ブログの記事数とアクセスの関係は?100記事を目指す理由を解説

ブログの記事数とアクセスの関係は?100記事を目指す理由を解説

クニトミ

こんな悩みを解決できる記事を書きました。


本業はWebマーケ会社で編集長を務め、副業はブログで月500万稼いでいます。

ご紹介する「ブログ100記事で最大の結果を狙う方法」を読めば、なるべく早くて大きな成果を出す方法がわかりますよ。


まずは、「何記事でいくら稼げるの?」という疑問に回答しているので、ぜひ読んでみてくださいね!


※「すぐに結果を出す方法を知りたい!」という方は、「ブログ100記事で最大の結果を狙う5ステップ」へと進んでください!

記事数と収入の目安は?100記事=月5万PV&5万円いけばいいほう

記事数と収入の目安は?100記事=1万PV&1万円くらい

あくまで僕の経験上と前置きしますが、だいたい100記事書いて月5万PV&月5万円いけばいいほうかな、という印象です。


というかそもそも、最初の数十記事くらいは、わりと「検討違いな記事」を作っている場合が多いものでして。


よくブロガーが「100記事書こう!」っていっているのは、書き方やマーケティングなど、ノウハウを覚えるための期間という意味合いもあるんですよね。


ですが、「100記事で5万円か。じゃあ200記事で10万円ってこと?」と言われれると、そいういうわけでもないので以下で詳しく説明します。

ブログのアクセス数は指数関数的に成長する

上記のようにブログのアクセス数は、ある一定のポイントを超えた時点から、爆発的に伸びるパターンが多いんです。


実際に副業コンパスでは以下のように、ブログを運営して1年後あたりから爆発的に収益が伸びてますよね。

加えて本業でいくつかメディアをやっている経験上としては、だいたい高品質な記事が100本超えたあたりから、伸び率が高まる印象ですね。


ようするに、「200記事書いたら10万」とか「300記事書いたら15万」のような単純な計算ではない、っていうことです!

アクセス数・収益を決めるのは「記事数」だけではない

最初に結論として言っておくと、「記事数」が「アクセス数・収益」に直結するわけではありません。


むしろ重要なのは、以下の2つ。

  • クオリティの高い記事がどれくらいあるか?
  • どんなキーワードを狙っているか?

たとえば記事クオリティが低ければ、何記事書いてもGoogle検索結果で上位表示されず、誰にも読まれない状況が続きます。


また月間検索回数が少なすぎるキーワードを選んでいたら、上位表示できたとしても、誰にも読まることはないでしょう。


このあたりも含めて「最短で結果を出すノウハウ」を紹介するので、以下でチェックしてみてくださいね!

ブログ100記事で最大の結果を狙う5ステップ

ブログ100記事で最大の結果を狙う5ステップ

やはりケースバイケースなので、記事数に対するアクセス数・収益は、正直バラつきがあると思います。


なので今回は「もし僕が0からブログをやるならこうする」という、個人的に最良だと思う施策をまとめました!


「なるべく早く大きな成果を出したい!」という方は、ぜひ参考にしてもらえたらなと思います!

100記事で成果を出す5ステップ
  1. 最初からWordPressを使う
  2. 勝てるジャンルを狙う
  3. ASPアフィリエイトをメインにする
  4. ブログに必要なSEOを理解する
  5. ブログの書き方をテンプレ化する

前提:ブログ収入=アクセス数×報酬単価

まず前提知識として、よくWebマーケティングで言われる「ブログ収入の公式」を説明しておきますね。

ブログ収入の公式

ブログ収入=アクセス数×報酬単価

つまり、「いかに記事を上位表示させてアクセスを集めるか」×「いかに高単価案件につなげられるか」というイメージです。


なのでなかには、高単価案件を扱うことで、月1万PV程度で月10万円以上稼ぐブロガーも普通にいます。


この後解説する本文でも、上記公式に当てはめた上で解説していきますね。

1:最初からWordPressを使う

「とりあえず無料ブログで始めよう!」だと、すでに最短コースから外れることになりまして。


僕もよく相談されるんですが、だいたいみんな「最初からWordPressにしておけば。。。」って気づき、後悔しているんですよね。

WordPressと無料ブログの違い
  • WordPress:検索エンジン集客に強い、カスタマイズ性が高い、マネタイズ手段が多い
  • 無料ブログ:検索エンジン集客に弱い、カスタマイズ性が低い、掲載できる広告に制限がある、サービス消失のリスクを伴う

上記の通りでして、趣味目的なら無料のはてなブログとかでも全然OKですが、成果を出すためにはWordPressが最適です。


WordPressブログの開設方法を以下で説明しているので、「最初から最善のルートをたどりたい!」という方は、ぜひチェックしてみてください!

