

以下のようなイメージを持つといいと思います。

  • ブログ:3ヶ月は文章の書き方やSEOを勉強しつつ記事を書く
  • プログラミング:3〜4ヶ月はプログラミング学習に特化する
  • webライター:1〜2ヶ月は文章の書き方を覚えつつ、少しずつ案件を受注する

事前準備3:稼げるのは、さらに時間がかかると理解せよ

長期スパンで副業で取り組むおすすめの順番

これも一概には言えませんが、月5万や月10万を稼げるようになるのは、『副業に取り組み始めてから、半年後以降になるイメージを持っておきましょう。


たとえば僕の場合、ブログ運営を始めてから最初の3ヶ月間は勉強。


さらに3ヶ月間は試行錯誤の時期で月1,000円〜1万円。


6ヶ月ほどたって、コツなどもわかったりして、月5万、月10万と収益も増えていきました。

『個人として稼げるスキルが身につく副業』で月10万、月20万が稼げるようになるのは、時間がかかることを理解しましょう!

ステップ3:サラリーマン、主婦、学生におすすめ副業3つ

副業で月3万!サラリーマン、主婦、学生におすすめ副業3つ

それでは早速、副業で月3万を稼ぐのにおすすめの副業3つを紹介しますね!

今回は以下3つの基準で評価をしたので、『自分にあってるのは、これだ!』と感じたものを選ぶようにしましょう!

副業の評価基準
  1. 月3万を稼げるようになるまでの速さ
  2. 勉強量の多さ
  3. 大きく稼げる可能性

すぐに月3万稼ぎたいならwebライター

Webライターの評価
月3万を稼げるようになるまでの速さ
(5.0)
勉強量の多さ
(1.0)
大きく稼げる可能性
(2.0)

「すぐに月3万円稼ぎたい!」という方は、勉強量が少なく、報酬もすぐにもらえるWebライターがおすすめです。


Webライターは記事を書き、納品することで報酬を得ることが比較的短時間でできます


しかしプログラミングやブログと比べると大きく稼ぐことは難しいです。


ツイッターを見ていると、Webライターは多く稼げる人でも月50万円くらい、プログラミングは月100万~300万、ブログは1,000万円くらいと、稼げる限界値は何倍も違います。

Webライターで稼ぐ前にやること3ステップ

Webライターで稼ぐ前ステップ
  1. ブログを開設する
  2. 文章の書き方を勉強する
  3. 10記事ほど書いて練習する

webライターとして仕事を受注する前に、上記3ステップは絶対にこなすべき!


そもそもwebライターとしてお仕事をもらうには、『文章力』『実績』が必要です!


ブログを活用すれば、失敗しながら文章を書く練習ができるし、企業側からしたら『この人はどんな文章かくの?』とチェックもできるので、お仕事も任せやすいんですよね。


ブログ開設はたった1時間で終わるので、Webライターとして稼ぎたいなら必ず作っておきましょう!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!

着実に稼げるスキルを身につけたいならプログラミング

プログラミングの評価
月3万を稼げるようになるまでの速さ
(3.0)
勉強量の多さ
(5.0)
大きく稼げる可能性
(3.0)

月3万稼ぐまでには時間がかかってもいいから、将来的に収入を増やすスキルを身に付けたい方にはプラグラミングがおすすめです!


プログラミングは、未経験だと習得するまでに少しだけ時間がかかります。


また、同じ画面を作ろうとしてもやり方はたくさんあり、最も少ないコードで効率的に書くことが求められるのでそれなりに勉強量も必要です。


その代わり将来的に収入が大きくのびる可能性を秘めていて、1案件で報酬10万を超えるものもざらにありますよ!

Web系言語の基礎を勉強する

プログラミング未経験なら、まずはWeb系言語を学ぶのがおすすめですよ!


具体的には
HTMLCSSWordPressBootstrapあたりですね。


なぜならWeb系言語は、JavaやRubyなどのアプリの開発などに使用される言語に比べ、初心者でも習得しやすいからです。


しかもWebサイト制作案件は1ページにつきおよそ1万円前後が相場ですので、慣れてしまえばめっちゃ稼ぎやすいんです!

プログラミング言語の具体的な学習ステップ

『初心者でプログラミングを独学するのは大変そう』と感じますよね?


