次回から『副業コンパス』とご検索くださいませ

月100万稼ぐ副業サラリーマンが解説!おすすめ在宅ワーク8つ

サラリーマンに送る!在宅副業8つ

クニトミ

前職は三井住友信託銀行で働き、現在はwebマーケ会社で30名ほどが関わる投資系メディアの編集長を勤めている、クニトミです。

Twitterアカウント:フォロワー数は22,000人以上

  • サラリーマンにオススメの副業ってなに?
  • 在宅ワークって、どれに取り組めばいいの?
  • 在宅ワークする際に、稼ぐコツは?
  • 在宅ワークでの注意点はなに?

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!


この記事で解説する『サラリーマンにおすすめ在宅ワーク8つ』を理解すれば、時間と場所に縛られることなく、効率よく稼ぐことができますよ!


実際にボクは、この記事で紹介する副業に取り組んだことで、副業込みで月100万ほど稼げるようになりました。

『月100万円は無理やろ!』と思うかもしれませんが、1年前、僕もそう思っていた普通のサラリーマンでした。


ちょっとの工夫をして、副業を有効活用すれば本業との相乗効果もどんどん生めるので、じっくり読み込んでくださいね!


『最初に、サラリーマンにおすすめ在宅ワークが知りたい!』という方は、『おすすめ在宅ワーク8つ』を見てくださいね!該当箇所に飛べます。

目次

サラリーマンに副業在宅ワークをおすすめする理由3つ

副業在宅ワークをおすすめする理由

実際に僕はサラリーマンをしながら、副業在宅ワークに取り組むことで、『時間、場所、お金』に縛られない生き方を実現できました。


誰もが『自由に生きたい』だけど『サラリーマンだからムリだ』と諦めがちですし、僕も最初はそうでした。


しかし、銀行員を転職し、副業在ワークに取り組んでわずか1年間で月100万を稼ぎ、今では『自由』に働けています。


以下では、そんな在宅ワークの魅力を3つ紹介するので、じっくり読み込んでくださいね。

理由1:場所に縛られず働けるから

『旅行が好き!』『自然、海が大好き!』『いつかは、場所に縛られない働き方がしたい!』と思っているなら、副業在宅ワークはオススメですよ!


実際に僕はパソコン1台で稼げる仕事をしているので、『家、カフェ、電車の中、旅行先』などで自由に仕事をしています。


以下の画像を見てください。実際に僕が山梨県で1週間行って、のんびり自然の中で仕事をしていた時の写真です。


優秀なみなさんなら大丈夫!パソコン1台で稼げる力を身につければ、誰でも自由に『場所』に縛られない働き方ができます。

理由2:時間に縛られず働けるから

副業在宅ワークをしていて『最高だな!!!』と思った2つ目は、『時間に縛られずに働ける点』ですね!


たとえば僕の場合はブログ運営で稼いでいるので、『働く時間』は自由に決められます


そのため調子がいい時は朝5時半から起きて副業をして、夜中24時まで副業することもあります。笑


しかし本当に疲れている時は、午前中の3時間しか副業しないなんて日もありました。


もちろんすべての在宅ワークが『時間に縛られない』という訳ではないですが、比較的時間に縛られずに取り組めるものが多い気がします。

理由3:お金に縛られない生き方ができるから

副業在宅ワークをしていて、『お金』に縛れない生き方も、少しずつではありますが、実現できるようになってきた気がします。


なぜなら『パソコン1台』で取り組める副業の多くは、『あなたが動かなくても稼いでくれる』というものが多いからです。


たとえばブログ、Webマーケティング、プログラミング、YouTubeなどを活用すれば、『あなたが動かなくても、稼ぐサービス』を作ることができます。


実際に僕が運営しているブログは、僕が寝ている間も働いてくれて1日2万円を稼いでくれています。


『時間、場所、お金』に縛られずに生きることは幻想ではないです。


以下では少し脱線しますが、『サラリーマンが副業すべき理由』をお話ししますね。残念ですが、『日本の将来は真っ暗』という観点からお話しするので、必ず見てくださいね!

