『ブログカレッジ』から『副業コンパス』に変更!『副業コンパス』と検索してください!

副業サラリーマンの6割が失敗!アルバイトをおすすめしない理由2つ!

副業サラリーマンの9割が失敗!アルバイトをおすすめしない理由3つ!

クニトミ

前職は三井住友信託銀行で働き、現在はwebマーケ会社で30名ほどが関わる投資系メディアの編集長を勤めている、クニトミです。

Twitterアカウント:フォロワー数は19,000人以上

  • 副業アルバイトはやめたほうがいいの?
  • おすすめの副業はなに?
  • 副業で稼ぐコツ、注意点は?
  • 副業がバレない方法は?確定申告は?

こんな悩みを解決できる記事を用意しました!


この記事で解説する『副業アルバイトをおすすめしない理由2つ』と『おすすめ副業3つ』を理解すれば、生産性の高い副業に取り組むことができ、サラリーマン年収を増やすことも可能です!


実際にボクは、この記事で紹介する副業をしたことで、サラリーマンをしながら副業で月6070万、給料込みで月100万ほど稼げるようになりました。

『どうせ、あなたは優秀なんでしょ?』と思うかもしれませんが、普通のサラリーマンです。笑


特別なスキルがあるわけでもないボクが、副業をうまく活用して稼げるようになったノウハウを無料で提供するので、じっくり読み込んでくださいね!


『最初に、サラリーマンにおすすめの副業が知りたい!』という方は、『おすすめ副業3つ』を見てくださいね!該当箇所に飛べます。

サラリーマンに副業をおすすめする理由は、たった1つ!

サラリーマンに副業をおすすめする理由は、たった1つ!

ボクから皆さんにお伝えしたいことは1つ。


「これから日本に住むボクらが、人生100年時代を生き抜くには2億円ほどかかる可能性がある』という事実です。


銀行員時代に、この事実を知った時は衝撃を受け、翌日から副業を始めたのは今でも覚えています。笑


以下では論理的に『これからの時代を生き抜くサラリーマンは、今まで以上に稼がないといけない』という真実を解説していきますので、じっくり読み込んでくださいね。

2億円の内訳
  1. ゆとりある生活費:1億2,828万
  2. その他の費用:9,000万

ゆとりある生活費:1億2,828万

まず『ゆとりある生活を送るために1億2,828万円かかる!』という真実をお話していきます。


『絶対に嘘だろ!笑』と思うかもしれませんが、以下の画像をみてください。『生命保険文化センター、平成28年度生活保障に関する調査』のデータになります。


ゆとりある生活を送るために必要な資金のアンケートをとったところ、平均月額34.9万円だったんです!

平均的な老後における日常生活費は約22万円で、『ゆとりある生活をおくるための費用が毎月12万円』かかると考えると少し多い気がしますよね。


でも、確かに『国内旅行、海外旅行、習い事、趣味に費やすお金、孫へのお小遣い、日頃の生活費』など全てを勘案すると、確かにそのくらい費用はかかりそうです。


以下では、夫婦二人がいて、夫は83歳まで、妻は93歳まで生きると仮定して、ゆとりある生活を送るための費用』を確認してみましょう!

あまり受け入れられない数字ではありますが、これが真実です。


これから人生100年時代になると言われていて、さらに寿命が延びることを考えると、より費用はかさむことが予想できますよね。恐ろしすぎます。笑

その他の費用:9,000万円

銀行員時代に学んだ経験を活かし、今後の人生100年時代においてかかる費用を洗い出してみました!


図解に落とし込んだので、『自分の場合、どんな費用がかかるのかな?』と確認してみましょう!!具体的な費用の内訳は、『図解』の後に出てきます!

