10年後に人生後悔しない!やりたくないことリストを作る3ステップ

クニトミ

元銀行員で、今はwebマーケ会社で30名ほどが関わる投資系メディアの編集長を勤めている、クニトミです。

ツイッター:フォロワー数は8000人以上

  • やりたくないことって、できればやりたくないな〜
  • やりたくないことって、やらないでいいの?なんで?
  • やりたくないことリストって、なんで作ったほうがいいの?

こんな悩みを解決できる記事を書きました。


この記事で解説する『やりたくないことリストを作る3ステップ』を実践すれば、自分の本当の気持ちに気づけて、人生からストレスを取り除くことができますよ!


なぜならボクは実際に上記の内容を実践したことで、少しずつ人生から『やりたくないこと』を排除でき、ストレスのない生活を送れているからです。


この記事を読めば、10年後にきっと後悔しない人生を送れるヒントが見つかると思うので、
じっくり読み込んでくださいね。

そもそも、やりたくないことリストとは?

やりたくないことリストのイメージ図です。

『やりたくないことリスト』とは、自分が絶対に『これはやりたくない!』と思っていることをリストにまとめたものです!


例えば以下のような内容をリストアップしていきます。

具体例:やりたくないことリスト
  • 田舎に移住しない人生は送りたくない
  • 満員電車に乗りたくない
  • 無駄な残業はしたくない
  • 30才でサラリーマンをやめたい!

などなどです。大切なのは、たとえ今は実現できないものでも、制限をかけずに徹底的にリストに洗い出すこと。


自分が感じたやりたくないことをそのままリストに書き、新しく付け加えたいものがあったらすぐにリストに書き足します。


そしてやりたくないことが実現できたら、『達成!』みたいな感じでリストに書いてもOK!

やりたくないことリストを作るべき理由3つ

やりたくないことリストを作るべき理由3つのイメージ図

以下で『やりたくないことリスト』を作るべき3つの理由を具体的に解説しますね。

理由3つ
  1. やりたいことが見つかるから
  2. 人生からストレスを取り除けるから
  3. 人は後悔する生き物だから

1:やりたいことが見つかるから

やりたいことと、やりたくないことの関係図

やりたくないことリストを作るべき1つ目の理由は、『やりたいこと』が見つかるからです。


具体的には、やりたくないことリストを作り、『やりたくないこと』を少しずつ人生から排除すると、上の画像のように『やりたいこと』だけが自分の人生に残るようになります。


実際にボクもリストを作ったことで『本当にやりたいこと』にも気づけたので、この方法はオススメ!


やりたいことって見つけようとしても見つからないので、『やりたくないこと』を排除するほうが案外見つかったりしますよ。

2:人生からストレスを取り除けるから

やりたくないことリストを作るべき2つ目の理由は、人生からストレスを取り除けるからです。


以下のような人生を想像してみてください。『最高の人生だぜ!』ってほどではないですが、心が穏やかになり、まあまあ幸せな人生が送れると思いますよ。

ストレスのない人生:年収は600万円くらい。働くのは週4回ほど。満員電車に乗らず、好きな時間に、カフェや田舎でまったり仕事をする。夜には好きな人達と会ってお酒を飲み、次の日にゆっくり起きる。

『週5で働いて残業しまくって年収2000万を稼いで、高級車やマイホームを買う!』って人には向いてないです。


しかし『まったり生きたい』って人には、ストレスを人生から取り除く生き方のほうが幸せになれるパターンが多いと思うので、やりたくないことリストを作るのがオススメ。

3:人は後悔する生き物だから

やりたくないことリストを作るべき3つ目の理由は、後悔を少なくする生き方ができるからです。


『死ぬ時に後悔すること25』と言う本をご存知でしょうか?


