次回から『副業コンパス』とご検索くださいませ

【ブログのタイトルのつけ方】クリック率がUPするタイトル15選!

クニトミ

元銀行員で、今はwebマーケ会社で30名ほどが関わる投資系メディアの編集長を勤めている、クニトミです。

  • ブログのタイトルのつけ方ってどうするの?具体例はある?
  • SEOに最適なブログのタイトルのつけ方とは?

と疑問に思っている方の悩みを解決できる記事になっています。


この記事では『タイトルのつけ方が重要な理由』→『SEOに最適なタイトルのつけ方』→『具体例で15個のパターンを紹介』の順番に解説していきます。


実際に工夫を加えた結果、こちらの記事がバズって1日で7万PVを超えました。→銀行員を辞めたい銀行員へ!僕は三井住友信託銀行を辞めました。


短期的に見れば、SNSなどで拡散をした時に一工夫を加えるだけで、多くの人の目を惹きつけ、思わずクリックさせることができます。


また、長期的に見てもあなたのブログに対するアクセス数も全く異なるため、この記事をじっくり読み込んでほしいです。

目次

ブログのタイトルのつけ方をお話しする前に

僕がこの記事でお話しをするのは『記事につけるタイトルのつけ方』のことです。下の画像の赤枠の部分です。

 

下の画像の赤枠で囲まれた箇所がこれからお話しする『ブログのタイトルのつけ方』になります。

 

ブログのタイトルのつけ方が重要な理由2つ!

重要な理由は以下2つです。しっかり読み込みましょう!

重要な理由2つ
  1. SEOに影響するから
  2. ユーザーが『記事を読むこと』を判断するから

1:SEOに影響するから

タイトルの付け方は『googleにその記事を評価される上で重要視されている要素の1つ』になります。


なぜなら、タイトルこそ『その記事の内容をコンパクトに表現している』という前提でアルゴリズムを組んでいるからです。


そのため、『ユーザーのニーズを汲み取り、記事の内容をコンパクトに表現したタイトルのつけ方』はgoogleから高い評価を受けて検索順位が上昇し、PV数増加につながります。


その一方で『ユーザーのニーズを汲み取らず、記事の内容と合致しない場合』は低評価を受けて検索順位が下落します。

2:ユーザーが『記事を読むこと』を判断するから

ユーザーは最初にブログのタイトルを見て『その記事を読むか、読まないか』を判断します。


つまり、PV数が大きく左右されるんです!
そのため、適当に決めるのではなく『ユーザーの目を引くこと』を意識して決めましょう!

SEOに最適なブログのタイトルのつけ方!3つのテクニック

SEOに最適なブログのタイトルのつけ方をご紹介します。下の画像をみてください。


記事を公開してわずか3週間で『銀行員』というビックキーワードで2ページ目に表示されています。

これから紹介する通りにすれば、検索順位も確実に上昇し、あなたのブログのPV数も上昇します。

  1. タイトルにキーワードを含める
  2. キーワードはなるべく文頭に近づける
  3. タイトルは32文字以内にする

1:タイトルにキーワードを含める

ここでいうキーワードとは、記事を書き始める前にあらかじめ定める『SEOキーワード』のことです。


例えば、下の画像の記事をみてください。タイトルを作る際は『銀行員 辞めたい』というキーワードをいれています。

結果、この記事は『銀行員』というビックキーワードでも2ページ目に表示されてます。


1つのタイトルに1つのキーワードを入れることを意識しましょう。過剰にキーワードを入れるのはよくないですが。

2:キーワードはなるべく文頭に近づける

『銀行員 辞めたい』というキーワードがあった場合、下の画像のようになるべく左側に近づけることを言います。

『キーワードはなるべく文頭に近づけたほうがいいです!』と以前までは言われていましたが、ここ最近はそこまでSEOに影響がないようです。


実際に当ブログでも『文頭に近づけるのか、近づけないか』で検証しましたが、そこまで検索順位に影響はありませんでした。


ただ、文頭に近づけて『損すること』=『検索順位が下がること』はないので、不自然でなければなるべく文頭に近づけるようにしましょう。

3:タイトルは32文字以内にする

検索結果に表示されるタイトルの文字数が32文字までだからです。32文字以上になると、末尾が『・・・』と表示されます。


下の画像をみてください。『【夕日編】日本一周した僕が教える!死ぬまでに1度は見たい絶景スポット5選!』というタイトルですが、32文字以降は表示されません。

 

また、32文字以上だと検索順位が下がります。


そのため『キーワード』を適切に入れて、なるべく文頭に近づけつつ、32文字以内に抑えて、googleから高い評価を得られるように努力しましょう。

キャッチなブログのタイトルのつけ方の具体例15選

嬉しいことに、時代が変化をしてもクリック率を高めるタイトルのつけ方は今も昔も変わりません。


つまり、昔クリック率が高かった『基本型』をパクればOKです。
以下で15個の基本型を紹介します。


※特に最初の1〜6は順番を入れ替えるだけで、キャッチなタイトルのつけ方ができますので有効活用してください!