サラリーマンが副業しないといけない理由1つ!

サラリーマンが副業在宅ワークをすべき理由

サラリーマンが副業すべき理由は1つ!


僕ら日本人は、人生100年時代を生き抜くのに、『圧倒的にお金が足りなくなる』という問題が発生するからです。


この問題は、テレビ、学校などでは教えてくれない。


なぜならこの真実を話した瞬間に、『パニック』に陥るからです。


銀行員時代に学んだ経験を生かし、これから圧倒的にお金が足りなくなる問題が2つ発生することをお話ししますね。

約2億円必要になるから

人生100年時代と言われる現在、生きていくのにかかるお金は『2億円』と言われています。


ボクは銀行員時代にこの事実を知ったんですが、衝撃じゃないですか?次の日から副業を始めましたよ


以下で、『2億円』の内訳について詳しく解説しますね!

ゆとりある老後に必要な生活費:1億2,828万

まず『ゆとりある生活を送るためには1億2,828万円必要!』という衝撃の真実をお話しします。


以下の画像は『生命保険文化センター、平成28年度生活保障に関する調査』のデータです。


「ゆとりある生活」には、月平均34.9万円必要という調査結果が出ています!

対して平均的な老後を送るには月平均約22万円ですので、『ゆとりのための上乗せ費用が毎月12万円』かかると考えると少し多い気がしますよね。


でも、確かに『旅行、習い事、趣味、孫へのお小遣い、外食費用』など全てを勘案すると、確かにそのくらい費用はかかりそうです。


仮に夫は83歳まで、妻は93歳まで生きると仮定して、ゆとりある生活を送るための費用』をシミュレーションしてみましょう!

どうですか?衝撃ですよね?


この金額は年金支給分を引いていないので今の時代の高齢者は、ここまで負担は多くはないかもしれません。


ですが、ボクたち20~30代が60歳を迎えるころに果たして年金がもらえるのでしょうか?


年金がもらえないということは収入が無いということです。


さらに人生100年時代になると、間違いなく出費はこれ以上になるでしょうね。恐ろしい!笑

その他の費用:9,000万

銀行員時代の知識を生かして、人生にかかる費用を洗い出してみました!


『自分の場合、どのくらい費用がかかるかな?』と確認しましょう!!『図解』の後に具体的な費用を記載していますよ!

誰にでもかかる費用:約3,600万
  • 教育関連費用:2500万
  • 医療費:231万
  • 介護費:552万
  • 葬儀費用+お墓の購入費用:350万
人によってかかる費用:約5,900万
  • 住宅購入費用:4000万
  • 海外旅行費:33万/1年間あたり
  • 車の購入費用:600万
  • 結婚費用:463万
  • 子供の結婚費用:182万
  • 住宅リフォーム:621万

全ての人に9,000万円もの費用がかかるわけではありません。


ただ「結婚して子供が出来て・・」というごくありふれた人生を歩むだけでも、実は3000〜4000万円は確実にかかるのです。

収入と支出のバランスが崩壊するから

人生100年時代を生き抜くには2億円かかる!』なんて言われても、イマイチ実感が湧かないですよね。


上記だけでもじゅうぶん衝撃ですが、ボクたち20〜30代の世代は『収入と支出のバランス』が崩壊することが予測されているんです!

収入と支出のバランス崩壊
  • サラリーマンの平均年収は年々低下
  • 定期預金の金利収入の減少
  • 終身雇用制度の崩壊で安定的な収入減
  • 大企業の大リストラが多発し安定的な収入減
  • 消費税10%にUP
  • 物価上昇の可能性
  • 相続税率UPによって世帯収入減少
  • 医療費、介護費用の高騰
  • 年金制度の崩壊

などなどあげたら本当にキリがないです。


ボクたち20〜30代は、そんな時代を生き抜かないといけないのです!


この記事も、『今のうちに、個人で生き抜く力を身につけるべき』とあなたにお伝えしたくて書いています!

サラリーマンが副業在宅ワークを選ぶ基準2つ

サラリーマンが副業在宅ワークを選ぶ基準

それではサラリーマンが在宅ワークを選ぶ際の基準2つを紹介します!