【月5万稼ぐ】無料で出来る初心者向けWordPressブログの始め方

2:勝てるジャンルを狙う

基本的にどんなジャンルでもマネタイズできるんですが、個人ブログでは「非常に勝ちにくいジャンル」が存在します。

勝てないジャンルの例
  • 金融系ジャンル
  • 医療・健康系ジャンル
  • 法律系ジャンルetc…

たとえば上記は、とくに上位表示が難しいジャンルとして知られていますね。(通称=YMYL)


また経験・知識があると優位に戦えるので、「自分の強みを活かせるジャンルか」も重要になります!


なおブログのジャンル選びに関しては、以下で紹介しているので、ぜひチェックしてみてください!

アフィリエイトのジャンル決まらない?選び方3つと勝てる手順5つ アフィリエイトのジャンル決まらない?選び方3つと勝てる手順5つ

3:ASPアフィリエイトをメインにする

前提として、ブログの主なマネタイズ手段は、以下の2通りとなります。

  • グーグルアドセンス(クリック報酬型広告):広告をクリックされると報酬発生、1クリック10〜30円程度
  • アフィリエイト(成果報酬型広告):広告のサービスへ申し込みがあると報酬発生、1件数千円〜数万円程度

冒頭で話したように「単価」が収益性に影響するので、グーグルアドセンスだけでは、アクセスが集まっても稼ぎにくいんですよね。


一方アフィリエイトでは、1件決まると数千円〜数万円の案件がたくさんあり、アクセス数が少なくても大きく稼ぐことが可能です。

アフィリエイト広告と報酬の例
  • 転職サイトや転職エージェントへの登録:1件数千円〜1万円程度
  • Netflixなどの動画サービスへの登録:1件1,000円程度
  • Amazonや楽天掲載商品の購入:1件購入額の3%前後
  • ウォーターサーバーの利用登録:1件1〜3万円程度
  • FX口座の開設:1件2〜3万円程度

なおアフィリエイトを行うためには、ASP(アフィリエイト広告業者)への登録が必要になります。


以下記事で詳しく説明しているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

ブロガー必見!おすすめASP4つ アフィリエイトで月250万稼ぐボクが教える!おすすめASP4つ!

4:ブログに必要なSEOを理解する

SEOとは、検索結果で上位表示を狙うための工夫・施策のことです。


「上位表示させる」=「たくさん読まれる」となるので、SEOはアクセス数に直結するというわけですね!


と説明した感じ必要性を理解してもらえたかなと思うんですが、若干専門知識が必要になることから「SEOよくわからない。。」って人も多いんです。


実際僕も月50万PV達成するためにやったのはSEOだけでして、とりあえずこれだけ覚えれば、普通になんとかなると思います。


以下で初心者向けにわかりやすく説明しているので、合わせて読んでみてくださいね。

ブログ集客で38万PVを実現するための方法はSEO対策3つだけ

月10本くらい更新がオススメ

「一気に100記事書いてやる!」という意気込みもいいんですが、現実的に考えると、そんな簡単に達成できるものではありません。


なので「無理なく書き続けられるペース配分」が、かなり重要だったりするんですよね。


ちなみに僕の経験的には、副業でも月10本くらいまでなら何とかなるかな、と感じていますよ。


よく「毎日更新しなきゃダメ?」と聞かれますが、「上位表示するレベルの記事」を副業で毎日更新するのは、常人にはかなりきついと思います。(僕は無理)


それに執筆作業だけに集中すると、勉強時間が取れず進歩しないので、更新本数が多ければいいってものでもないんですよね!

リライトは100記事書き切ってからでOK

リライトとは、検索順位が悪い過去記事を修正・加筆して、改善する作業のことです。


とくに最初のうちは、成果を出そうと意気込んでいる人ほど、細かくチェックして修正したくなるんですよね。


ですがここで重要になるのは、「リライト」か「新規記事作成」か、どちらの方が優先順位が高いかということ。


特に記事数が少ないうちは、1記事の質をちょっと高める「リライト」よりも、新しいアクセスを狙う「新規記事作成」の方が優先順位が高いんですよね。


「メディアを運営する」というマクロ的視点をもって、今一番重要なことがなにかを判断できるようにしましょう!