誰しもがかかる費用:約3,600万
  • 教育関連費用:2500万
  • 医療費:231万
  • 介護費:552万
  • 葬儀費用+お墓の購入費用:350万
人によってかかる費用:約5,900万
  • 住宅購入費用:4000万
  • 海外旅行費:33万/1年間あたり
  • 車の購入費用:600万
  • 結婚費用:463万
  • 子供の結婚費用:182万
  • 住宅リフォーム:621万

もちろん全額かかるわけはないと思いますが、3000〜4000万円は誰にでもかかる費用だと考えております。

収入と支出のバランスが崩壊する

『人生100年時代を生き抜くには2億円かかる!』という真実をお聞きしても、『信じられないな〜』という反応をされるのもわかります。


でも上記の内容に加えて、僕ら20〜30代の世代は『収入と支出のバランスが崩壊する』という悲劇もこれから起こることが予測されているんです!

収入と支出のバランス崩壊
  • サラリーマンの平均年収は年々低下
  • バブル時代と比較し、定期預金の金利収入の減少
  • 終身雇用制度の崩壊によって、安定的な収入が終了
  • 大企業の大リストラが多発し、安定的な収入が終了
  • 消費税10%UP
  • 物価上昇の可能性
  • 相続税率UPによって世帯収入減少
  • 医療費、介護費用の高騰
  • 年金制度の崩壊

などなどあげたら本当にキリがないです。


ぼくら20〜30代は、今まで誰も経験したことのない『過酷な時代』を生き抜かないといけない。


だからぼくは元銀行員という立場から、『今のうちに、個人で生き抜く力を身に付けるべきだ!』とあなたにお伝えしたいです。

サラリーマンに副業アルバイトをおすすめしない理由2つ!

サラリーマンに副業アルバイトをおすすめしない理由3つ!

ボクはサラリーマンは、副業でアルバイトをするべきではないと考えています。


アルバイトは決して無駄ではないですが、『あなたの市場価値を高め、キャリアの選択肢を広げ、給料UPにつながる選択肢にはなりにくい』ということを伝えたいんです。


忙しいサラリーマンが『貴重な時間』を使って、副業としてアルバイトに取り組むよりも、もっといい選択肢があります。


それでは以下で、解説していきたいと思います。

副業アルバイトをおすすめしない理由2つ
  1. 時間を切り売りする副業だから
  2. キャリアを広げる選択肢にならないから

理由1:時間を切り売りする副業だから

時間を切り売りする仕事(アルバイト)は、簡単な業務内容が多くて『知識・スキル』という観点でも他人との差別化が難しい結果、稼ぐ力が身につかないのでおすすめしません。


たとえばティッシュ配りがいい例ですよね。週5日で『ティッシュを配る』という仕事をしても、稼げる力はつかないし、時給もそこまであがりません。


もちろん様々な工夫を凝らせば時給は少しUPするかもしれませんが、それなら同じ時間をプログラミング学習に割いて、企業案件を受注した方が短期間で稼げるし、キャリアの選択肢も広がります。

事実:月5万が限界です

引用元:エンジャパン

上の画像は在宅ワーク(副業)での月収ですが、5万円以下が約74%を占めています。


では、上記の副業をしている人はどんな仕事内容なのでしょうか?下の画像をみたら分かりますよ!


結論だけ先に言うと、副業をしている人の『65%は時間の切り売りをしているんです。(その他を除く)

引用元:エンジャパン

  • アルバイト
  • アンケートモニター、ポイントサイト
  • 電話によるオペレーター業務
  • テープ起こし
  • メルマガ作成
  • 添削、採点

これらは全て時間を切り売りする副業です。


つまり何が言いたいのかというと、時間を切り売りする仕事だと、収入がUPせず、1ヶ月間で稼げる収入の最大値が月5万円ほどなので、やめたほうがいいということです。泣

時給1000円で、週10時間働く場合

たとえば時給1000円のアルバイトでティッシュ配りをしたとして、以下のように副業に時間を費やしたとします。

  • 平日:毎日2時間
  • 休日:土曜4時間、日曜4時間

すると1週間で働ける時間は10時間が限界で、1ヶ月間だと40時間が限界。つまり月4万円が限界値なわけですね。


ここから寝る時間をさらに削って稼ごうとしても、時給がUPしない限りは月6〜7万円が限界だと思うので、時間を切り売りする副業はおすすめしません。

理由2:キャリアの選択肢を広げないから

アルバイトは『手軽に稼げる』という一方で、『専門スキル・知識』が得られにくいので、転職市場において評価されにくいというデメリットがあります。


つまりアルバイトに時間を費やしても、転職した際に面接官から『この子のアルバイト経験は、当社の〇〇部で役に立ちそう!』などと評価をしてもらえない可能性が高いということです。


その一方で、『ブログ、プログラミング、Webデザイン』など専門スキルが身につく副業に取り組めば、未経験の業界にも転職できるようになります!