在宅ワークを選ぶ基準
  1. リスクが低い
  2. 時間を切り売りしない副業

この2つの基準をしっかり抑えるだけで、専門性が身につき、あなたの人生の助けになる副業に出会えるので、必ず覚えておきましょう!

基準1:リスクが低い

元手が少なくて済む、リスクが低い副業をおすすめします。


なぜなら万が一失敗をしても、借金などを背負う必要がないので、本業や日常生活に影響を与えないからですね。


たとえば僕はブログ運営をしていますが、初期費用としてかかったのは1万円ほどです。

ブログ費用内訳
  • サーバー代:月1,000円
  • ドメイン代:1,000円
  • 有料テーマ:1万円(買い切り)

毎月1,000円しかかからないのに、毎月60万円稼いでいるので、ほぼ黒字です!笑


繰り返しになりますが、サラリーマンは本業あってこそなので、本業に支障を与えるような副業は選ぶべきではないです。

基準2:時間を切り売りしない副業

副業するなら、時間を切り売りする副業に取り組むのはやめましょう!


なぜなら『あなたの市場価値』が高まらず、収入UPに繋がりにくいためですね。(決して、ムダだと言っている訳ではないです。)


たとえば、ティシュ配りのアルバイトのような単純な仕事は、自分で稼ぐスキルは身につかないし、給料をアップさせることも難しいでしょう。


せっかく同じ時間を使うのであれば、デザインやプログラミングなど、将来の自分に投資しましょう!

月5万円が限界

時間を切り売りする仕事は、頑張っても月5万円が限界です。


以下の円グラフをみるとわかりますが、実際に副業をしている人の収入割合は、74%もの人が月5万以下しか稼げていないのです。

引用元:エンジャパン

事実:時間の切り売りをしている人は64%

下記のグラフからもわかる通り、副業をしている人の内64%は、時間を切り売りする仕事を『副業』にしているのです。

引用元:エンジャパン

在宅で簡単に出来る、データ入力や文字起こし、アンケートモニターなどは人との差別化もしにくく、時間を切り売りするだけなのでこれからの『副業』ではやるべきではありません!


終身雇用制度も崩壊、大リストラ発生、消費税10%、年金制度崩壊、人生100年時代到来は目の前に迫っています。


これからの時代は『自分で稼ぐ力』を身につけましょう!

サラリーマンにおすすめ副業在宅ワーク8つ

サラリーマンにおすすめの在宅副業ワーク8つ

上記で紹介した基準をもとに、サラリーマンにおすすめの副業在宅ワークを8つ紹介しますね。

おすすめの副業在宅ワーク
  1. ブログ、アフィリエイト
  2. Webライター
  3. プログラミング
  4. YouTube
  5. note
  6. ビザスク
  7. ストアカ
  8. クラウドソーシング

実際に僕が取り組んだものや、職場のエンジニアから聞いた話を紹介するので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

おすすめ副業1:ブログ、アフィリエイト

アフィリエイトとは、あなたのブログやウェブサイトで商品やサービスを魅力的に紹介して、興味を持った読者があなたのブログ経由で購入したとします。


すると、購入金額の数%が紹介料として支払われます


たとえばユーザーが30000円分の商品を購入したら、3%の紹介料(900円)があなたに支払われるといった具合ですね。


これがアフィリエイトで収入を得る仕組みです。


アフィリエイト収入だけで生活している人も多くいるほど、副業ではメジャーな方法となっていますよ!

ブログで稼ぐ3ステップ

  1. まずはブログを立ち上げる
  2. 人より少しだけ好きなこと・人より少しだけ詳しいことを考える
  3. 2の内容で記事を書く

なにはともあれアフィリエイトにはブログが必要ですので立ち上げましょう!


ブログ作成の手順は、以下の記事で詳しく解説していますので参考にしてくださいね!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!

