ブログで有料画像を使うべき理由3つとオススメ有料画像サイト2選

ブログで有料画像を使うべき理由3つとオススメ有料画像サイト2選

クニトミ

前職は三井住友信託銀行、現在はwebマーケ会社でメディアの編集長を勤めてます。

  • Twitter:フォロワー数5.2万
  • ブログ収入:月500万

悩んでる人

  • 有料画像で使ったほうがいい?
  • どんなメリットあるの?
  • どの有料画像サイトがいいの?

こんな悩みを解決できる記事を書きました。


この記事で解説する『有料画像を使うべき理由3つ』を理解すれば、おしゃれな画像を作れる以外のメリットを知れるので、ぜひご覧ください!


記事前半では『有料画像を使うべき理由』を解説し、後半では『オススメ有料画像サイト2選』を紹介しますね!


『おすすめの有料画像サイトを先に知りたいな!』という方は、『オススメサイト2選』をご覧ください!

有料画像を使うと、おしゃれなブログが作れます

ブログ で稼ぎたいなら有料画像を使おう!

まずはじめに有料画像を使うと、どんなおしゃれブログが作れるのかを紹介しますね!!!


下記でご紹介するブログ(Webサイト)は、PV数も多く、収益も恐らく月1,000万は超えていると思うのでご参考になるかと。

旅行系:タビナカマガジン

旅行系のWebサイト(ブログ)ですね!


僕も初めて見たときは『めっちゃ綺麗な旅行系サイトだな』と一目でわかりました!


画像も高画質で、統一感もありますし、雰囲気が被っている画像もないですよね?


有料画像だと、『統一感は保ちつつも、画像数が多いため他のブログで使われている画像とかぶる可能性も少ない』ので、非常にオススメです。

転職系:転職nendo

こちらは、転職系のWebサイト(ブログ)。


『ビジネスシーン、日本人モデルの画像、仕事中の雰囲気、面接風景』など、『転職』に関係する画像が綺麗に使われており、統一感がありますよね!

ライフスタイル系:マナブログ

ライフスタイル、マーケティング、SEOに関するWebサイト(ブログ)ですね!


マナブさんはシャッターストックという有料画像を使用しているため、使用している画像にも統一感があるのがお分かりいただけると思います。


全体的に『やわらかいトーン』で統一しているのが特徴。

副業、ビジネス系:副業コンパス


自分のブログを紹介してごめんなさいwww


『副業、ブログ、SEO』などに関する情報発信をしているサイトですね!


画像はシャッターストックを使ってますよ。


全体的に『イラストの画像』を使うことで、優しい雰囲気を出し、ユーザーが少しでもサイトに長居したくなるようにしております。

オシャレだけじゃない!ブログで有料画像を使うべき理由3つ

有料画像を使うと、おしゃれなブログが作れます

僕はブログで稼げていない時も有料画像を使ってましたが、今振り返ってみると本当によかったと思っています!


有料画像を使ったおかげで記事の質も高まり、統一感のあるブログを作れて、結果的に今ではブログで月500万を稼げています。


以下では実体験をもとに、有料画像を使うべき理由を解説しますね。

有料画像を使うべき理由3つ
  1. 差別化できるから
  2. 統一感のあるブログを作れるから
  3. 画像を探す手間が省けるから

理由1:差別化できるから

有料画像は画像の質が高いので、他のブログで使われている写真と被る可能性が低くなります。


その一方で無料画像を使うと、人とかぶるし、胡散臭いし、ありきたりのブログになっちゃうんですよね。


よくググったり、SNSとかで記事が流れて来た時に、『記事を見てみよ。。。うわ、めちゃ胡散臭い。ありきたりなサイトだな。見るのやめよう』ってなったことありません?