そんな方にはオンラインでプログラミング学習ができる、TechAcademyのはじめてのプログラミングコースを利用するのがオススメです!


現役のエンジニアが『メンター』として徹底的にサポートしてくれる上に、自分の生活スタイルに合わせてカリキュラムの期間を1〜4ヶ月で選択できますよ!


受講料は15〜20万円と高く感じますが、プログラミングを身につけると一生モノのスキルが手に入るので、自分への投資と考えましょう!


長期的な視点で、大きく稼ぎたいならブログ

ブログの評価
月3万を稼げるようになるまでの速さ
(1.0)
勉強量の多さ
(3.0)
大きく稼げる可能性
(5.0)

「時間がかかってもいいから月3万円以上稼ぎたいな」という人には、ブログがおすすめです。


なぜなら着実にスキルを積み、実行することで月40~50万稼ぐことができるからです。


実際にボクはたった1年で月60万をブログで稼げました。


長期的な視点で大きく稼ぎたいのであれば、ブログを選びましょう!

ブログで稼ぐ3ステップ

  1. ブログを開設する
  2. 自分の趣味や得意なこと、好きなことをピックアップする
  3. 『2』のカテゴリーで記事を書く

「ブログ始めようかな、どうしようかな」と迷っていたって、迷う時間を浪費してしまいます。


まずはブログ開設です!


とはいえ『ブログ開設の手順とかを一から調べるなんて面倒だな』と思う方も多いでしょう。


下記の記事では実際のブログ開設の手順を79枚の画像付きでお教えします。ぜひ参考にしてみてくださいね!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!

ステップ4:副業で月3万円を稼ぐコツ3つを実践する

副業で月3万円を稼ぐコツ3つ

おすすめの副業をご紹介した次は、副業で月3万円を稼ぐコツをご紹介します。


以下のコツ3つを理解すると、最短で月3万を稼げるだけでなく、月5万・月10万と稼ぐときにも役立ちますよ!

副業で月3万稼ぐコツ
  1. とにかくやってみる
  2. 何もしない時間をなくす
  3. 捨てるモノを決める

コツ1:とにかくやってみる

成功でも、失敗でもいいのでとにかくやってみて、経験するのが重要です。


なぜなら経験がないと、仮説を立てて行動することができないから。


たとえば『高さ3mの壁から飛び降りてください』という時に、みなさんは何を考えますか?


おそらく『飛び降りたら足を痛める』『火事なら飛び降りる』と、仮説を立てて、その後の行動を考えますよね?


『経験』するからこそ、仮説を立てて色々な行動を起こせます。


今は月3万を目指すのに必死かもしれませんが、『その経験』は月5万、月10万を稼ぐ際に役立ちますよ。

コツ2:何もしない時間をなくす

よく『クニトミさんは、副業する時間があっていいですね。』と言われますが、みなさんと生活リズムは対して変わりません。

唯一違うと思うのは、『何もしない時間がない』という点です。


具体的には、以下のような時間に副業をしています。

  • 歩く時 : 記事構成を考える
  • 電車通勤 : 読書
  • タクシーの時 : 記事構成を考える
  • お風呂 : ブログを書く
  • 待ち合わせの時 : 読書
  • 洗い物、料理 : YouTubeで勉強

これで早起きもすれば、毎日4〜5時間は副業できる。

大切なのは「何も考えない、何もしない時間」をなくすことかと。

コツ3:捨てるモノを決める

副業で成果を出したいなら、「何かを始めたら、何かを捨てる」を守ればいい。

なぜなら『継続』につながるからです。


みんな「時間がない。長続きしない」と言いますが、色々なことに手を出しすぎなだけ。


ぼくは「ブログ」を始めて「テレビ、遊び、旅行、飲み会、YouTube」を捨てたら、1年間ブログを書き続けられましたよ。

ステップ5:副業で月3万稼ぐ際の注意点3つを守る

副業で月3万稼ぐ際の注意点3つ

「よし、まずは月3万円を目標に副業で稼ごう!」と思うのはいいことですが、取り組む前に注意点も抑えておきましょう。


以下で紹介する3つの注意点を理解しておけば、今後伸び悩むことなどなく抜群な成果を出せますよ!

