ブログ200記事の収益の目安とは?200記事で稼ぐ必須要素6つ

ブログ200記事でいくら稼げる?収入目安と稼ぐための必須要素6つ

クニトミ

こんな悩みを解決できる記事を書きました。


本業はWebマーケ会社で編集長を務め、副業はブログで月500万稼いでいます。

ご紹介する「ブログ200記事で稼ぐための必須要素」を実践すれば、着実にアクセス数&収益を高める方法が学べますよ。


まずは「200記事ではどのくらい稼げるの?」という疑問に回答するので、ぜひ読み進めてみてください!


「すぐに稼ぐための方法を教えて!」という方は、「ブログ200記事で稼ぐための必須要素6つ」へ進んでくださいね。

【事実】ブログを200記事書いて月500万

副業コンパスの記事数と売上
  • 200記事:月500万ほど
  • 150記事:月215万ほど
  • 100記事:月10万以下

8ヶ月目くらいまで月1万円がやっとだったので、あの頃諦めなくて本当によかったなと思います。笑


「何記事でいくら稼げるか」は正直なんともいえませんが、僕は100記事を超えてアクセスが急激に増加、200記事あたりから報酬が倍々に増えた感じです。


今回は「少ない記事でも成果を出す方法」を解説するので、ぜひ参考にしてもらえたらなと思います!

クニトミ

余談ですが、2020年2月、3月は月1,000万以上でした!

・200記事あれば月20万は狙える

複数メディアをやってきた経験上、ノウハウさえ理解していれば、200記事で月20〜30万円くらい狙うことは可能かなと。


超ざっくりなんですが、アフィリエイトでマネタイズする際の計算式を出してみました。

  • 1件3,000円の広告×67件=月収20万円⇨1日2件発生すれば達成
  • 1件5,000円の広告×40件=月収20万円⇨1日1件ちょい発生すれば達成
  • 1件10,000円の広告×20件=月収20万円⇨1.5日に1件発生すれば達成

たとえば1件3,000円の広告だと、結構アクセス数が必要になりそうですが、5,000円の案件なら現実的に狙えそうですよね。


ただし知識・ノウハウを理解している前提となるので、無鉄砲に運営しても達成できるわけではありません。


「どこか理解していないことはないかな?」と抜け漏れを埋めるイメージで、本記事を活用してもらえたらなと思います!

同じ記事数でも成果に差が出てしまう理由2つ

同じ記事数でも成果に差が出てしまう理由2つ

「200記事書いても結果が出なかったらどうしよう」こんな不安を持つ方も多いのではないでしょうか?


実際僕も、結果が出るかわからない中で記事更新を続ける、というのがかなり大変だったんですよね。


そこでまずは、「同じ記事数でも差が出てしまう理由」について、掘り下げて解説しておきますね!

1:「集客方法」の理解度で差がつく

ブログのメイン集客方法は、検索エンジンから流入を図るSEOです。


ただ記事を書いて集客できるわけではないので、理解度が低いと200記事書いても全然PVが増えないかと。


なお集客に関してとくに重要なのは、以下の要素。

  • キーワード選定
  • 上位表示される記事の書き方
  • 強みを発揮できるジャンル選び

いずれも勉強が必要なので、知識収集や改善の時間を設けないと、おそらく成果が出にくいはずです!

2:「マネタイズ方法」の理解度で差がつく

基本的にブログでは、「売上=申し込み件数×広告単価」といった公式がありまして。


うまく集客してPVを集められても、マネタイズ方法の理解度が浅いと、収益性を高めることはできません。


たとえば特に重要なのが「広告単価」で、1件いくらの報酬を扱うかによって、報酬に雲泥の差がつくんです。

広告単価を100円と1万円で比較
  • 1件100円の広告×100件申し込み=月収1万円
  • 1件10,000円の広告×100件申し込み=月収100万円

「じゃあアクセス数を100倍集めればいいじゃん」って思う方もいるかもですが、アクセスを100倍にするのはハードルが高すぎです。


上記2つの理由を踏まえた上で、「200記事できっちり成果を出すための要素」を解説していきますね!

雑記・特化問わず!ブログ200記事で稼ぐための必須要素6つ

雑記・特化問わず!ブログ200記事で稼ぐための必須要素6つ

「本当に結果が出るだろうか・・・」と不安な方は、取りこぼしている要素がないかをチェックしてみてください!

1:WordPressブログを運営する

ブログツール・サービスは、大きく分けて以下の2パターンとなります。

ブログツールの2パターン
  • 無料ブログ(はてなブログ、ライブドアブログetc…):ブログサービス内集客がメイン、SEOが弱い
  • 有料ブログ(WordPress):SEO集客がメイン、最初が大変だけど長期的には圧倒的にコスパ高い

無料ブログは検索エンジン集客に弱いので、ちょっと無理ゲーなのが実情なんですよね。


なのでアクセス数や収入を意識するのであれば、WordPressを使うことを強くオススメします。


よく「無料で始めて、途中から有料ブログはどう?」と相談されるんですが、乗り換え後、過去記事が全然使い物にならないというパターンも多いんです。


なおワードプレスブログの作り方は、以下記事で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

【月5万稼ぐ】無料で出来る初心者向けWordPressブログの始め方

2:SEOを網羅的に理解する

前述した通り、やはりメイン集客方法であるSEOは、もっとも重要な成功要素と言えます。


おそらく200記事を目指している人なら理解していると思いますが、万が一理解度が低いままだと、200記事書いても全然PVが増えないはずです。


それに昨今グーグルのアルゴリズム変動も激しいので、中長期目線でSEO戦略を立てられるようになったほうがいいですね。


「SEOっていまいちわからないことがあるんだよな」って方は、以下記事で勉強してみてくださいね!