1:ブログのタイトルに『即効性、かつ、簡単なこと』を入れる

  • 1日たった10分、あることを意識して歩くだけで1ヶ月で2キロ痩せます。
  • 1ヶ月間、毎日1時間プログラミングを勉強すれば、毎月5万は稼げます。

2:ブログのタイトルに『具体的な数字』を入れる

  • 銀行員をやめたい方へ!僕が銀行員をやめた3つの理由を教えます。
  • 副業したい人必見!ブログのメリット10個を教えます

3:ブログのタイトルに『意外性、逆の発想』を入れる

  • 0円でも起業できる5つの方法を教えます。
  • お昼をあるものに変えれば、食事制限せずに1ヶ月で5キロ痩せます!
  • 予備校に通わずに独学だけで、現役で東大に合格する方法をこっそり教えます。

4:ブログのタイトルに『理由、なぜ』をいれる

  • 銀行員の僕が転職を決めた10の理由
  • なぜ、ブログでお金持ちになれるのか
  • なぜ、投資で失敗するのか

5:ブログのタイトルに『この〜、あの〜、ある〜』を入れる

  • 寝る前にある動作をするだけで、睡眠が深くなる方法知ってますか?
  • この雑誌は、ベンチャー起業の経営者の80%以上が購読しています。
  • 有名大学に合格する受験生はみんなあの場所で勉強していた!

6:ブログのタイトルに『役に立つ情報』を入れる

  • 1日たった5分で英語が話せるようになる方法を教えます。
  • 銀行員は転職に不利だと勘違いしていませんか?
  • すぐに内定をもらえる秘密を教えます。

上記1〜6を組み合わせたタイトルのつけ方を紹介!

  1. 即効性、かつ、簡単なこと→1日15分だけ
  2. 具体的な数字→1日15分だけ
  3. 意外性、逆の発想→予備校に通わずに独学で
  4. 理由、なぜ
  5. あの〜、この〜、ある〜→あることを意識して勉強をするだけで
  6. 役に立つ情報→難関大学に合格できるのか?

例文:なぜ、1日15分だけ、あることを意識して勉強をするだけで、予備校に通わずに独学で、難関大学に合格できるのか?

7:ブログのタイトルで読者に質問する

  • 寝る前にお風呂に入るべきだと、勘違いしていませんか?
  • 就活生よ!面接が成功したら内定だと勘違いしてない?
  • 1日たった5分で、ある動作をすると1ヶ月で3キロ痩せる方法を知ってますか?

8:ブログのタイトルに『限定』をいれる

  • 初心者限定で◯◯を教えます!
  • 10名限定で、仮想通貨で儲かる方法を教えます。

9:ブログのタイトルに『0円』『無料』『タダ』をいれる

  • 今なら0円!就活相談を受け付けます!
  • カフェを無料で利用できる場所?こっそり教えます。
  • タダだと思ったら大間違い!知らぬ間に損をしてる

10:ブログのタイトルに『方法』をいれる

  • 銀行員の僕が転職活動を成功させた方法
  • 副業で稼げる方法
  • 25歳で1000万貯金する方法

11:ブログのタイトルに『メリット』『デメリット』をいれる

  • フリーランスになるメリット3つとデメリット3つを紹介!
  • ブログをやるメリットはあるけど、デメリットなし

12:ブログのタイトルに『まとめ、◯◯選』をいれる

  • 東京でデートするカップルにオススメできる場所30選
  • 日本一周した僕が教える絶景スポットまとめ

13:ブログのタイトルに『必見』をいれる

  • 就活生必見!失敗しない面接の逆質問を教えます。
  • FXは損すると勘違いしていませんか?初心者投資家必見です!

14:ブログのタイトルに『失敗』というワードをいれる

  • 大学受験に失敗しない10の方法
  • 転職に失敗しないためのコツを伝授!

15:ブログのタイトルに『エピソード』をいれる

  • 初心者ブロガーの僕は、たった1日で7万PVを獲得しました。
  • 銀行員をやめたい方へ。僕は◯◯銀行を辞めました。
  • 偏差値40から東京大学に現役で合格した僕の1年間

まとめ:ブログのタイトルのつけ方

上記で紹介した15個の型は、今も昔も変わらずに多くの人が何度も利用し、成果を出しつつけてきたものです。


AIやロボットによって時代はどんどん変化していますが、唯一変化していないのは『人間の心理』です。そのため、引き続き上記15個の型は効果的だと思ってください。


『どのような場面で、どのような組み合わせをすれば、どのくらい多くの読者が読むのか?』は日々検証し、あなただけの武器を作りましょう!


この基本型15個は、あなたの『武器』となります。ぜひ、日々参考にして利用してくれたら嬉しいです。


より本格的にタイトルの付け方を学びたい方は下記を参考にしてください!

ブログ業界も騒然!4倍以上のクリック率を生むタイトルの決め方!