次回から『副業コンパス』とご検索くださいませ

月100万ブロガーが解説!大学生でブログをしなかった後悔10

大学生でブログを始めるべき理由

クニトミ

前職は三井住友信託銀行で働き、現在はwebマーケ会社で30名ほどが関わるWebメディアの編集長を勤めている、クニトミです。

Twitterアカウント:フォロワー数は20,000人以上

  • 大学生ってブログをやったほうがいいって聞くけど、なんで?
  • ブログをやるとどんなメリットあるの?
  • ブログだとどのくらい稼げるの?
  • 就活に役立つって本当?

こんな疑問を解決できる記事を用意しました。


この記事で解説する『ボクが大学生時代にブログを始めなかった10の後悔』と『ブログの稼ぎ方』を理解して実践すれば、月20〜30万は稼げるようになり、就活でも圧倒的な差をつけれますよ!


なぜなら実際にボクは会社員をしながらブログで稼ぎ、合計で月90万を稼いでいるからです。給料は副業収入から察してください。笑


副業収入は以下の画像の通りです。(Googleアドセンス広告の収入は16〜20万ほどですが、規約上画像を貼れないのでお許しください。)

この記事では以下の内容をどの記事よりも詳しく解説するので、じっくり読みこんでくださいね。

『すぐにブログの開設方法を知りたいな!』という方は、下記を参考にしてくださいね。

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!

目次

【前提】そもそもこの記事で解説するブログとは?

ブログで稼ぐためにはどうしたらいい?

よく世間一般的に言われているブログって聞くと、『Amebaブログ』『日記のようなブログ』こんなイメージが強いのではないでしょうか?


でも『稼ぐ』という観点でいうと、ぶっちゃけ上記のブログでは稼げないです。


なぜなら自分だけが満足する記事を書いているからですね。


『稼ぐブログ』=『読者が抱える悩みを解決する記事を書くWebサイト』
のようなイメージを持つほうがいいかもしれませんね。以下のようなWebサイトがイメージしやすいと思います。

ブログで稼げる=本当

ぶっちゃけ日記のようなブログでは稼げないですが、『読者の役に立つブログ』は稼げます。


ボクのようにブログだけで月50〜60万を稼ぐ人もいれば、有名な人だと月500〜1000万を稼ぐ人はザラにいます。


ブログ界隈だと有名なマナブさんは月500万は稼げているって感じですね。

大学生がブログで稼ぐ際のイメージ

上記はあくまでも目安なので前後はすると思いますが、ブログを始めて半年後に3〜10万を稼ぐ、1年後には30〜100万くらいを稼いでいる人が僕の周りには多いですね。


上記の表をみても分かる通り、『時間が経つほどに、収入が増えていくのがブログの特徴』です。


実際に当ブログ(ブログカレッジ)は2018年9月に本格的にブログを始めて、半年で月50万を稼げるようになったので、半年後に月5万は余裕かと。


今では月50万を稼いでいますが、本音を言うと『もっと早いうちからブログを始めればよかった!』という後悔が多いので、以下で紹介しますね!

大学生時代にブログを始めればよかった!後悔10つ

大学生でブログを始めなかった後悔10個

『Wantedly株式会社→三井住友信託銀行→ブログ運営→Webマーケティング会社』こんな経歴を持つボクが、『大学時代にブログやっとけばよかった!』っていう後悔10個を以下で紹介しますね。


偉そうなことを言うつもりはないですが、みなさんの役に立てるように後悔したことをシェアしようと思います。

後悔1:ITスキルを身につけたかった

ブログを始めるだけで個人で稼げるスキルがたくさん身につきます。

スキル一覧
  • ライティングスキル
  • SEOスキル
  • プログラミング
  • 画像編集スキル(イラレ、フォトショ)
  • Webマーケティングスキル
  • SNS運用スキル

もちろん『努力もせずに上記のスキルが身につく』なんて言うつもりはないですが、ボクのように本気で取り組めば身につくと思っています。


このあたりのスキルを身につければ、月50〜100万は余裕かと。

後悔2:ITスキルがあれば、就職の幅が広がった

もし上記で説明したITスキルを身につけていれば、おそらく就職の幅はかなり広がっていたんじゃないかと後悔しています。


具体的には以下のような就職先が増えていたはず。

転職先一覧
  • Webマーケティング会社
  • Webサイト運営をする会社
  • 他業界のマーケティング部署
  • ベンチャー企業のメディア部署、メディアの編集長など
  • 職種:エンジニア、Webマーケター、Webライター、Web編集者