具体例:クニトミの場合

実際にボクは銀行員として働きながら、副業でブログに取り組むことで『ライティングスキル・Webマーケに関する知識・Webサイト運営全般の知識』を身につけることができました。


そして副業での経験値が評価され、『銀行員→未経験のIT業界』に転職することができたんです!


ボクが特別だった訳ではないです。みなさんの方が優秀で賢いはず。必ずより良いキャリアを自らの手で作れると思うので、挑戦してみてください。

サラリーマンが副業バイトを選ぶ基準2つ

サラリーマンが副業バイトを選ぶ基準2つ

ぼくはサラリーマンとして働きつつ、副業も合わせて月100万稼いでいますが、いきなり稼げたわけではありません。


『リスクヘッジをしつつ、自分の市場価値を高め、個人で稼げる力が身につく副業』
を選んだ結果だと思っているので、以下で紹介しますね。

サラリーマンが副業を選ぶ基準2つ
  1. リスクが少ない副業を選ぶ
  2. 時間を費やした分だけ、自分の知識やスキルとして身につく副業を選ぶ

基準1:リスクが少ない副業を選ぶ

よくビジネス書などで『サラリーマンが起業して失敗する要因」としてあげられるのは以下3つです。

リスクを抱える3つの要素
  • お金: 借金をする
  • 人 : 人を雇う
  • 物 : 在庫を抱える

サラリーマンが副業バイトをするのであれば、必ず『リスクの少ない副業』に取り組むことを意識しましょう!


なぜなら生活を豊かにするために副業を始めるのに、借金を背負って、本業を辞めざるおえない状態になるのは本末転倒だからです。


そのため、以下3つの観点でリスクを抑えられる副業に取り組みましょう!

リスクを抑えるポイント3つ
  • お金: 元手が少なくても始められる
  • 人 : 人を雇わなくてもいい
  • 物 :在庫を抱えなくてもいい

副業で投資はオススメしない

元銀行員の立場から言いますと、投資は『元手として大きな資金』が必要になるので、おすすめしません。


元手が小さいほど費用対効果も悪いですし、リスクも大きいので。以下で2パターンを比較してみましょう。

  • Aさん:投資の学習時間100時間、投資資金1000万、利益率5%だった場合、50万円の利益
  • Bさん:投資の学習時間100時間、投資資金100万、利益率5%だった場合、5万円の利益

Aさんは、Bさんと同じ学習時間で同じ利益率ですが『投資資金が10倍多い』だけで、利益も10倍多いわけです。


もし投資資金で1000万を用意できない場合は費やした学習時間に対するリターンは少ないのでオススメしません!

基準2:作業した分だけ、専門性が身につく副業を選ぶ

時間を費やした分だけ、知識やスキルとして身につく副業に取り組んでください!