本書は、終末期医療の専門家である著者が、
1000人を越す患者たちが打ち明けた「やり残したこと」を25個にまとめて本で紹介したものです。


この本では『”やりたくないこと”をやらずに歩んできた後悔』がたくさんまとめられています。


つまり『やりたくないこと』を我慢すると、人間は後悔する人生を送ってしまうんです。だからこそ、『やりたくないこと』を排除するためにリストは作るべきかと。

created by Rinker
¥529 (2019/05/24 20:54:25時点 Amazon調べ-詳細)

やりたくないことリストを作る3ステップを紹介

やりたくないことリストを作る重要性がお分かりいただけたと思います。


以下では『やりたくないことリスト』を作る3ステップを紹介しますね。誰でも簡単に実践できるように紹介するので、じっくり読み込んでください。

やりたくないことリストを作る3ステップ
  1. やりたくないことリストを作る前に注意すべきこと3つ
  2. やりたくないことリストを作るための切り口25個
  3. リストを作れなかった時のための、解決策3つ

STEP1:やりたくないことリストを作る際の注意点2つ

やりたくないことリストを作る際の注意点2つのイメージ図

やりたくないことリストを作る上で最も重要なのは『制限をかけないこと』です。


なぜなら制限をかけてしまうと『本当に実現したいこと』ではなくなってしまい、結局夢を実現できない人生になってしまうから。


そのため『やりたくないことリスト』を実際に作る上で、注意すべきポイント2つを解説しますね。

2つの質問を自分に問いかけよう
  1. もし明日死ぬなら、今日やりたくないことは何か?
  2. もし『お金、時間、場所、人』に縛られなかったら、本当は何をしたくない?

1:もし明日死ぬなら、今日やりたくないことは何か?

もし『明日死ぬなら、今日やりたくないことは何か?』を自分に質問すると、『普段無意識にやっている、やりたくないこと』を見つけることができますよ。


たとえばボクは、明日死ぬなら残りの24時間で以下のようなことは絶対にやらないし、家族や友人と過ごすために時間を使いたい!って思いますね。

  • 満員電車に乗らない
  • 誰かに気を使うこと
  • 誰かを批判すること
  • 無駄な飲み会には参加しない
  • 買い物、洗い物、洗濯はやらない
  • 過去や未来を考え、心配すること
  • 嫌いな人の顔は絶対に見たくない
  • 嘘をつくこと(別に普段は誰かに嘘ついているわけじゃないですw)

まだまだ出てくるので、この記事の後半でボクの『やりたくないことリスト』は共有しますね。


とにかく、上記の問いかけをすると『制限なしに』本当にやりたくないことが見つけられるので、ぜひ問いかけてください!

2:もし『お金、時間、場所、人』を自由に選べるなら、本当は何をしたくない?

『もし”お金、時間、場所、人”を自由に選べるなら、何をしたくない?』と自分に質問すると、自分の欲望に従って『やりたくないこと』をリストアップできますよ。


『お金、時間、場所、人』を自由に選べたら、きっと『やりたくないこと』は山ほどあるはず!


以下では実際にやりたくないことリストを作る際に、ヒントになる切り口を紹介しますね。

STEP2:やりたくないことリストを作る際の切り口25個

やりたくないことリストを作る際の切り口25個のイメージ図

以下25個の問いかけを自分にすると、本当にやりたくないことがどんどん見つかりますよ!


直感で感じた『やりたくないこと』をどんどん紙などに書き出してみてください。

問いかけ
  1. もし3つだけ願いが叶うなら、マジでやりたくないことはなに?
  2. もし10億円あったら、本当は何をしたくない?
  3. もし1年間、自由な時間を与えられたら、本当は何をしたい?どんな生活は送りたくない?
  4. もし好きな場所を自由に選べて生活できるなら、どんな場所では生活したくない?人が多い場所?自然が少ない場所?
  5. もし嫌いな人と一生会わないでいいなら、どんな人に会いたくない?
  6. 家族で住むなら、どこには住みたくない?
  7. 家族ができたら、どんな生活は送りたくない?どんな時間の過ごし方をしたい?
  8. 24時間はどのように過ごしたい?何に時間を使いたくない?
  9. どんな場所には住みたくない?田舎?都会?海沿い?山付近?
  10. 満員電車でこのまま会社に通い続けたい?
  11. 今の生活リズムは理想?本当はどんな生活を送りたい?
  12. 何時に寝て、何時に起きたい?
  13. 会社に出社する前に、やりたくないことはなに?
  14. 会社に出社して、やりたくないことは何?
  15. 会社から帰宅する途中で、やりたくないことはなに?
  16. 飲み会に参加するのは好き?どんな飲み会は参加したくない?
  17. どんな上司、先輩、後輩と関わりたくない?
  18. 家に帰宅したあとで、やりたくないことはなに?
  19. 休日にやりたくないことはなに?
  20. どんな親孝行ができないと後悔する?
  21. あなたがついついやってしまうことは?それってやりたいこと?(嘘をつく、話を盛る、八方美人など。)
  22. 年収1000万で週5勤務の激務な人生と、年収600万で週4勤務のまったり人生ならどっちがいい?
  23. 結婚したくない?子供はほしくない?
  24. どんな体型はヤダ?
  25. 今の仕事はリモートワークにできるならしたい?

