ロングテールSEOでブログPV数の74%を獲得するための攻略法!

ブログの始め方
クニトミ
元銀行員ブロガーのクニトミです。現在はwebマーケ会社でSEOコンサルしてます。→クニトミのプロフィール

  • ロングテールSEOってなに?重要なの?
  • どのようにロングテールSEOを攻略すればいいの?

 

と疑問をお持ちの方のお悩みを解決できる記事になっています。


ここで解説する『ロングテールSEOの基礎知識、重要性、攻略法』を理解すると、誰でも簡単に検索流入を増やすことができます。


なぜなら、当ブログ(ブログカレッジ)は実際にロングテールSEOを攻略した結果、たった2ヶ月で10万PVを達成できたからです。


それでは、ロングテールSEOの基礎知識とともに、攻略方法3ステップを以下で具体的に解説しますね!



ブログ初心者が攻略すべき『ロングテールSEO』とは?

ロングテールSEOのイメージ図です。

ロングテールSEOとは、ロングテールキーワードを正しく攻略することで、多くの検索流入と高確率のコンバージョン率を獲得することを目指すSEOの戦略です。


ここでいうロングテールキーワードとは、月間検索数が100以上〜500未満のキーワードと定義します。画像の赤枠部分です


人によって定義は異なりますが『検索数が少ないキーワード』という認識でOKです。
ミドルキーワードは検索数が500以上〜3000未満、ビックキーワードは3000以上と考えています。


※以下で『ロングテールキーワード=ロングテール』『ミドルキーワード=ミドル』『ビッグキーワード=ビッグ』と表現して解説します。

ロングテールSEOが重要な理由2つ!ブログのPV数を左右する!

ブログ初心者こそロングテールSEOを攻略するべきです!重要な理由は以下2つです。

  • 検索流入アクセスのうち70%以上がロングテール
  • コンバージョン率が高い

根拠として、当ブログ(ブログカレッジ)のデータを見てください。

検索流入アクセスのうち74%がロングテールから

『ロングテールキーワードとビッグキーワード』の検索流入数の比率を比較したものです。

上の写真は、当ブログ(ブログカレッジ)の『ロングテールとビッグ』の検索流入数の比率を比較したものです。

アクセスの74%は『ロングテール』からです。なぜなら、ロングテールを狙って記事を書いた方が、競争相手も少なくて上位表示されやすいからです。

例えば、下の画像のように『銀行員』と調べると『銀行員』というキーワードに関連する1億2300万件のページが出てきます。つまり競合と一緒です。(僕のブログは9位)

 

しかし『銀行員 転職先』と検索をすれば、1020万件になって競合が少ないため僕のブログは一位で表示されています。

 

このように、ロングテール記事を書くと競合が少なく上位表示されやすいため、検索流入が増えていきます。


※厳密には『ページ数』=『競合数』ではないですが、初心者の方がイメージする際はこれでOKです!

コンバージョン率が3倍高い

ロングテールから流入してきたユーザーのコンバージョン率は、『ビック、ミドル』からの流入よりも圧倒的に高いです。


当ブログ(ブログカレッジ)では『ロングテール』からのコンバージョン率は『ビッグ、ミドルのコンバージョン率』に比べて約3倍高いです。


実際に僕が働いているwebマーケ会社でも、ロングテールの方がコンバージョン率が約2.7倍高いデータは出ております。


以上2つの理由から、ロングテールSEOが非常に重要なことがわかったと思います。次に検索流入が集まりやすい戦略について解説しますね。

ロングテールSEOで効果的なブログ戦略

 

ロングテールSEOのブログ戦略のイメージ図です。

 

『1(=ロングテール記事)→2(=ミドル記事)→3(=ビック記事)』の順番で量産するべきです。


具体的にはロングテール記事を10個書いたら、ミドル記事を1つ書くイメージですね。理由は以下の通りです。

  1. 『1』を書いたら上位表示されやすいため、ユーザーが見にくる
  2. 『1』に『2』の内部リンクを貼れば、ユーザーが『2』も見にいく
  3. 『2』に『3』の内部リンクを貼れば、ユーザーが『3』も見にいく


以上のように、ロングテール記事からユーザーが様々な記事を見ることで、『2』も『3』も上位表示されやすくなります。
次に、具体的なロングテールSEOの実践方法を解説します。

ブログ初心者でもできる!ロングテールSEOの実践方法!