副業で月3万稼ぐ注意点
  • コンサルはしない
  • すぐに会社を辞めない
  • 色々なことに手を出さない

注意点1:コンサルはしない

副業をする際に、成長段階の時期で『その領域でコンサルを行うこと』はオススメしません。


理由は簡単でして、成長がストップする可能性が高いからです。


たとえば1〜10のレベルがあった時に、多くの人はレベル3くらいになったらすぐにコンサルをしたりして、稼ごうとします。


しかし教えることばかりに時間を割きすぎて、時間が立って振り返ってみると、『最近、伸び悩んでいるんです』というのはよくあるケースです。

注意点2:すぐに会社を辞めない

副業で稼げたからといって、すぐに会社をやめることはオススメしません。


収益が安定する可能性が低いからですね。


月3〜5万円の副収入は大きいですが、会社を辞めた途端に、景気が悪くなったりして『今月は0円』という最悪のシナリオも考えられますよね?


もし転職をしたいなら、月10万を3ヶ月間安定的に稼げるようになったら辞めましょう!

注意点3:色々なことに手を出さない

僕が副業で成果を出す上で最もお伝えしたいこと。


それは、『色々なことに手を出さないこと』です。


なにか1つで少しだけ成果が出せると、『違うのやってもいけるな!』と自分を過大評価しがちです。


そして多くの人は、『オンラインサロンを始めよう!』『新しく、違う副業も始めよう!』『ブログを2つ運用しよう1』と色々なことに手を出す。


そして『1つに注力できる時間』が減って、全てが中途半端になって、結局伸び悩む人が多いです。


どうか騙されたと思って、1年間だけでもいいので、1つだけに絞ってやってみてください。


きっと他の人とは比べ物にならないほどの成果が出るはず。

副業で月3万から月10万を目指す!おすすめの取り組む順番

短期スパンでの副業で取り組むおすすめの順番

月3万だけではなく、月10万、月20万と稼ぎたいなら以下のステップで副業に取り組むのがオススメです!


実際に僕は以下のステップで①〜③に取り組んだことで、1年間で60万を稼げました。

  • ①ブログ:ライティングスキルを身につけつつ、検索上位を狙って記事を書き、実績を積み上げる
  • ②webライター:ブログでの実績を使って、文字単価の交渉を行い、報酬UPを狙いつつ稼ぐ
  • ③ツイッター:①と②で得た知識を無料で発信し、ファンを獲得する
  • ④noteで販売:①と②と③で得た知識・経験・スキルを、文章にして販売

そして取り組む時間軸は上の画像をイメージすればいいかと。

月10万稼げたら、転職を視野に入れよう!

副業で月10万稼げたら、その業界に転職することを視野に入れていきましょう!


たとえばブログで月10万を稼げたらWebマーケ会社に転職したり、プログラミングで月10万を稼げたら、エンジニア転職するといったイメージ。


なぜなら『本業との相乗効果』を生めるようになるからです!


仕事中に『学びながらお給料をもらえる』という状態が作れ、本業後はすぐに副業でアウトプットすることで副業で稼ぐススピードもUPしますよ!

ブログから始めるのがおすすめ!

個人的にはブログから始めるのがオススメだと思っています。

なぜなら『汎用性』が非常に高いからです。


ブログで経験を積めばWebライターとして活躍できますし、ツイッターでの情報発信は朝飯前になり、noteで知識を売ることだってできます!


『ブログ』を起点にすることで、色々なビジネスに応用できるので、これから副業を始めようと思っているならブログがオススメです!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!

ブログを起点に副業で月3万以上を稼ごう!

副業で月3万から月10万を目指す!おすすめの取り組む順番この記事で紹介した『キャリアと年収をUPさせて副業で月3万稼ぐ5ステップ』を実践すれば、副業収入を増やせるだけでなく、未経験の業界に転職だってできますよ!


最後にもう一度確認しましょう!おすすめの副業は3つです!

おすすめ副業3つ
  1. ブログ
  2. プログラミング
  3. Webライター

繰り返しになりますが、ブログから始めることをおすすめします!


もしブログがうまくいかなくても、Webライターに方向転換できますし、プログラミングを学び始めたとしても、後々ブログに活かすこともできます!


『ブログ』からスタートすること自体がリスクヘッジになるので、『リスクを少なくして副業したい!』という方におすすめですよ!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!