STEP3:やりたくないことリストが作れない時の解決策2つ

やりたくないことリストが作れない時の解決策2つのイメージ図です

もし上記の切り口を活用しても、やりたくないことが出てこない場合は以下の解決策2つを使うといいですよ!


別のアプローチでやりたくないことを見つけることができますよ。

やりたくないことリストができない時の解決策2つ
  1. やりたいことを洗い出す
  2. 仲のいい友達と一緒に作って、リストを共有しあう

解決策1:やりたいことを洗い出す

やりたくないことがなかなか見つからないなら、『やりたいこと』を洗い出すのがオススメです。


理由は簡単で、『やりたくないこと』『やりたいこと』は表裏一体だからです。


たとえば『都会に住みたくない』『田舎に住みたい』といった感じ。


そのため『やりたいこと』を先に洗い出し、『やりたくないこと』に後から変換するのもOK!

解決策2:友達と一緒に作って、リストを共有しあう

仲のいい友達と『やりたくないことリスト』を別々で作成して、完成したら互いのリストを見せ合うのがオススメですよ!


なぜなら自分が気づかなかった『やりたくないこと』を見つけられるからです。


とはいえ、友達で『やりたくないことリスト』を作る人も少ないと思うので、ボクのリストを共有しますね。参考にできるものがあれば、ぜひ真似してください!

具体例:クニトミのやりたくないことリスト

  • ”誰かのために”働くこと
  • 寮に強制的に住まされること
  • 毎朝5時に起きること
  • 決まった時間に出社、決まった場所に行って、決まった時間に帰社すること
  • 全く世話になってないのに「お世話になってます〜」と電話でいうこと
  • 疲れてないのに、「お疲れ様です」とどうでもいい他人に言わないといけないこと
  • 通勤で1時間電車に乗ること
  • 銀行でしか役に立たない事務ルールをひたすら覚えること
  • 1日6時間事務作業をすること
  • ノルマが20個も課せられていること
  • めちゃくちゃ古いwindowsを使って仕事をしないといけないこと
  • 会社の飲み会の幹事
  • 意味のないルールを守ること
  • 満員電車に乗り続けること
  • どうでもいい人に時間を割くこと
  • 相手の気分で怒られること
  • 頭悪い人から指示されること
  • バカな上司の元で働き続けること
  • 一方的な指示を受けること
  • やりたくないことに時間を割き続けること
  • 無駄なことに時間を割くこと(洗濯、家事など。)
  • ドタキャンされること
  • 親に苦労させること
  • 祖父母に苦労させること
  • 息が臭い人と会話すること
  • 結婚しないこと
  • 家族に”お金と時間で”制限を与える人生を送らせること
  • 自分の本当にやりたいことを我慢すること
  • 他人の時間を生き続けること
  • 無駄な飲み会に参加すること
  • 子供を作らないこと
  • 家族を大切にしないこと
  • 故郷に帰らないこと
  • 時間に縛られて生きること
  • お金に縛られて生きること
  • 場所に縛られて生きること
  • 人に縛られて生きること
  • 家族・恋人・友達が本当に困っている時に”お金”が原因で助けられないこと
  • 家族・恋人・友達が本当に困っている時に”場所”が原因で助けられないこと
  • 家族・恋人・友達が本当に困っている時に”時間”が原因で助けられないこと
  • 愛する人に「愛してる」と伝えないこと

【作成後】やりたくないことリストを実現するために!やること5つ

やりたくないことリストを実現するために!やること5つのイメージ図です

最後にリストを作成したら、そのリストを実現するために『やるべきこと5つ』を紹介しますね。

リストを実現するためにすべき5つのこと
  1. 優先順位を決める
  2. 解決策を考える
  3. 期限を決めて実行する
  4. 定期的に見直し、達成項目を確認する
  5. 定期的に見直し、リストに肉付けをする

1:優先順位を決める

やりたくないことリストを作成したら、まずは優先順位を決めましょう!


