次回から『副業コンパス』とご検索くださいませ

mixhostの評判は?公式ページに載ってない短所2つと長所6つ

mixhostの評判は?公式ページには載っていない短所2つと長所6つ

クニトミ

前職は三井住友信託銀行、現在はwebマーケ会社でメディアの編集長を勤めてます。

  • Twitter:フォロワー数5.2万
  • ブログ収入:月500万

悩んでる人

  • mixhostって実際どうなの?
  • mixhostのメリット・デメリットは?
  • mixhostはどんな人向けのサーバー?

以上の悩みを解決できる記事を用意しました。


ご紹介する「mixhostのメリット・デメリット」を比較すれば、mixhostを利用すべきかどうか判断が付くはずですよ!


本業のメディア運営で、さまざまなサーバーを比較してきた僕が、公式サイトには載っていないリアルな評判をご紹介します!


前半で「mixhostのメリット・デメリット」後半で「オススメプラン」を説明していきます!


サーバー選びで迷っている方は、ひとつずつチェックしてみてくださいね。

mixhostの評判:デメリット2つ

mixhostの評判:デメリット2つ

以下では、mixhostのデメリットを2つ紹介していきますね。


他サーバー会社と比較して感じたことをまとめたので、ぜひチェックしてみてください!

mixhostのデメリット2つ
  1. 初心者には管理画面(cPanel)が使いにくい
  2. サポート体制が充実していない

デメリット1:初心者には管理画面(cPanel)が使いにくい

cPanelとは、WordPressやEコマースなどの機能を管理する「サーバー管理画面ツール」のことです。


10以上の機能を管理できる便利な管理ツールなんですが、その多機能さゆえに、何をどうしていいか迷っちゃうんですよね。


またメニューの文言が英語が多めなので、パッと見「何の機能・・・?」と混乱しやすい印象も受けました。


ちょっと慣れが必要なので、サイト運営初心者には、使いづらい可能性があるかと思います!

デメリット2:サポート体制が充実していない

というのもmixhostには、電話サポートがないので、Webページからの問い合わせしかありません。


なのでトラブルがあった時には、すべて「文言」でやり取りすることになり、ちょっとやり難いかもですね。


なおお問い合わせは、平日10:00〜18:00の対応となっていて、数十分〜数時間程度で返信が返ってくることが多いようです!


ある程度経験がある人なら問題ないかと思いますが、初めてサイト運営する人にとっては、少しハードルが高い印象ですね!

mixhostの評判:メリット6つ

mixhostの評判:メリット6つ

以下では、mixhostのメリットを6つ紹介していきます!


控えめに言ってかなり良いサーバー会社なので、ひとつずつ確認してみてください!

mixhostのメリット6つ
  1. 通信速度が速く安定している
  2. WordPreesの構築が簡単にできる
  3. 無制限にサイトを作れる
  4. コストパフォーマンスが高い
  5. いつでもプラン変更できる
  6. アダルトサイトも運営できる

メリット1:通信速度が速く安定している

mixhostでは、高性能なサーバーとして有名な「LiteSpeed Webサーバー」を導入しています。

  • Apache:一般的に使われることの多いタイプ
  • LiteSpeed Web Seber:Apacheより静的コンテンツ最大9倍速、PHP50%高速など、次世代Webサーバー

そのためページ表示速度に関して、ブロガー・アフィリエイターから高評価を得ているんですよね。


またApacheよりも少ないリソースで稼働できるため、急激なアクセス増大にも対応できるようになっています。


正直表示速度は、SEOに大きく影響するポイントなので、少しでもPVを増やしたい方にはmixhostがオススメです!

LiteSpeed Cacheを使えばさらに高速に

LiteSpeed Cacheとは、LiteSpeed Server専用のキャッシュ機能プラグインのことです。


「LiteSpeed Cache」を導入すれば、数十倍〜数百倍の高速表示が可能とのことで、さらなる高速表示を実現できるかと。


プラグインを入れるだけですぐ使えるので、「手軽に表示速度を上げたい!」という方は、導入してみるとよいですね!

