次回から『副業コンパス』とご検索くださいませ

WordPressテーマ『スワロー』のレビューと導入手順3ステップ

クニトミ

前職は三井住友信託銀行で働き、現在はwebマーケ会社で30名ほどが関わるWebメディアの編集長を勤めている、クニトミです。

Twitterアカウント:フォロワー数は45,000人以上

  • ワードプレステーマのスワローってどうなの?
  • スワローを実際に利用した感想を聞きたい!
  • スワローのメリット・デメリットを知りたい!
  • スワローの導入手順を知りたい!

以上のような悩みを解決できる記事を書きました!


この記事で紹介する『スワローのメリット・デメリット』を読めば、公式ページではわからないスワローの本当の評価がわかりますよ。


なぜなら実際にスワローを利用していた僕が、実際に利用した感想だけを紹介するからですね!


それではさっそくワードプレステーマのスワローについて説明していきます!


※なお、『スワローの導入手順を教えて欲しい!』と思う方は、『スワローの導入手順3ステップ』から読んでくださいね!

WordPressテーマのスワローとは?

スワロー最大の特徴は『初心者でもたった1時間あれば、美しく、シンプルなデザインの見やすいサイトを作ることができる点』です。


導入したら一発でオシャレデザインに決まる簡単さ、そしてたった9,900円で利用できるコスパの高さが魅力と言えます。


僕も初心者の頃利用していたのですが、「プログラミング知識0なのにこんな綺麗になるの?」って驚きました。


他テーマで同じクオリティを求めたら、だいたい15,000円くらい必要になるので、まだブログで稼げてない方にはぴったりですね!

実際に利用して感じたスワローのデメリット2つ

スワローのデメリット2つ

以下では、僕自身が実際に利用して感じたスワローのデメリットを2つ紹介しますね。


初心者でも簡単に使える反面、「上級者になると満足できないかもな」って面もあるので、テーマ選びで失敗したくない方はぜひ確認してみてください!

スワローのデメリット2つ
  1. カスタマイズ性が低め
  2. 複数サイトでの利用が不可

デメリット1:カスタマイズ性が低め

ひとつ目のデメリットは、デザインのカスタマイズ性が低めなところです。


というのも、プロがしっかり作り込んだデザインだからこそ、簡単に変更できる部分が少ないんです。


もちろんプログラミング知識があれば自由にいじれますが、初心者にはちょっと難しいですよね。


微調整なしでもいけるクオリティですが、デフォルトのデザインが合わない人にとっては使いづらいテーマかもしれません!

デメリット2:複数サイトでの利用が不可

デメリットのふたつ目は、複数サイトでの利用ができない点です。


有料テーマだと複数サイトで利用できる場合が多いのですが、スワローでは1サイトのみの利用と定められています。


そのため複数サイトで利用したい人や、いずれブログを増やしたい人にとっては、利用しずらいかなと思いますね。


もし複数サイトで利用する場合には、スワローを再度購入する必要があるので要注意です!

実際に利用して感じたスワローのメリット5つ

スワローのメリット5つ

以下では、僕が実際に利用してみて感じた「スワローのメリット」を5つ紹介していきますね!


デメリットを考慮しても、初心者にはオススメなので、テーマ選びに迷っている人はぜひ確認してみてください!

スワローのメリット5つ
  1. 一瞬でオシャレなサイトになる
  2. 記事の執筆に集中できる
  3. コストパフォーマンスが高い
  4. 初心者でも扱いやすい
  5. 問い合わせページが充実している

メリット1:一瞬でオシャレなサイトになる

スワローの最大のメリットは、テーマを導入するだけで一瞬でオシャレなサイトにできる点ですね。


というのもスワローは、プロのデザイナーがデフォルトデザインを徹底的に作り込んでいるから。


他テーマだとデザイン調整に数日かかるんですが、スワローの場合は、インストールした時点で完成形になります。

僕も初心者の頃利用していましたが、おかげでデザイン調整に時間を取られず、記事作成に集中できましたよ!