おそらく就活する際にも『どんな業界を受ければいいんだろう。』と迷わないで済むし、人生の選択肢を広げてくれるはずですよね。

後悔3:就活でも話せるネタが増えていた

『ブログを一人で運営する』ってことは、立派な『起業』なんですよね。人を雇わず、商品や在庫を抱えないだけで。


挫折して失敗することもありますけど、それが就活のネタになったりします。


立派なビジネスなので、企業側も『ビジネス面において、挫折をどのように乗り越えたのか?』は気になるし、評価してくれるはずですよ。


『ブログで月50万稼いでいます!』なんて学生きたら、面白くて印象に残りますよね!

後悔4:文章力があれば、就活でも差別化できてた

ブログを書くとライティングスキルが身につくので、就活でESを書く際に役立つと思います。


エントリーシート(ES)を書くのは400〜800文字くらいですが、ブログだと2000文字とか書いたりするのでぶっちゃけ余裕ですよね。


さらにブログを書く際は常に『読みやすい文章か?』を意識して記事を書くので、企業や人事を意識したESが他の就活生に比べてかけますよ。

後悔5:転職する際の逃げ道にもできた

ブログで上記のようなITスキルを身につけると、万が一新卒で入社した会社が自分に会わなくても転職することができます。


実際にボクがそうでして、ぶっちゃけ銀行員は自分に合ってませんでした。


でも銀行員時代からブログで稼ぎ、ITスキルを身につけていたおかげで、未経験でもWebマーケ会社に転職できたんです。


上記のようにブログでITスキルを身につければ、就職先、転職先を広げるきっかけになるのでオススメ。

後悔6:時間、場所、お金に縛られないスキルが身についていた

ブログを大学生のうちから始めておけば、『時間、場所、お金』に縛られないスキルが身についていました。


もし上記のスキルが身についていれば、リモートワークで仕事もできるし、田舎で暮らしながら働くことだってできますよね。


『仕事をする』=『満員電車に1時間乗って、毎朝8時に出社する!』という固定概念を学生のうちから捨てて、就職先を柔軟に選べていたら、また人生は変わっていたな〜と後悔してます。

後悔7:お金をもっと稼げていた

いやらしい話ですが大学生のうちからブログを始めていたら、今はもっと稼げていたなと後悔してます。笑


たった半年間全力でブログに打ち込んで月50万を稼げているわけです。


もし時間が余っている大学生のうちに、アルバイトせずにブログに打ち込んでいたら、今頃は月200〜300万は余裕で稼げていたな〜と。

後悔8:時間の切り売りをせずにすんだ

もしブログで稼いでいれば、大学生の頃に『時間を切り売りする仕事』=『アルバイト』せずに済んだな。と思っています。


時間が切り売りする仕事をオススメしない理由は、誰でもできる仕事なので、お金を稼ぐスキルには繋がらないからです。


たとえばコンビニで300時間働いても、何かしらのマネジメント力とかは身につくかもですが、圧倒的にお金を稼ぐスキルにはならないですよね。


でもブログ運営に300時間も費やしたら、ライティングスキルやマーケティング、などが身につき、月20〜30万は稼げるようになるかと。

後悔9:Webで求められる文章力が身についていた

これからはSNSやITの発展によって今まで以上にwebコミュニケーションが活発化します。


ビジネスメール、ツイッター、インスタ、フェイスブック、ブログなど、結局『テキスト』が主流となったコミュニケーションが増え、対人コミュニケーションは減ってますよね。


もちろん動画などの普及も増えていますが、ちょっとしたやりとりは未だ『テキスト』が主流です。


だからこそ大学生のうちからブログに取り組み、今のうちにweb上で求められる文章力を身につけておくことをオススメします。

後悔10:個人で稼ぐスキルを早く身につけたかった

これが最大の後悔ですね。大学生のうちから『個人で稼げるスキル』を身につけたかったです。


なぜなら個人で稼ぐスキルがない人材は、これからの時代生き残れない可能性が高いから。


終身雇用制度は崩壊し、大企業でリストラが発生して、『働く場所』が見当たらない人が続出してますよね。みんな『他人と差別化できるスキル』を持ってないからです。


でも『個人で稼げるスキル』=『他人と差別化できるスキル』を持っていれば、新しい就職先も見つかりやすくなるし、無職の時間があっても稼げるはず。


だから学生のうちから、これからの日本の不安定な将来に備えて、本気で個人で稼ぐスキルは身につけておくことをオススメします。

ブログは個人で稼ぐスキルが身につく最高のビジネス!