おすすめ副業2:Webライター

Webライターとは、インタビュー音声の文字起こしや、新商品の販売をするための商品紹介コピーを作成したり、Webメディアの記事を書く人のことです。


Webライターの仕事は、クラウドワークスやランサーズのようなクラウドソーシングサービスでもたくさん募集されています。


依頼主は企業、個人とさまざまです。


最初は『1文字=1円』くらいの報酬でスタートする場合が多いですが、ライター経験を積むことで、1文字2円、3円と単価もアップさせることも出来ますよ!

Webライターで稼ぐ3ステップ

  1. クラウドワークスに登録する
  2. ライティングを勉強する
  3. 実際に仕事を受注する

まずはクラウドワークスで登録してみましょう!


3分程度で出来てもちろん無料ですよ!


Webライティングの勉強法については、話すとめっちゃ長いので下記の記事にまとめています!参考にしてみてください!

webライター(副業)で月10万稼ぐ5ステップ! 初心者・未経験でも副業webライターで月10万稼ぐ5ステップ

おすすめ副業3:プログラミング

プログラミングも、クラウドソーシングサービスでよく募集されています


多くは企業からの案件ですが、まれに個人からの依頼もあります。


プログラミングは専門性がとても高いので、企業からの案件受注をしたらその後も継続して依頼してもらえることも多いですよ!

Web系言語の基礎を勉強する

とはいえ、「プログラミングなんて勉強したことない」という方には、まずはWeb系言語の勉強することをおすすめします!


具体的には、『HTML、CSS、WordPress、Bootstrap』ですね。


なぜWeb系かというと、プログラミングの中では難易度が低く、自分一人で完結させることが出来るのに報酬単価が高めだからです。


開発系のプログラミング案件だと、基本的に部分的に作ることが多くて、完成形がイメージ出来ずにツラいんですよ。

プログラミング言語の具体的な学習ステップ

『初心者でもプログラミングできる?』と悩んでいるなら、TechAcademyのはじめてのプログラミングコース を利用するのがオススメ!


『HTML、CSS』などのWeb系言語が学べますし、エンジニアが『メンター』として徹底的にサポートして手取り足取り教えてくれるので、着実にレベルアップできます!


TechAcademyの受講料は15〜20万円で高く感じますが、のちに月30万円を稼ぐエンジニアになれることを考えると、安いですよね。

おすすめ副業4:YouTube

YouTubeは、自分のアップした動画が再生されると広告が表示され、クリック回数や表示回数で報酬が得られる仕組みです。


再生数が無いと利益にはなりませんから、再生数を伸ばしやすいジャンル選びと、コツコツ努力が必須です!


最近のYouTubeチャンネルで利益になりやすいジャンルは、大きく以下の5つですね。

  • 商品紹介などのコンテンツYouTuber
  • ゲーム実況
  • レッスン系動画
  • ペット系動画
  • ニュースまとめ動画

しかし1つ注意点があって、『見ている視聴者に、”有益な情報”を提供できるだけの専門性』がないと、価値を提供できないので、まずは『プログラミング』『ブログ』など『誰にも負けない専門性』を身に付けるべき。

おすすめ副業5:note

「note」とは、文章や写真、イラスト、音楽などを販売出来るサービスのことです。


たとえば、あなたが記事を書いたとして、「その記事」に価格設定できるイメージです!


作った作品(note)は100円〜50,000円の間で値段設定することが出来ます。自分の作った作品を直接販売できるので、クリエイター向き

noteで売れる記事の具体例
  • ツイッター、インスタのフォロワーを増やす方法
  • 売り上げを伸ばすライティング術
  • 短期間で〇〇を習得した5ステップ
  • 今月の収益発表

おすすめ副業6:クラウドワークス(クラウドソーシング)

「クラウドソーシング 」はインターネット上で仕事を受注して、納品をすることでお金を稼げるシステムです。


たとえば、個人ブログのロゴのデザインに関する仕事を受注、制作して依頼者に納品すると報酬が支払われる、といった具合ですね。


『作業した分だけ、報酬がほしい!』というサラリーマンの方におすすめですよ!