メリット2:WordPressの構築が簡単にできる

「WordPress簡単インストール機能」を使えば、クリックひとつでWordPressをインストールできますよ。


しかも現行バージョン5.X以上か、旧バージョン4.X以上を選択できる仕様となっているので、独自開発を入れているサイトだとありがたいですね!


また契約時にクイックスタート機能を使えば、
初心者でも5分程度でワードプレスブログをスタートできますよ。


「手軽にワードプレスブログ・サイトを作りたい!」という方には、mixhostがぴったりかなと思います。

メリット3:無制限にサイトを作れる

mixhostでは、作成可能サイト数を表す「データベース数」が無制限のため、何サイトでも作ることができますよ。

最安値プランでデータベース数を比較
  • エックスサーバー:50個
  • Conoha WING:60個
  • mixhost:無制限

他サーバー会社と比較するとわかりますが、作成するサイト数が多い場合には、かなりありがたい感じですね。


複数のアフィリエイトサイトを運用したい方や、社内で支店サイトを作る予定の方には、ぴったりかと思います!

メリット4:コストパフォーマンスが高い

実装されている機能を考えると、mixhotのコスパはかなり高めですね!


最安値の月額880円のプランでも、以下のような機能が利用できますよ。

利用できる機能の一例
  • 1つめの文MySQL
  • 無料独自SSL
  • SSH
  • Cron
  • アクセス解析
  • Webメールetc…

仕事で他のサーバーも利用してますが、この料金帯でこの機能性なら、普通にトップクラスの会社だと思います。


初期費用も無料となっているので、「なるべく安く・なるべく高機能な会社を使いたい!」という方は、mixhostを使ってみるとよいかと!

メリット5:いつでもプラン変更できる

いつでもプラン変更できるので、運営状況に合わせて維持費・機能を最適化できますよ。


特に新規ドメインで0からはじめて、徐々にサイトを大きくしたい人には利用しやすいかと思います。


「サイトが育ったら上位プランに変えていきたい!」という方は、mixhostを利用してみてくださいね!

メリット6:アダルトサイトも運営できる

大半のサーバーでは、規約上アダルトサイトの運営がNGとなっています。


一方でmixhostでは、全プラン共通でアダルトジャンル(合法)がOKなので、アダルトアフィリエイトをやりたい方でも利用できますね。


しかも夜間にアクセスが集中することを想定して、「mixhost adult」というアダルトサイト専用のサーバーも提供していますよ。


個人では少ないかもですが、「アダルト系で稼ぎたい!」という方は、mixhostを使っておけば間違いないかと!

ブロガーにオススメのプラン:スタンダードプラン

ブロガーにオススメのプランは、最安値のスタンダードプランですね。


実装スペックから考えても、まず不自由することはなさそうなので、最安値で始めてグレードアップを検討すればよいかと。


なるべく長いスパンで申し込んだ方が安くなるので、長期運営を予定している方は、36ヶ月で申し込むと良さげです!


「10日間無料利用・30日間全額返金補償付き」っていう好条件なので、実際に利用してみて、スペックを確かめてみてくださいね。

スペック重視の人はmixhostでサーバーレンタルしよう!

スペック重視の人はmixhostでサーバーレンタルしよう!

ご紹介したようにmixhostは、さまざまな機能を安く使いたい人にとって、最適なレンタルサーバーですよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

mixhostのデメリット2つ
  1. 初心者には管理画面(cPanel)が使いにくい
  2. サポート体制が充実していない
mixhostのメリット6つ
  1. 通信速度が速く安定している
  2. WordPressの構築が簡単にできる
  3. 無制限にサイトを作れる
  4. コストパフォーマンスが高い
  5. いつでもプラン変更できる
  6. アダルトサイトも運営できる

「mixhostでサーバーレンタルしたい!という方は、以下のボタンからmixhost公式ページへ進んでくださいね。