上記でも述べた通り、ブログを始めると様々なスキルが身につきます。

身につくITスキル一覧
  • ライティングスキル
  • SEOスキル
  • プログラミング
  • 画像編集スキル(イラレ、フォトショ)
  • Webマーケティングスキル
  • SNS運用スキル

在学中にどれか1つだけでも専門的なスキルが身につけば、大きな武器になるし、自分に合わなければ違うスキルを選ぶこともできますよね。


自分の就職先だけではなく、転職先を見つけたり、無職になっても困らないためにもブログを始めることをオススメします!

【大学生】ブログの始め方3ステップ

大学生がブログで稼ぐための必要事項

ブログを始めるのは非常に簡単でして、たった2〜3時間でできてしまいます!


以下では、ブログ開設〜最高のスタートダッシュの切り方までの3ステップを紹介しますね。

3ステップ
  1. ブログを開設する
  2. webライティングに関する勉強を1週間する
  3. 実際に記事を書く

STEP1:ブログを開設する

ブログ開設はたった2〜3時間でできてしまうので、休日の午前中の時間でやってしまいましょう!


初期費用としてかかる金額は2000円です!

  1. サーバー代:月1000円
  2. ドメイン代:年1000円(月に換算すると85円くらい)

上記で説明したメリットがあるものの、『え、2000円もかかるの?』と思うならビジネスはうまくいかないかもです。


みなさんが学生時代に行なっていた部活やスポーツを始める際は、数万円程度の初期費用がかかっていたはず。それに比べたら2000円の初期費用は非常に安いと思いますね。


とはいえ、僕がみなさんの立場なら『また情報収集してブログを開設するのはだるい。』と思うので、以下でブログ開設の手順をまとめました。

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!

STEP2:webライティングに関する勉強を1週間する

ブログ開設をしたら、ライティングに関する基礎知識をつけるために2〜3冊ほど本を読みましょう!1週間ほど集中して読めばOKです。


Webマーケ会社やwebサイト運営している会社だと割と有名な本を3つだけ紹介します。

STEP3:実際に記事を書く

ブログ開設をして、本も読んだら早速記事を書いていきましょう。


目標にする記事数は、最初は50記事でOKです!


なぜなら大体の人は20〜30記事で『あ〜稼げないな〜』と諦めてしまうからですね。


でも書いた記事の検索順位が上昇し始めるのは、記事を書いてから2〜3ヶ月後とかなので、成果が出る前にやめちゃう人が多いんです。

ブログ記事を書く際の注意点1つ

必ず本で学んだ内容を実践できているのかチェックしましょう。


よく本は読んだけど、学んだ内容をそのままアウトプットできない人が多いですが、これでは本を読んだ意味がないですよね。


本で学んだ内容の中で『重要だと感じた項目』は必ずマニュアルなどに落とし込み、チェックするような仕組みを作りましょう。

【ブログ開設後】大学生がブログで稼ぐまでの3ステップ

大学生がブログで稼ぐまでの3ステップ

ブログを開設したら、以下3つのステップを実践して収益を生み出しましょう!

ブログ開設3ステップ
  1. SEOを勉強する
  2. 好きなこと、得意なことを把握する
  3. 経験を元に記事を書く

1:SEOを勉強する

SEOとは、”Search Engine Optimization” の略であり、検索エンジン最適化を意味する言葉です。検索結果でWebサイトがより多く露出されるために行う一連の取り組みのことを”SEO対策”と呼びます。

引用元:SEO HACK

つまり、あなたのブログのPV数やアクセス数を増やすための『手段』とイメージできればOKです。


とはいえ、いきなりイメージできないと思うので、まずは『SEOとは?』を参考にして全体像を把握することをオススメします!