なぜなら他人との差別化に繋がるから!飲食店でのアルバイトがいい例ですよね。


実際にボクも飲食店でアルバイトしてましたが、結局は『誰でもできる仕事』だったので、時給は1年間で100円ほどしかUPしませんでした。


その一方で会社員となった今、ブログという副業を選択し『SEO・ライティングスキル』という専門性が身につく副業を選んだことで、今では月100万を稼げています。


ボクが人よりも優れているわけではありません。『時間を費やした分だけ、専門性が身につく副業』に取り組んだだけなんです。

副業で転売(せどり)もオススメしない

転売(せどり)は『自分がやらなくてもいい作業』が非常に多いためオススメはしません。


たとえば転売は『相場分析、商品確認、仕入れ、メールのやり取り、落札、梱包、郵送』など、1つの商品を売って利益を出すまでの過程でかなり時間もかかります。


実際にボクは、高校から大学時代の6年間ほど転売(せどり)をして、毎月5万〜10万ほどのお小遣い稼ぎをしており、確かに転売は非常に勉強になりました。


しかし時間のある学生時代にやったからこそ色々と学べたと思っており、『時間がないサラリーマン』にオススメできるかというと答えは『NO』です。


そのため以下では『ボクが本当にオススメできる!!!』と思っている副業だけ紹介します!

サラリーマンへ!専門性が身につくオススメ副業バイト3つ!

サラリーマンへ!専門性が身につくオススメ副業バイト3つ!

以下では自分のキャリアの選択肢を広げ、本業との相乗効果を生んで、サラリーマン収入をUPさせるような副業を紹介しますね!


実際に僕が取り組んだものや、職場のエンジニアの話を聞いたものを紹介するので、ぜひ参考にしてください!

おすすめ副業3つ
  1. プログラミング
  2. ブログ
  3. Webライター

1:プログラミング

ここでは実際に副業をしているエンジニアから『未経験からのプログラミング学習3ステップ』を教えてもらったので、じっくり読み込みましょう!


プログラミングで稼ぐ場合、企業から開発案件を貰うケースが多いです。


3ヶ月間ほどプログラミング言語を勉強したら、クラウドソーシングで企業と仕事をして稼ぎつつ、スキルを身に付けるのが着実ですね!

プログラミング学習3ステップ
  1. Web系言語の基礎を勉強する
  2. クラウドソーシングに登録
  3. クラウドソーシングで稼ぐ

Web系言語の基礎を勉強する

未経験者ならWeb系言語HTMLCSSWordPressBootstrapあたりを学ぶのがおすすめ!


なぜならWebサイト製作やLP作成、ブログカスタマイズなどで収入を得られるだけでなく、 ブロガーとして転身した時にも活かせる知識などが多いからです!

  • HTMLとCSS:Webサイトを製作のため
  • WordPress:ブログ作成のため
  • Bootstrap:オシャレなWebサイトが作れるため
注意

HTML、CSSはマークアップ言語ですが、初心者の方に理解してもらうために解説しております。


少し意味が異なるかもしれませんが、初心者目線での解説を心がけておりますのでお許しください。

プログラミング言語の具体的な学習ステップ

具体的な学習ステップ
  1. HTMLとCSS:はじめてのプログラミングコース
  2. WordPress:WordPressコース
  3. Bootstrap:ドットインストールで無料学習

『未経験からプログラミングを学びたいけど、どうしようかな?』と悩んでいるなら、TechAcademyのはじめてのプログラミングコース で学びましょう!


初心者をサポートしてくれるメンターがいるのですが、なんと現役エンジニアなんです!


そのためいつでも疑問点を聞けて、挫折することなく確実にレベルアップできます。


その次はTechAcademyのWordPressコースを受講。最後にBootstrapでドットインストールで無料学習すればOK。


 

2:ブログ

Webサイトにアクセスが集まると、収入が得られる仕組みになっています。


そして一概には言えませんが『記事数が増えるほどに、アクセスが増える』という関係性があります。


下の画像は
『ブログ開始後の時間と、PV(アクセス数)の関係性』をグラフで比較したも。


『記事数が増える→アクセスが増える→収入が増える』という関係性があり、稼げるようになると寝ていても収入が得られるようになるのがブログのメリットです!

ブログで稼ぐ3ステップ

  1. ブログを作る
  2. 自分の趣味・好きなことを考える
  3. 2』の領域で記事を書く

『どうしようかな?』と悩んでいても物事は前に進まないので、まずはブログを開設しましょう!


とはいえ『またブログの始め方を調べるのも面倒だ』という人もいると思うので、下記で79枚の画像を使って無料でブログの作り方を教えます!参考にどうぞ!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!

