なぜ、三井住友信託銀行に入社したのか?銀行員になりたかった理由。

[voice icon=”https://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/09/DSC_1262-e1538186598801.jpg” name=”トミー” type=”l”]こんにちは。元銀行員ブロガーのトミーです→トミーのプロフィールはこちら[/voice]

先日、こちらの記事がバズりにバズって1日で7万PVを超えました→銀行員を辞めたい銀行員へ!僕は三井住友信託銀行を辞めました。

※詳しいPV数を載せるとGoogleさんに怒られるため、控えています。

 

そしてバズった記事に対して、以下のようなツイートを発見しました。

 

『三井住友信託銀行を辞めたい人、なんで銀行員になりたいと思ったのか書けよ・・・』

口調はともかく、『なぜ銀行員になったの?』というコメントが他にもありました。世間が僕のバズった記事に対してどのような部分に関心を抱いていたか知れるのでありがたいです。

というわけで、先日バズった記事に対して

  • この人なんで銀行員になったんだろう?
  • なんで三井住友信託銀行を選んだんだろう?

と疑問に思っている方に向けて『なぜ僕が銀行員になりたかったのか?』『なぜ、三井住友信託銀行に入社したかったのか?』を順番に書きます。

なぜ、銀行員になりたかったのか?

結論から言うと、銀行員になりたかったわけではなく、『三井住友信託銀行に入社したかった』というのが正しい表現ですね。


そのためメガバンクは面接練習として受けていましたが、地銀も信金も就活の時は受けていないです。


それに、銀行員は『ノルマが厳しい、人間関係がドロドロ、上下関係は絶対、資格勉強も多い』などこんなことは当然知っていました。


それを知った上で『三井住友信託銀行に入社をして、得たいものがあった』だけです。

なぜ三井住友信託銀行に入社したのか?


これは言い方を気をつけないと、また炎上しそうなのでめちゃくちゃオブラートに包んで志望理由を述べさせていただきます。

 

 

 

うちの家系はお金持ちだからです。

 

 

はい。オブラートに包みました。僕のプロフィール画像みてください。クソみたいなキノコ頭してるでしょ?そりゃお育ちも良さそうなキノコヘアーですよ。

 

そう、キノコはともかくうちの家系は金持ちなんです。というよりはおじいちゃんがお金持ちなんですけどね。

なぜ、お金持ちが三井住友信託銀行に入社したかったのか?

少し話は逸れましたが、『お金があるからこそ悩む』こともたくさんあるんです。どうせ画面の向こうでざわついてるんでしょwwwうるさいです。笑


入社理由は、僕の家系の金融資産に対して、自分自身でコンサルティングできる能力、知識は身に付けたいと思っていたから。また、若いうちから『お金』についてしっかり学んでおきたかったから。


三井住友信託銀行は『投資信託、生命保険、贈与、不動産、相続、遺言、税金』などあらゆる観点から”お金持ち”のお客様の金融資産に対して、コンサルティングを行います。


メガバンクであれば、上記の内容は1人で完結することなく、他のグループ会社に頼ることが主流です。


だから『1人で完結できる』=『自分自身でコンサルティングできる力』を身につけられるのは三井住友信託銀行だと思い、入社を希望しました。

銀行員になり、コンサルティングする力は身についたのか?

結論から言うと、身につきました。『銀行員で1年半しか働いてないから身についてない』と勘違いしている人が多いです。


上記でもお伝えしましたが、『僕の家系の金融資産に対するコンサルティングが自分自身でできる力』を身につけることが目標です。


確かに『10億、20億のお客様へのコンサルティング』はあと5年は働かないと無理ですが、そこまで金持ちではないです。笑


なので、信託銀行員として2〜3年かけて取るべき資格は全て1年目で取得しましたし、宅建も当然合格しました。仕事後も土日も遊ばずにずっと勉強していましたし、『お金、経済』に関する本も読みまくりました。


『自分に足りない部分』においては、どのサイトのどの箇所を見て、どのようにすればいいかもわかります。


僕は目標としていた状態に1年半でなることができたから『三井住友信託銀行を辞めた』だけです。外野がうるさそうなので、宅建の合格証書ものっけときますよ。