2:専門性がある領域でブログを書く

ブログで勝つためには、専門性がある領域で戦うのが非常に重要です。


なぜなら『専門性を発揮できる領域』で戦わないと勝てないからですね。


たとえば以下のように全く同じ領域で戦うブロガーがいた場合は、勝つのは『2番』だと思います。

  1. ブロガーA:FXや投資信託などの経験は1ヶ月で、投資に関する情報発信をしている
  2. ブロガーB:FXや投資信託などの経験は5年以上で、投資に関する情報発信をしている

Googleやユーザーからしても、『1番のブロガー』よりも『2番のブロガー』の意見を参考にしたいはず。

好きなこと、得意なことを把握しよう

専門性は自分の好きなことや得意なことから生まれるので、好きなこと・得意なことを把握しましょうね!


専門性がある領域の見つけたい場合、以下5つの問いかけを自分自身にしてみるといいですよ。

  • 3年以上続けたことは何か?
  • これから3年以上取り組む予定のあるものは何か?
  • 好きなことはなにか?
  • 得意なことは何か?
  • 趣味は何か?

3:経験を元に記事を書く

ブログ記事を書く上で最も重要なのが『経験』をもとに記事を書くことです。


なぜなら差別化できるからです。


経験をもとに記事を書けば、誰にもマネされずに記事を書けますし、他の記事と差別化も測れるので検索上位も取りやすいはず!


そのため『自分が経験した領域』かつ『専門性のある領域』で記事を書くようにしましょう!

【ブログ開設後】大学生がブログをする際の注意点3つ

ブログをする際の注意点3つ

最後にブログをする際の注意点3つを解説しますね。


僕がもし同じ立場なら以下3つに注意するはずなので、お役に立てると思います!

注意点3つ
  1. 3ヶ月で諦めない
  2. やらないことを決める
  3. とにかく行動する

注意点1:3ヶ月で諦めない

繰り返しになりますが、ブログを開設して2〜3ヶ月後に『収益が発生しないな〜』と諦める人はもったいなさすぎます。


あなたが書いた記事がGoogleの検索結果の上位に表示されるのは早くて2〜3ヶ月後、遅くて5〜6ヶ月後です。(あくまでも目安)


当然10記事書き終わるのに1ヶ月かかれば、10記事分の労力が報われるのはそこから6ヶ月後とかですよね。


だからこそ最低でも50記事、半年間は記事を書き続けてください!少しずつ見える景色が変わってきますよ。

注意点2:やらないことを決める

『ブログをやる!』と決意することも大切ですが、『やらないことを決めること』も同じくらい大切です。


なぜなら、やらないことを決めないと『時間』を奪われるからですね。


たとえば大学生で多いのは、友人との飲み会やバイト、遊びなどですよね。


毎日誘惑が多い中で、どれだけ『今日は〜〜〜をやらない』と意思決定をして、成果を出したい部分に時間を割けるかが結果を出す上で大切なので、意識してみてください。

注意点3:とにかく行動する

最後にお伝えしたいのは、『とにかくやってみようよ!』ってことです。


ブログを始める前から、『どうせブログは自分に合ってない』とか『ブログでは稼げない』とか考えていても仕方ないですよね。


やってみないと自分に合っているかわからないし、もし合ってなければ『自分には合ってないんだな。』と分かるだけでも十分に価値あることかと。


とにかくやってみれば、今まで考えなかったことを考えるようになって視野が広がるので、悩んでいるならまずはブログをやってみましょう!

大学生へ!ブログを始めるならたった3時間でできる!

ブログは3時間で誰でもできる!

上記で紹介したブログ開設〜最高のスタートダッシュの切り方までの3ステップを実践すれば、他のブロガーよりも早く収益を生み出すことができ、就活のネタも作れますよ。


最後にもう一度確認しましょう!

ブログ開設3ステップ
  1. ブログを開設する
  2. webライティングに関する勉強を1週間する
  3. 実際に記事を書く

ブログ開設はたった3時間ですが、0から自分で情報収集して何がベストかを探すのは面倒ですよね。


そんな人もいると思って、79枚の画像を使って0からブログを立ち上げる手順が簡単に分かる記事を用意しました。笑


ぜひ一度目を通してみてください!

WordPressブログの始め方を初心者に79枚の画像で教える!アフィリエイトで稼ぐ!