メリット2:記事の執筆に集中できる

スワローのメリットには、記事の執筆にすぐ取りかかれる点が挙げられます。


なぜなら、本来ならデザインや設定など、何日もかかる修正作業が一瞬で終わるからですね。


僕も今のテーマ「SANGO」に変えた時は、修正に1週間以上かかりましたが、スワローの時はすぐに記事を書き始められました。


デザインに気を取られすぎると、だいたい記事執筆が遅れて失敗するので、結果を優先したい人にはスワローが合うはずですね。

メリット3:コストパフォーマンスが高い

3つ目のメリットは、コストパフォーマンスが高い点です!


同レベルの有料テーマと比べると、スワローはかなり価格が安いんですよね。

他テーマと価格比較
  • スワロー:9,900円
  • AFFIGER5:14,800円
  • JIN:14,800円
  • THE THOR:15,000円

1万円切る価格で使えるので、初期費用としても検討しやすいですよね。


初心者に必要な機能がもれなく実装されているので、「安くて良いテーマを使いたい!」って方にはぴったりかなと思いますよ!

メリット4:初心者でも扱いやすい

初心者でも扱いやすい点も、メリットに挙げられますね!


なぜならスワローは、「ブロガーが執筆に集中できるテーマ」というコンセプトなので、無駄な機能を省いているからです!


なおスワローで使える機能には、以下例が挙げられますね。

スワローの機能(一例)
  • ウィジェット機能
  • ランディングを作成する機能
  • SNSボタン
  • スライドショー
  • アフィリエイトに適した広告形機能
  • テーマカラーやパーツの変更機能

基本的にテーマを導入するだけでいいので、機能面も調整なしでブログ運営をスタートできます。


「せっかくなら使いやすいテーマがいい!」と思った方には、使いやすい機能のみに絞られているスワローがオススメですね!

メリット5:問い合わせページが充実してる

『どうやって変更すればいいの?』『手順がわからなくて困った!』など悩んだら、『スワローの使い方』というページに進めば、一瞬で悩みを解決できますよ!

スワローは、基本設定やカスタマイズに関する情報など、問い合わせページががかなり充実しているんですよね。


なおスワローの問い合わせページでは、以下2通りの方法で情報提供しています。

  • テキストや画像を使った説明
  • YouTube動画での説明

初心者でもブログ運営につまずかないように、運営側が徹底的にサポート体制を整えています!


「専門知識がなくて不安だな」と思っている方は、スワローなら安心して利用できますよ!

【Q&A】WordPressテーマ:スワローの質問4つ

テーマスワローの質問4つ

以下では、テーマスワローに関する質問に回答していきたいと思います!


スワローを使っていた僕だから言えることを話すので、リアルな口コミを知りたい方はぜひ読み進めてください!

スワローの質問4つ
  1. テーマの乗り換えは大変ですか?
  2. 設定にはどのくらい時間がかかりますか?
  3. 使ってみて不満に思ったことはなかったですか?
  4. スワローの使い方で質問がある場合、どうすればいい?

質問1:テーマの乗り換えは大変ですか?

テーマの乗り換えは、けっこう大変かもです。


主に「本文中で使っているコード」を修正することになるので、記事数が多い人は作業量が多いはずですよ。


とはいえ難しい作業ではないので、だいたい2〜3日もあれば全作業が終わるかと思います!


後回しにすると修正作業が増えるので、検討している方は早めにテーマを変更した方がよいでしょうね!

質問2:設定にはどのくらい時間がかかりますか?

スワローの設定は、だいたい10分もあれば完了しますよ!


細かく調整するならその分時間がかかりますが、基本的には導入するだけですぐ使えます!


デザインテンプレートの変更も管理画面からサクッとできますし、びっくりするくらい簡単ですね!

質問3:使ってみて不満に思ったことはなかったですか?

不満に思ったことは、特になかったですね!


表示速度も結構早いですし、機能に関しても十分に満足できる内容でした!


もうちょっとだけデザインをいじれたらなと思いましたが、収入には関係ないので結論問題なしって感じです!