おすすめ副業7:ビザスク

ビザスク」は、自分の経験や知見を活かして困っている人へアドバイスをする事で稼ぐコンサルサービスです。


ビザスクで

  • 営業職で年間〇〇万円の売上達成
  • 店長としてリピーター昨対150%UP

など自分の経験やスキルを登録しておくと、その経験にもとづいたコンサルを求める方とのマッチングをしてくれます。


専門性のある仕事をしたことがないサラリーマンにもおすすめです。


その理由は、これまでの仕事で得た、どんな知識や知見でも活かすことが出来るからですね!

おすすめ副業8:ストアカ

ストアカ 」は、誰でも「先生」として講座を開いて、それを教わりたい人が受講することで稼ぐ事ができるサービスです。


「人に教えられるような特別な資格も持ってないんだけど」という方にもおすすめですよ!


なぜなら自分の「好きな事」や「得意な事」で講座を開けるからです。


たとえば「カメラが趣味」の方なら、「写真をワンランクアップする構図の作り方講座」とかですね!


サラリーマンにおすすめ!取り組む副業の順番

以下の副業に『上から』順番に取り組むのがオススメです!

  1. ブログ:Webサイト運営全般のスキルを得る
  2. Webライター:ライティングスキルを得る
  3. ツイッター:①と②の知識を発信し、ファン獲得
  4. note:①と②と③の知識を販売
  5. YouTube:さらに影響力UP
  6. プログラミング:別のスキルを得て差別化

ブログから最初に始めたほうがいい理由は、Webライターとして稼ぐために『文章を書く練習』ができるからです。


そしてさらに、『〇〇のキーワードで1位をとりました。』『月間〇〇PVあります』など実績があれば、記事単価の交渉もできます!


そのため『ブログ』から始めることをオススメします。なお、ブログ開設は1時間ほどでできるので、下記を参考にしてみてください!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!

サラリーマンが副業在宅ワークで成果を出すコツ3つ

サラリーマンが副業在宅ワークで成果を出すコツ

日頃忙しいサラリーマンが、副業でいち早く成果を出すために重要なのは、『時間を生み出すこと』です。


実際にサラリーマンをしながら、副業込みで月100万稼ぐ僕が実践してきた『時間を生み出すコツ3つ』を以下で紹介しますね!

在宅ワークで成果を出すコツ
  1. ムダなタスクを排除する
  2. スキマ時間を活用する
  3. 『やるべきこと』以外の選択肢を消す

コツ1:ムダなタスクを排除する

1日の中でムダなタスクを徹底的に排除するのがおすすめです!


そのために、まずは日常生活でこなしているタスクを、『やるべきこと』と『やらないでいいこと』に振り分けることをオススメします。

クニトミの場合

やるべきこと
  • 睡眠:7時間
  • 朝の準備:30分
  • 通勤:30分
  • 仕事:8〜9時間
  • お昼休憩:1時間
  • 通勤:30分
  • 夜ご飯:30分
  • トイレ、お風呂、翌朝の準備:1時間

合計:20時間

やらないでいいこと
  • 飲み会
  • 友人とのご飯
  • テレビを見る
  • YouTubeを見る

このようにして、まずは『ムダなことはないか?時間を生み出せないか?』を考えるべきです。

ルールを作る

やらないでいいことを洗い出したら、ルールを作りましょう!


実際に僕は以下のようなルールを作り、徹底的に『やらないでいいタスク』を排除していますよ!

  • 毎日、テレビを絶対に見ない
  • 毎日、30分以上はYouTubeを見ない
  • 月に1回以上、飲み会に参加しない
  • 月に3回以上、友人との夕食などにも参加しない

コツ2:スキマ時間を活用する

やらないでいいタスクを排除したら、次に『やるべきこと』の中で『有効活用できる時間は無いか?』を確認しましょう。


実際に僕は以下のようにスキマ時間を見つけて、副業に取り組んでいます!