3:Webライター

Webライターとは、記事を書いたり、インタビューをして原稿に落としたり、企業が運営しているWebサイトの記事を書く人のことですね。


みなさんがよくネットで読んでいる記事の多くは、Webライターが書いたものです!


Webライターはクラウドソーシングから仕事をもらう人が多く、1文字=1円くらい』で最初は仕事をするケースが多い気がします。


つまり3000文字を書いたら、3000円が支払われるといった感じですかね。経験を詰めば、1文字2円、3円と単価アップもありますよ!

Webライターで稼ぐ3ステップ

Webライターで稼ぐ3ステップ
  1. クラウドソーシングに登録する
  2. ライティングを勉強する
  3. 実際に仕事を受注する

まずはクラウドワークスに登録しないと始まりませんので、無料登録を3分ほどで済ませてしまいましょう!


次にライティングの勉強です!具体的にな勉強方法などを開設すると長くなってしまうので、Webライターが気になる人は下記に目を通しましょう!

webライター(副業)で月10万稼ぐ5ステップ!初心者・未経験でも副業webライターで月10万稼ぐ5ステップ

おすすめの順番

以下では3パターンの人に合わせて、『おすすめの取り組む順番』を考えてみましたので、参考にどうぞ!

  • 確実に稼ぐ力をつけたい人
  • 文章を書くのが好きな人
  • 物事を考え、整理するのが好きな人

確実に稼ぐ力をつけたい人

『確実に稼ぐ力をつけたい人』『自分のキャリアの選択肢を確実に広げたい人』におすすめの取り組むステップは『プログラミング→Webライター→ブログ』ですね!


プログラミングスキルを身につけた後で、webライターとしてライティングスキルをつければ、いつ会社をクビになってもお金を稼ぐ力が身についているので困ることはありません。


ブログから始めるのもおすすめなのですが、『大きく稼げる分、稼げるまで時間がかかる』という特性があるので、確実に稼ぎたいならブログから始めることはおすすめしません。

文章を書くのが好きな人

『文章を書くのが好きな人』『好きなことでお金を稼ぎたい人』におすすめの取り組むステップは『Webライター→ブログ→プログラミング』ですね!


『文章を書くことでお金を稼げるんだ!』という成功体験が得られれば、次の記事を書くモチベーションにもうまくつながるため、Webライターで経験を積むことをおすすめします!


それにWebライターでの経験があれば、そのあとブログを始めても最短で成果を出すことにも繋がりますよね!

物事を考え、整理するのが好きな人

『思考するのが好きな人』『考えを整理するのが得意な人』におすすめの取り組むステップは『ブログ→webライター→プログラミング』ですね!

 
ブログは、自分で記事のテーマや方向性、記事構成を考えて、文章を書く必要があります!


そのため日頃から物事を思考する癖がある人にはオススメです!

サラリーマンが土日に副業バイトで成果を出すコツ5つ

サラリーマンが土日に副業バイトで成果を出すコツ5つ 

サラリーマンにおすすめの副業の次は、副業で成果を出すコツを紹介しますね!


実際にサラリーマンとして働きつつ、土日などに工夫を凝らして副業で月60万稼ぐボクが、成果を出す上で重要なポイント5つを教えます!


誰にでも真似できるものばかりなので、ぜひ実践してくださいね!

副業バイトで成果を出すコツ5つ
  1. 隙間時間を活用する
  2. 副業する時間を生み出す
  3. 『思考の量』と『作業量』を増やす
  4. 真似る
  5. 苦手なことは一切やらない

コツ1:スキマ時間を活用する

ボクが最も意識をしているのは、『スキマ時間』を徹底的に活用することです。


具体的には以下のスキマ時間を活用して、副業に取り組んでいます。

利用しているスキマ時間
  • 家から駅まで歩く時間
  • 駅から会社に電車で通勤する時間
  • 駅から会社に向かって歩く時間
  • お昼ご飯の時間
  • お風呂の時間
  • トイレの時間
  • 誰かとの待ち合わせの時間

ざっと洗い出しただけでもこんなになります。意外に洗い出してみると、1日3時間くらいはスキマ時間なんですよね!!!