ブログ集客で38万PVを実現するための方法はSEO対策3つだけ

3:ジャンルの選び方を理解する

ジャンルごとに難易度があるので、選び方を間違えてしまうと、マネタイズが困難になったりします!


とくにここ最近(2020年以降)は、検索エンジンの評価傾向的にも、きつい領域はマジで無理だったりします。


なおジャンル選びに関して、特に重要となる要素が以下の3つ。

  • YMYL(金融・健康・医療など)の領域を避ける
  • 経験を語れる領域を選ぶ
  • 興味・関心がある領域を選ぶ

個人的には、条件にマッチする領域を2〜3個ほどに絞るのがオススメですね!


詳しいジャンルの選び方は、以下記事を読んで確認してみてください!

アフィリエイトのジャンル決まらない?選び方3つと勝てる手順5つ アフィリエイトのジャンル決まらない?選び方3つと勝てる手順5つ

4:キーワード選定のコツを理解する

書く必要のないキーワードや、そもそも上位表示が絶望的なキーワードなど、選ばない方がいいキーワードも多数存在します。

選ばない方がいいキーワードの例
  • ブログでは検索意図を満たせないKW:特定サイトに行きたいKW、食べログや求人サイトが上位表示されるKW
  • 月間検索回数が少なすぎるKW:上位表示できたとしても誰にも読まれない
  • 競合サイトが強すぎるKW:上位表示が絶望的。。。

上記のようなキーワードを選ぶと、何記事書いても「全然アクセスが集まらない、全然収入発生しない」といった事態になりかねません!


なお個人ブロガーが狙うべきキーワードは、「うまく隙間をついたロングテールキーワード(検索ボリュームが少なめのKW)」です。


以下記事でキーワード選定について詳しく説明しているので、合わせて確認してみてください!

ブログキーワードの選定方法とキーワードプランナーの使い方を解説

5:アフィリエイトの選び方を理解する

「ブログ収入=表示率×広告単価」となるため、どんな広告を選ぶかで収益は大きく変わります。


なお高単価な案件を扱うなら、ASP(アフィリエイト広告業者)を利用するのがオススメです。

オススメのASP

とはいえASPアフィリエイトも1件100円〜数万円とピンキリでして、だいたいの目安としては、1件1,000円以上の案件を選ぶとよいかと。


ちなみに1件数万円のような高単価案件は、超激戦になっていたり、申し込みまでのハードルが高かったりします。


なので基本的にブログ初級者〜中級者の方は、1,000円〜1万円くらいの案件を探すとよいですね!

ブロガー必見!おすすめASP4つ アフィリエイトで月250万稼ぐボクが教える!おすすめASP4つ!

グーグルアドセンスがメインだと厳しい

クリック報酬型広告のグーグルアドセンスは、1クリックあたり10円〜30円程度の報酬となります。


ある程度やっている人ならわかると思いますが、報酬額に限界があるのでサブ収入として捉えるとよいかと。

アドセンスの平均単価&平均クリック数
  • 平均単価:1クリック10円〜30円
  • 平均クリック数:1回/100人

だいたい上記の統計でして、大きく稼ぐには爆発的なアクセス数が必要になります。


あと個人的な意見ですが、「アドセンスがあるとちょっと見づらいな」って感じていまして、実は副業コンパス(当ブログ)では掲載していません!

クニトミ

僕はアドセンスを外してから収入が一気に上がりました。ケースバイケースなので一概に言えませんが、個人的にはなくてもいいかな、と思っています!

6:上位表示される記事の書き方を覚える

とくにここ最近は、法人サイトが増えてきているので、生半可な記事では上位表示されません。


読まれない記事を作っても意味ないので、「上位表示される記事の作り方」を必ず理解しておきましょう!


なお、副業コンパスで月50万PVを達成するために使った書き方を、以下記事にまとめてあります!


「記事が上位表示されなくて困っている。。。」って方は、ぜひ参考にしてもらえたらなと思います!

たった1記事で14万人に読まれるブログの書き方テンプレートを紹介

ブログ継続の注意点:誰しも不安を抱きながら更新している

ブログ継続の注意点:誰しも不安を抱きながら更新している

やっぱり成果が出るまでは、だれしも「本当にこれであっているのかな」と不安を抱えているはずです。


なので紹介した方法を実践しても、成果が出るまでは「読んだけど、本当にこれでいいのかな?」みたいに悩むことかと。


だからこそ、その悩んでいる状態でどれだけ行動を起こせるかが、一番重要かなって気がするんですよね。


みんなその時期を耐えて成果を出しているはずなので、「なんのためにやるか」を意識して、頑張って欲しいなと思います!

200記事を達成してアクセス数・収益を伸ばそう!

200記事を達成してアクセス数・収益を伸ばそう!

ご紹介した「ブログ200記事で稼ぐための必須要素」を読めば、ブログ200記事で結果を最大化できますよ!


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

ブログ200記事で稼ぐための必須要素
  1. WordPressブログを運営する
  2. SEOを網羅的に理解する
  3. ジャンルの選び方を理解する
  4. キーワード選定のコツを理解する
  5. アフィリエイト広告の選び方を理解する
  6. 上位表示される記事の書き方を覚える

「WordPressブログを始めたいな!」という方は、以下記事でブログ開設手順を確認してみてくださいね!

【月5万稼ぐ】無料で出来る初心者向けWordPressブログの始め方

「SEOについてもっと理解を深めたい!」という方は、以下で「ブログで必要なSEO」を勉強してみてください!

ブログ集客で38万PVを実現するための方法はSEO対策3つだけ