有効活用できるスキマ
  • 睡眠7時間:有効活用不可
  • 朝の準備30分:有効活用不可
  • 通勤30分:有効活用できる
  • 仕事8〜9時間:有効活用不可
  • お昼休憩1時間:有効活用できる
  • 通勤30分:有効活用できる
  • 夜ご飯30分:有効活用不可
  • トイレ、お風呂:有効活用できる

このように、わずかなスキマ時間を有効活用し、寝る前の2時間を使えば、1日3〜4時間は副業する時間を生み出せますよ

コツ3:『やるべきこと』以外の選択肢を消す

最近徹底的に意識していることなのですが、『やるべきこと以外の選択肢を消す』これめっちゃおすすめですよ!


やるべきこと以外の選択肢を消すと、『徹底的に』やるべきことに集中できます。


たとえば、やるべきことをやっていても、スマホとか触ったりして、生産性は落ちていませんか?僕はめちゃくちゃ触ってしまいます。笑


そのため、『やるべきこと』をやる際は、スマホはカバンの中の一番奥にしまって、電源をきっています。


そうすることで、わざわざカバンから取り出して電源をつけて再起動してから携帯をチェックするっていう動作が面倒すぎて、スマホをいじらないようになります笑

サラリーマンが副業在宅ワークする際の注意点3つ

サラリーマンが副業在宅ワークをする際の注意点

サラリーマンが副業在宅ワークをする際に注意すべき点を3つ紹介します。

注意
  • 詐欺に騙されないようにする
  • 本業に悪影響を与えないようにする
  • 副業が会社にバレないようにする

注意点1:詐欺に騙されないようにする

副収入を得たいが為に、「楽に稼げる」広告などに飛びつかないようにしましょうね。


詐欺やマルチ商法の被害に遭う可能性があるからです。


そういうボクも、実は社会人1年目にマルチ商法の被害に遭いました笑


最近では、SNSで「スマホを操作するだけで今日も2万円稼げました!」みたいな書き込みをよく見ますよね。


世の中そんなに甘い話はありませんので、気をつけましょう!

注意点2:本業に悪影響を与えないようにする

副業のしすぎで、本業がおろそかにならないようにしましょうね。


理由は、本業の方が給料が下がったり、最悪クビになることもあるからです。


たとえば副業に夢中になりすぎて体調管理がおろそかになると、本業での成績を落としかねませんよね。


本業あっての副業ですから、本業を失うリスクは排除すべきですよ!

注意点3:副業が会社にバレないようにする

ボクが銀行員時代に調べた結果、副業がバレる理由の大半は以下の2つです。

  1. 先輩、同期、後輩の密告
  2. 住民税

1の『先輩、同期、後輩の密告』はそもそも内緒にしていれば防げますよね!


2の住民税での副業バレはよく起こることなのでとくに注意です。


以下の記事で、「市役所で聞いた、住民税で副業がバレるのを防ぐ方法」を解説していますので、参考にしてください!

市役所直伝!バレない副業とは?市役所が回答!サラリーマンの副業がばれない方法1つと仕事6つ

【Q&A】サラリーマンが副業在宅ワークする際の質問5つ

サラリーマンが副業在宅ワークをする際のQ&A

「副業✖︎サラリーマン」を実践しているボクが、『世の中の副業サラリーマンが気になる5つの疑問』に答えます!

Q1:確定申告はどうすればいい?

副業収入を得たら、『副業での所得額が20万円を超えた場合』には確定申告をして税金を納める必要があります

副業の所得額 = 年間収入額 – 年間経費額 ≧ 20万円 確定申告が必要
副業の所得額 = 年間収入額 – 年間経費額 < 20万円 確定申告は不要

とはいえ、副業で確定申告が必要になるまで稼げるようになるには、かなり時間がかかるので、しばらく心配しなくてOKです!

Q2:在宅ワークする際に、準備すべきものは?

もし副業で在宅ワークをしたいのであれば、以下3つは必ず用意するようにしましょうね!

  • インターネットに接続できるパソコン
  • 副業用のメールアドレス
  • 副業の報酬を受け取る口座

パソコンのウイルス対策ソフト』も用意できると完璧ですね!