パッと見で「デザインがかっこいいな」って思ったら、スワローを選べば間違いないと思います!

質問4:スワローの使い方で質問がある場合、どうすればいい?

公式ページの「スワローの使い方」を参考にしてください!


以下のような疑問解消には、ぴったりですね。

  • カスタマイズ
  • 使い方
  • プロフィールの設定
  • ヘッダーの画像設定
  • おすすめプラグイン
  • ランディングページの作成

初心者向けにわかりやすく解説されているので、ノーストレスで解決できるかと思います。

WordPressテーマ:スワローの導入手順3ステップ

スワローの導入手順3ステップ

以下では、スワローの導入手順を3ステップに分けて紹介していきます。


ワードプレスブログを開設できている人なら、余裕で導入できるので、ぜひ手順通りに進めてみてくださいね。

テーマスワローの導入手順3ステップ
  1. スワローを購入する
  2. スワローをダウンロードする
  3. スワローをアップロード・有効化する

ステップ1:スワローを購入する

まずは、以下のボタンから「スワローの公式ページ」へと進みましょう!

 


画面右側にある『カートへ入れる』をクリックします。

 

上記ページでは、『次へ』をクリックして進みます。

 

まずは会員登録をする必要があるので、メールアドレスと好きなパスワードを入力して『次へ』を押します。

 

そして個人情報を入力していきます。(会社名のところは、パスでOK)


入力が完了したら、支払い方法の入力画面に移動しましょう。

 

支払い方法を選択したら、次のページへ進みます。

そして内容の確認画面になるので、画面下にある『確認ボタン』(この画像では見えない)をクリックすれば、購入が完了です!

ステップ2:スワローをダウンロードする

スワローを購入したら、ダルンロードする手順に入ります。

 

『ダウンロード』ボタンをクリックして、ファイルをダウンロードします。


スワローの場合には、もうひとつ『子テーマ』が必要になるので、OPENCAGEの公式ページにある『子テーマのダウンロード・導入』へと進みます。

 

 

そしてスワロー用の項目から、『yswallow_custom.zip (約4KB)』をクリックしてダウンロードすればOKです!

ステップ3:スワローをアップロード・有効化する

ステップ3では、ダウンロードしたファイルを、ワードプレスにアップロードしていきます。


まずは、自分のワードプレスのダッシュボードにログインしてください!

 

そして、管理メニューから『外観』⇨『テーマ』と進んでいきます。

 

 

赤枠で囲んである『新規追加』をクリックします。

 

 

そして『テーマのアップロード』をクリックして先に進んでいきます。

 

 

『ファイルを選択』のボタンをクリックして、先ほどダウンロードしたファイルをアップロードしていきます。


なお2つファイルがあるので、以下の順番でアップロードしていきましょう。

  • ステップ1:親テーマ「yswallow.zip」をアップロード
  • ステップ2:子テーマ「yswallow_custom.zip」をアップロード

どちらもアップロードが終わったら、再度『テーマ』のページに戻り、アップロードしたスワローを有効化していきます。


子テーマである『Swallow_custom』のみを有効化しましょう!これでスワローのアップロードが完了です!

注意

有効化するのは、子テーマである『Swallow_custom』と書かれているテーマのみです!!親テーマは使わないので放置でOK!

ブログ初心者はスワローでデザインを固めよう

スワローでデザインを固めよう

ご紹介したように、デザイン性&機能性に優れたスワローを使えば、初心者でも一瞬でオシャレなブログを作れますよ!


最後に、ご紹介した内容をもう一度おさらいしておきましょう。

スワローのデメリット
  1. カスタマイズ性が低め
  2. 複数サイトでの利用が不可
スワローのメリット
  1. 一瞬でオシャレなサイトになる
  2. 記事の執筆に集中できる
  3. コストパフォーマンスが高い
  4. 初心者でも扱いやすい
  5. 問い合わせページが充実している

スワローを導入したい方は、以下のボタンから進んで購入手続きを進めてみてくださいね!



手順を見ながら手続きしたい方は、「スワローの導入手順3ステップ」に戻って手続きしましょう!