画像の質が高いだけで『あ、このブログ 見てみようかな?』ってなるので、画像の質は非常に重要ですよ。

理由2:統一感のあるブログを作れるから

下の画像をみてください。副業コンパス(当サイト)がシャッターストック内で何度も使用しているデザイナーさんです。

このデザイナーさんの画像を毎回使っているので、ブログの写真や世界観に統一感がありませんか?(背景をオレンジにしています。)


以下のブログ も同じですよね。統一感があると差別化にもなるし、『あ〜美しいな。見てみたいな』って思わせることができます。

個人的には、ブログで稼ぎたいと思うならブログの統一感や世界観は大切にすべきだと思っています。

理由3:画像を探す手間が省けるから

ぶっちゃけ無料画像だと、質が高い画像を見つけるのに時間がかかるんですよね。


何度検索をしてもありきたりな画像ばかりなので、納得のいく画像を1枚見つけるのに10〜15分かかることもあります。


有料画像なら一発で納得のいく画像を見つけられますし、お気に入りのデザイナーさんを見つければいちいち検索しないで済むのが気に入ってます。


個人的には『有料画像』を使うと『時間短縮』ができ、『差別化』もできるのでオススメ!

【実体験】副業コンパスを使うユーザーの反応

実際に副業コンパス(当サイト)では、質の高い画像を使うことで以下の反応をいただいております。

上記の通りでして、質の高い画像を使えばユーザーの理解度も一気に高まります!


それがGoogleからの評価につながり、最終的にはブログで稼げることに繋がるわけですね!

【最安値】オシャレ画像を使うならシャッターストック

おすすめの人
  • 最安値で、有料画像を使いたい
  • だけど、高品質な画像を使いたい
  • 風景画像、人物画像、イラスト、海外、日本など、幅広いジャンルの画像を使いたい
  • 信頼性のある有名な有料画像サイトを使いたい

特に『安くて、高画質な画像を使いたい!』という人には本当にオススメですね!


有料画像サイトの中でも値段は最安値である一方で、画像素材が3億点以上あり、クオリティが高い点がshutterstock最大の特徴です。


今なら限定で、『無料で1ヶ月間だけ利用できる』のでぜひお試しで使ってみてください!

最大40%オフになる年間プランがオススメ!

シャッターストックの年間プラン
  • 法人でメディア運営する人:画像750点/月 プラン
  • 週3〜7日で記事を書く人:画像350点/月 プラン(1番オススメ!)
  • 週1〜3日で記事を書く人:画像50点/月 プラン
  • 月1〜3日で記事を書く人:画像10点/月 プラン

上記はシャッターストックのオススメプランですが、特にブロガーにオススメなのは『画像350/月』のプランです!

シャッターストックの使い方

とはいえ『どうやって使えばいいの?』と疑問の方もいると思うので、下記にまとめました!


以下では、僕が2年間ほどシャッターストックを使ってみて


『こうやったら効率的に画像を探せるな』『こうやったらおしゃれな画像見つかるな』


などのポイントを見つけたので、ご参考にどうぞ!

shutterstockの使い方 shutterstockの使い方3ステップとオシャレ画像の検索方法3つ

日本人の画像を多めに使うならPIXTA(ピクスタ)

『日本人をモデルにした画像を使いたい』という方には、PIXTA(ピクスタ)がオススメです!


シャッターストックは、アメリカのサービスなので日本人画像がかなり少ないんですよね。笑


PIXTA(ピクスタ)ならポーズや風景など、日本人っぽい写真が揃っているので、ぜひチェックしてみてください!

Adobe Stockはオススメしない

僕は本業ではadobe Stockを使っているのですが、『直感ではわかりにくい部分』が非常に多いです。


また、シャッターストックのようにエディター機能が存在しないんですよね。


1ヶ月に利用できる画像数、値段、画像の質もシャッターストックと同じです。


ぶっちゃけAdobe Stockよりもシャッターストックがいいと思います。

ブログ で稼ぎたいなら有料画像を使おう!

ブログ で稼ぎたいなら有料画像を使おう!

僕はブログ 初心者の頃からシャッターストックを使って本当によかったと思っているので、少しでも有料画像を使うメリットが伝わったなら嬉しいです。


初心者の頃に利用したことで、『画像分はブログで稼がないとだめだ!』と適度に自分に負荷をかけることもできました!(月2万ほどなのでwww月5万とかなら死んでたw)


とはいえ『本当に役立つのかな?』という疑問もあると思うので、まずは無料で使ってみればいいと思います。


1ヶ月間なら無料ですし、それで役に立つと思えば利用すればいいだけなので。。