メールアドレスはGoogle mailなどフリーメールアドレスで十分です。


また、在宅ワークの内容によっては追加で以下のものも必要になるかもしれません。

  • プリンターやスキャナー
  • FAX
  • シュレッダー

ロゴデザインをする場合など、紙にラフ案を書いてスキャナで取り込んでデジタルに起こす方法をとる場合にはスキャナーが必要ですよね。


クライアントの中には紙媒体でのやり取りを好む人もいるでしょうから、シュレッダーが必要になるかもしれません。


仕事内容や自分のスタイルに合わせて必要なものを準備しましょうね!

Q3:副業を活用して、未経験の業界に行きたいけど、どうしたらいい?

そもそも、副業とは「本業ではできないやりたいこと探し」だと考えています。

そのため、まだやりたいことが見つかっておらず、「もしかしたら、未経験の業界は、自分のやりたいことかもしれないけど、違ったらリスクだ」と考えている人向けに回答しますね。

副業でリスクヘッジして転職する3ステップ

以下3ステップで副業を活用するのがオススメです。

  1. 興味ありそうな副業に挑戦
  2. 実際にやってみて、その副業が「好きか、嫌いか?」を確認する
  3. 好きならその業界に転職する

上の3ステップで僕は転職しました!具体的には以下の通りです。

  1. 内職、転売、営業、ブログなど興味のある色々な副業に挑戦した
  2. ブログが好きなことに気づき、没頭できた
  3. webサイト運営を行っている会社に転職

2のステップで「好きか、嫌いか?」を確認でき、ミスマッチも少ないのでオススメですよ。

Q4:やりたい副業がないのですが、どうしたらいいですか?

『複業の教科書』という本に『そもそも副業とは、本業ではできないやりたいこと探しである』という内容があり、『その通りだ!』と心の底から思いました。


つまり『やりたいことがないんだから、やりたい複業がない』のも当然だと考えています。


だからやりたい副業がないからといって落ち込む必要もないです。

『やりたいこと』の見つけ方

基本的にやりたいこととは、以下4ステップで見つかると思っています。

  1. 『とにかくやって見る』という気持ちで、知っていることの範囲を広げる
  2. その中から、興味ありそうなことを見つけ、取り組む
  3. 好きなことに変化する
  4. やりたいことに変化する

だからやりたい副業がないなら、まずは『どんな副業があるのか?』を徹底的に調べ、知っていることの範囲内を広げましょう


そして、その範囲内から、『興味のありそうな副業』に取り組みましょう


それがいつか『好きな副業』『やりたい副業』に変化していくと思いますよ。仕事も同じです。

Q5:30代なので遅いと感じるのですが、いつから副業は始めるべきですか?

まったく遅くないですよ!1日でも早く始めるべきだと考えています!


そもそも『副業をする目的』=『ノーリスクで”本当に”やりたいことを探すため』だと思うんです。


つまり誰しもが『0からのスタート』ですし、挑戦してみないと『好きか?嫌いか?』もわからないです。


実際に僕は未経験でしたが、とりあえずブログを始めてみたら『好き』と気づいていつの間にか没頭し、それが仕事になり、やりたいことに変化していました。


とにかく挑戦したことで気づけることがたくさんあると思うので、今日からでもいいので始めて見ましょう!

サラリーマンは専門スキルが身につく副業に取り組もう!

サラリーマンも副業在宅ワークで稼ぐ力を身につけよう!

紹介した『おすすめ副業8つ』のうちどれかを実践すれば、『時間、場所、お金』に縛られないスキルが得られるようになりますよ!


最後にもう一度内容を確認しましょう。

おすすめの副業在宅ワーク8つ
  1. ブログ、アフィリエイト
  2. Webライター
  3. プログラミング
  4. YouTube
  5. note
  6. ビザスク
  7. ストアカ
  8. クラウドソーシング

個人的にはブログから始めるのがおすすめです!

 

  • 費用は月1000円のサーバー代だけ
  • SEO、ライティング、マーケティングスキル、プログラミングなど、様々な専門スキルが身につく
  • Webライターとして稼ぐ際に、ブログで練習を積める

 

『何から取り組もうかな?』『あまりお金をかけずに副業したい』と悩むなら、下記を参考にして1時間ほどでブログ開設しましょう!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!