ロングテールSEOで最大の効果を発揮するための戦略を紹介します!


当ブログ(ブログカレッジ)が実践済である『ブログ』というキーワードで具体的に解説しますね。

  1. ビッグを決める
  2. ミドルを調べる
  3. ロングテールを調べる

1:ビッグキーワードを決める

ロングテールを決めるためには、そもそも『ビッグ』を決めなければなりません。ビッグを決める際は、あなたのブログで発信したい情報にしましょう。


例えば、あなたが『ブログに関するwebサイト』を作る場合、『ブログ』がビッグになるはずです。

※月間検索数は簡単に調べることができますので、後述します。

2:ミドルキーワードを調べる

『ブログ』に関連するミドルを調べます。下の画像だと4つだけですが、実際はもう少しあります。(解説しやすいように4つに絞りました。)

『ブログ』をキーワードにすると検索数が368000もあるため、今回は5400もミドルとして説明しております。

※通常は500以上〜3000未満の月間検索数があるものはミドルとして記事を書いていきましょう!

3:ロングテールキーワードを調べる

ミドルが決まったら、次にロングテールを調べます。例えば、『ブログ アクセス』をさらに調べると、以下のようにたくさん出てきます!(月間検索数は500未満)


『ブログ アクセス数』『ブログ アクセス アップ』・・『ブログ アクセス ゼロ』などのロングテールの1つ1つで良質な記事を作って、やっと上位表示されるんです。


そして、『銀行員 転職』というミドル記事の内部リンクを貼ることで、その他の記事の順位も上がってきます!

4:正しいロングテールSEOの攻略

上記のように『ビッグ、ミドル、ロングテール』を調べたら、ロングテールから記事を書いていきましょう。

  1. ロングテールで10〜15記事ほど作る
  2. その次にミドルで1記事書く
  3. ミドルを3記事作ったら、ビッグで1記事書く

ロングテールから1つ1つ記事を量産していけば、着実にブログへの検索流入が増加します。


30記事ほど書いたあたりから『あれ、ブログへの検索流入が増えてきたな』って実感できると思いますね!

ロングテールの探し方!ブログのPV数を増やそう!

以下の通りです。この方法であれば、キーワードプランナーでは拾いきれない小さなキーワードも拾えます。

  1. キーワードプランナーで『ビッグ、ミドル』を抽出する
  2. 取得ツールで、ロングテールをさらに調べる

キーワードの探し方はSEOキーワードの選び方に目を通してください。


有料版でないと正確な数値は出せないため、無料版の方はキーワードプランナーと併用して『取得ツール』を使うのがおすすめです。

具体例

例えば、キーワードプランナーで『ブログ』に関するキーワードを調べた場合、下の画像のようなキーワードが出てきます。(抽出後、エクセルに貼り付けました。)


そこから、例えば『ブログ アクセス』に関連するキーワードを『取得ツール』を使って調べてロングテールを抽出します。



様々な関連キーワードが出てきますが、Googleサジェストに表示される10個が月間検索数が多いやつです。上から下にいくにつれて数が少なくなります。


そのため、上から順番に『ブログ アクセス数』『ブログ アクセス アップ』を優先的に書くのがベストです!

ブログ初心者こそ『ロングテールSEO』を攻略せよ!

ロングテールSEOを攻略すると少しずつ検索流入も増えて、ミドルでも上位表示を狙うことができます!最後にもう一度内容をチェックしましょう。


効果的なロングテールSEOの実践方法は以下4ステップです。

  1. ビッグキーワードを決める
  2. ミドルキーワードを調べる
  3. ロングテールキーワードを調べる
  4. ロングテール記事からまずは量産する


繰り返しになりますが、ロングテールから量産するのが大切です。地道な作業ですが、3ヶ月後、6ヶ月後に大きな効果が現れます。


キーワードの探し方を学びたい場合はSEOキーワードの選び方に目を通してください。

スポンサードリンク
 

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です