なぜなら優先順位を決めないと、何から手をつけていけばいいか定まらないからです。


以下の画像のようにの2つの軸で、優先順位を考えていきましょう!『1の番号』から優先的に実行していきましょう!

  • すぐに実現できる可能性:リストを『すぐに実行できる=高』『すぐに実行できない=低』で分類
  • やりたくない度:リストを『マジでやりたくない=高』『やらないで済むなら、やりたくない=低』で分類

2:解決策を考える

優先順位を決めたら、具体的な解決策を考えていきましょう!


解決策を考えないと、いつまで経っても『実現できないリスト』になってしまいますよ!


たとえばボクの場合、以下のように解決策を考えて実行しました。

  • 満員電車に乗りたくない → 毎朝7時に電車に乗って、通勤ラッシュの時間帯を避ける
  • 無駄な飲み会には参加したくない → 上司に飲み会に参加しない理由を伝える
  • 無駄な残業はしたくない → 残業をなくすことを推進する会社に転職する
  • 会社に毎日通勤したくない → リモートワーク可能な会社に転職する
  • 営業はしたくない → 営業以外の職種で転職する

大切なのは、『どうせこの解決策は実行できない!』と制限をかけないことです。


『やらないためにはどんな解決策があるのか?』を考え、それを書き出しましょう!

3:期限を決めて実行する

優先順位を決めたら、具体的な期限を決めて実行に移していきましょう!


たとえばボクの場合は、以下のようにして具体的な期限を決めましたよ!

  • 満員電車に乗りたくない → 毎朝7時に電車に乗って、通勤ラッシュの時間帯を避ける → 2018年8月
  • 無駄な飲み会には参加したくない → 上司に飲み会に参加しない理由を伝える → 2018年8月
  • 無駄な残業はしたくない → 残業をなくすことを推進する会社に転職する → 2018年10月
  • 会社に毎日通勤したくない → リモートワーク可能な会社に転職する → 2018年10月
  • 営業はしたくない → 営業以外の職種に転職する → 2018年10月

実際にボクは2018年10月には、銀行員を辞めてWebマーケ会社に転職しました!


具体的な期限を決めたらあとは実行するだけなので、必ず期限は設定しましょう。

4:定期的に見返し、達成項目を確認する

やりたくないことリストの中で、達成できた項目があったら定期的に見直しましょう。


なぜなら『本当に、やりたくないことだったのか?』という自分の気持ちを確認するためです。


達成項目を振り返って『自分はどんな部分が嫌だったのか?』をちゃんと認識できれば、今まで以上に人生からストレスを取り除くことができます。

5:定期的に見返し、肉付けする

やりたくないことリストは定期的に見直して、日々リストを追加していきましょう!


リストを作成して1ヶ月後に改めて見返すと、『あ、他にもやりたくないことあったわ。』と思い出せるからです。


実際にボクも2ヶ月に1回のペースでリストを見直しては、書き直したり、項目を追加したりしてますよ。

やりたくないことリストを作って、10年後に後悔しない人生を送ろう!

やりたいことリストを作る=後悔しない!のイメージ図です。

上記で紹介した『やりたくないことリストを作る3ステップ』を実践すると、あなたの人生からストレスを取り除くことができますよ!


最後にもう一度内容を確認しましょう。

やりたくないことリストを作るべき理由3つ

  1. やりたいことが見つかるから
  2. 人生からストレスを取り除けるから
  3. 人は後悔する生き物だから

最初はやりたくないことリストを作るのは面倒かもしれませんが、ぜひこの機会に作ってください!


1度作ってしまえば、自分の本当の気持ちに気づけるし、ストレスを取り除ける人生が送れるだけでなく、あなたの原動力となるリストになってくれますよ!


もし『自分のやりたいことも見つけてみたいな〜』という方は、以下の記事を読むと自分なりの答えが出ると思いますよ。


この記事を読んでいる誰かの悩みが解決できれば幸いです。

「やりたいこと」が見つからない人がやるべき、たった1つのこと!