サラリーマンは土日だけではなく平日も活用して成果を出すためには、徹底的にスキマ時間を利用していきましょう!

注意:前日の夜に、翌日のTODOを考えよ!

前日の夜に『翌日のスキマ時間でのTODOリスト』を考えおきましょう!


ボクは必ず前日のうちに、『1時間分のスキマ時間』を活用して取り組める副業を考えておきます。


いきなりスキマ時間が訪れたとしても、『あ〜何をしようかな?』と考えて無駄に時間を過ごさなくてもいいようになるのでオススメ!

コツ2:副業する時間を生み出す

サラリーマンはただでさえ忙しいので、スキマ時間を活用するだけではなく『副業する時間を生み出すこと』も非常に重要です!


そのために『自分ルール』を作成し、副業する時間を作りましょう!


以下の自分ルールは実際にボクが作ったものなので、参考にしてください!

自分ルール
  • 毎朝、出勤前に副業に1時間取り組む
  • 帰宅後、2時間以上は副業に時間を費やす
  • 毎日、テレビを絶対に見ない
  • 毎日、30分以上はYouTubeを見ない
  • 月に1回以上、飲み会に参加しない
  • 月に3回以上、友人との夕食などにも参加しない
  • 毎週土日は6時間以上、副業に時間を費やす

自分で言うのも何ですが、かなりストイックに生活をしているので全員にここまでのことは強要しません。笑


しかし本当に副業で人生を変えたいなら、きちんと自分ルールを作って実行していくことが重要です。

注意:期限を決めるのがオススメ!

とはいえ、いきなり自分ルールを作っても完璧に実行することはできないので、期限を決めるのがオススメです!


実際にボクは、自分ルール作った当初は『1週間だけやってみる!』と軽い気持ちで始めました。笑


しかし1週間もやり続けると成果も出てきますし、何より『ここまで続けてきたのに途中でやめるのは勿体無い』という感情が生まれて、継続する癖がついたんです!

コツ3:『作業量』を増やす

ここでお伝えしたいのは、『質』よりも『量』が重要だということです!


なぜなら『質』というのは、『量』をこなして初めて高まるものだからです。


みなさんが普段から取り組んでいる仕事に置き換えても同じことがいえますよね?


新入社員がいくら考えて質を高めようとしても、『未経験・知識不足』ということもあり、すぐに限界がきますよね。

注意:思考の量も重要です!

とはいえ、思考停止で『作業量』を増やすのはダメです!


以下2パターンの新入社員がいた場合、同じ仕事量をこなしていても、明らかに成長スピードが早いのはAさんですよね!

  • Aさん:自分で考えて、自分で意思決定し、自分でPDCAサイクルを回す新入社員
  • Bさん:上司から言われた仕事だけを思考停止でこなす新入社員

『なんでなんだろう?』という問いかけを常に忘れずに、作業量を増やしていきましょう!

コツ4:真似る

成功している事業、成功している人を徹底的に真似をしましょう!


なぜなら成功している人が脳みそに汗水流して考えた『マーケット調査、競合分析、PDCAサイクル』などの“過程”を飛ばして、短期間で成果を出せる行動を起こせるからですね。


実際にボクは副業でWebサイトを運営していますが、成功しているWebサイトや取り組んでいることを徹底的にパクって、たった10ヶ月間で毎月60万を稼ぐWebサイトを作れました!

注意:一歩先の人を真似よう!

ここで1つ注意したほうがいいのは、『自分よりも一歩先にいる人を真似する!』ということです!


たとえば全く野球経験のない小学生が、イチローの行動を分析し、ヒットを量産する打ち方を真似しても野球は上手くならないですよね?


それよりも、『キャッチボールが上手にできる友達』の練習メニューなどを真似したほうが、上達スピードは早いはずです。


一歩先の人の行動を分析し、大事なポイントを真似すれば、少しずつ近くことができますよ!