最短最速で1万PV以上&1万円以上を狙うコツ3つ

最短最速で1万PV以上&1万円以上を狙うコツ3つ

やはり前述している通り、ただひたすら記事更新するだけでは、成果につながりにくいのが実情でして。


以下では、1万PV&1万円以上をなるべく早く達成するためのコツを紹介していきますね。

1万PV&1万円以上を狙うコツ
  1. PDCAを回しながら継続する
  2. 競合ブログを分析する
  3. 日々の中でやめることを決める

1:PDCAを回しながら継続する

基本的にブログは、「これだけやっておけばOK」という単純作業ではありません。


なので「PDCA」を回しながら、常に改善し続けることが重要になるんですよね。

PDCAサイクル
  • Plan:計画
  • Do:実行
  • Check:評価
  • Action:改善

とくに最初のうちは、手探りでやらなければいけない時期もあることから、改善なしに進歩はありえません。


ただ記事更新だけ頑張る、だといつまで経っても成果が出ないので、「改善しながらの継続」が大切だと覚えておきましょう。

2:競合ブログを分析する

Webマーケティングの手法は、基本的に再現性が高いことから、真似するだけでも十分効果があります。


成果を出している競合ブログは、最適化されたお手本のようなものなので、ガンガン真似しちゃうのがオススメ。

参考にすべき点
  • 記事の書き方
  • キーワードの選び方
  • サイト内の構造
  • 導線配置

それにブログに限らずですが、なんでも最初は「真似」から始めるのが一番早く成長するんですよね。


多分わからないことばかりだと思いますが、運営しているうちに「これってこういうことか!」ってわかると思うので、ぜひ実践してみてください!

3:日々の中でやめることを決める

結局のところ「記事更新全然できていないな。」って人に多いのが、自分でも気づかず、他のことに時間を使ってしまっているパターン。


だからこそ、まずは最初にやめるべきことを決めて、ブログにあてる時間を作り出すのがオススメ。

クニトミがやめたことの一例
  • 映画やドラマなど
  • 飲み会
  • ゲーム
  • お酒

まさに僕がそうだったんですが、ブログ書く時間がないのは、そもそもタスクに余裕がなかったからなんですよね。


全部やめる必要はないので、「全然ブログ書けていないな」って方は、可能な範囲で時間を捻出してみてくださいね!

収益アップを狙う注意点:初期投資をケチらない

収益アップを狙う注意点:初期投資をケチらない

WordPressブログを維持したり、きちんとしたデザインを実装したりすると、ある程度は初期費用がかかるものです。(多分1〜2万円程度)

ブログ運営で必要な費用
  • レンタルサーバー代金:月1,000円程度
  • ドメイン(URL)代金:月1〜10円程度
  • 有料テーマ:1万円程度(1万円程度)

こればっかりは必要経費なので、ケチってしまうと成果から遠ざかってしまうことになります。


僕も最初「無料で稼げるようになりたい!」って思ってたんですが、ブログに限らず完全無料で稼げる副業はないと思った方がいいかと。


とはいえ、実はアフィリエイトの仕組みを活用することで、「実質無料」でWordPressを始める方法もありまして。


以下で詳しく説明しているので、気になる方はチェックしてみてくださいね!

WordPressブログ費用は年1.2万円!安くする方法2つも解説 WordPressブログ費用は年1.2万円!安くする方法2つも解説

自分のペース感でブログ更新を続けよう!

自分のペース感でブログ更新を続けよう!

ご紹介した「ブログ100記事で最大の結果を狙う方法」を実践すれば、なるべく早く大きな成果を狙えるようになりますよ。


最後に、ご紹介した内容をおさらいしておきましょう。

100記事で成果を出す5ステップ
  1. 最初からWordPressを使う
  2. 勝てるジャンルを狙う
  3. ASPアフィリエイトをメインにする
  4. ブログに必要なSEOを理解する
  5. ブログの書き方をテンプレ化する

「これからブログを始めたい!」という方は、以下記事でWordPressブログの作り方をチェックしてみてくださいね!

【月5万稼ぐ】無料で出来る初心者向けWordPressブログの始め方