コツ5:半径5メートル以内の友人に頼る

個人向けの副業に取り組む方にオススメなのは、半径5メートル以内の、仲のいい友人に頼る方法です!


第三者目線でのフィードバックしてくれる一方で、身近な存在だからこそ、『ユーザー目線』でより深い悩みを聞くこともできちゃいます。


ユーザーを圧倒的に満足させたいなら『コアな悩み』を見つけ出し、ピンポイントで解決してあげる必要があるので、側にいる友人・後輩・先輩に話を聞くのも1つの手ですよ!

具体例:クニトミの場合

実際にボクは、以下の方法で友人・後輩・先輩に頼っています。

  • ランチ、飲み会の時:「具体的に〜〜〜に関しては、何で悩んでる?」と聞いて、記事作成時の参考にする
  • 記事を書き終わった時:何人かの友人に送って、『理解できない箇所がないか?』などのフィードバックをもらう

もちろん一方的に聞くのではなく『ランチ代、飲み会代は奢る』などして、相手にもしっかり恩返しをする機会を設けることを忘れないようにしましょうね!

サラリーマンが副業バイトする際の注意点2つ

サラリーマンが副業バイトする際の注意点2つ

最後にサラリーマンが副業で稼ぐ際に注意すべきポイントについて紹介しますね!


実際にボクが副業していて気をつけた点や、周りで副業をしている人が注意していた内容を解説します!

注意点2つ
  1. 副業がバレないようにする
  2. 確定申告をしよう

注意点1:副業バイトがバレないようにする!

会社によっては副業禁止にしていたりするところもあるので、バレないように対策をしておくのがオススメ!


中には『会社は副業禁止なんだよね〜』という人もいると思いますが、副業をしていることは会社にバレないので安心してください!


詳しい内容をここで解説すると長くなるので、下記で解説しますね!『副業がバレない方法が気になる!』という人はぜひ読んでください。

市役所直伝!バレない副業とは?市役所が回答!サラリーマン副業がバレない方法1つ、ばれない仕事6つ

注意点2:副業バイトでも年間20万以下なら確定申告は不要!

サラリーマンの方は、副業の所得が年間で20万円以下なら確定申告は不要ですが、以下2パターンによって少し内容が変わってきますので、理解しながら読みましょう!

  1. 『副業=アルバイト、パート』のケース
  2. 『副業=アルバイト、パート』以外のケース

『副業=アルバイト、パート』のケース

サラリーマンとして稼ぎながら、給料以外の収入として副業をやっていて、それがアルバイトやパートの場合。


もし1年間で、アルバイトやパート収入が20万円以下の場合は、特に確定申告する必要はありません!

『副業=アルバイト、パート』以外のケース

サラリーマンとして稼ぎながら、給料以外の収入として副業をやっていて、それがアルバイトやパート以外の場合。


つまりクラウドソーシングで仕事を受注、外注したり、などの場合、年間で副業の所得が20万円以下であれば確定申告は不要です。


しかし1点注意が必要でして、ここでいう所得とは『売上-経費』のことです。


そのため、たとえば売上が1000万円あったとしても、経費で981万円がかかっているなら差し引き19万円になるので、確定申告は不要なんですよね!笑

まとめ:サラリーマンにおすすめ副業バイトは3つ!

サラリーマンにおすすめ副業バイトは3つ!

上記で紹介した『サラリーマンにおすすめの副業3つ』を実践すれば、お小遣い稼ぎができるだけではなく、転職先の選択肢を広げて、サラリーマン収入を伸ばすこともできますよ!


最後にもう一度内容を確認しましょう。

サラリーマンにおすすめの副業は3つ
  1. プログラミング
  2. ブログ
  3. Webライター

おすすめはプログラミングから始めることです!ボクはブログから始めたのですが、正直後悔しています。


プログラミングはブログよりも成果がでるスピードも早いだけではなく、ゆくゆくブログをやる際にもプログラミングスキルが活きてきます!


もちろん興味あるなし、もあると思うので、まずは自分が興味あるものから始めてみるといいでしょう!