サーチコンソールとは?『サーチコンソールの設定方法』も優しく解説

[voice icon=”https://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/09/DSC_1262-e1538186598801.jpg” name=”クニトミ” type=”l”]元銀行員ブロガーのクニトミです。現在はwebマーケ会社でSEOコンサルしてます。→クニトミのプロフィール[/voice]
 
[voice icon=”https://tabinvest.net/wp-content/uploads/2018/09/スクリーンショット-2018-09-11-19.01.20.png” ” type=”l”]
  • サーチコンソールとは、なんだろう?
  • サーチコンソールってどうやって設定するの?[/voice]

と思っている方に向けに記事を書きました!


この記事では『サーチコンソールとは何か』→『サーチコンソールの設定方法』の順番で解説します。

サーチコンソールとは?

サーチコンソールとはGoogle 検索結果でのサイトのパフォーマンスを監視、管理できる Google の無料サービスのことです。自分のサイトが Google 検索結果に表示されるようにするために Search Console に登録する必要はありませんが、登録していただくとサイトが Google にどのように認識されるかを確認し、検索結果でのサイトのパフォーマンスを最適化できるようになります。

引用:Search Console とは|Search Consoleヘルプ

サーチコンソールを利用すると、以下のようなことが把握できるようになります!

  • あなたの記事が『どの単語』で検索され、世の中にある記事の中で、どのくらいの順位なのか
  • あなたの記事が『どの単語』で検索され、どのくらいのクリック数があるのか

あなたのブログがGoogleにどのように認識されているかがわかり、ブログの閲覧数UPにつなげることができます!

そのため、グーグルアナリティクスと一緒に『サーチコンソール』も必ず登録しておくことをオススメします!いや、むしろ強制させていただきますw

『サーチコンソールとは何か?』を理解したら設定しよう!

それでは、サーチコンソールの設定方法を説明していきます。STEPは以下5つです!チョー簡単なので安心してください!

  1. グーグルアカウントに登録する
  2. サーチコンソールに登録する
  3. サイトの所有権をチェックする
  4. サイトマップを設定する
  5. サイトマップの送信する

STEP1:グーグルアカウント登録する!(済んでいる人はSTEP2へ)

まず、自分のグーグルアカウント(Gmailアドレス)を用意します。新規作成はhttps://accounts.google.com/のページから行えます!

 

 

グーグルアカウントを作ろう!

 

 

アカウントの作成にあたり『名前、メールアドレス、パスワード』を入力します!最後に『次へ』をクリックし、サクッとアカウントを作成しましょう!


これだけでSTEP1は終わりです!取得済みの人はSTEP2に進んじゃいましょう!

STEP2:サーチコンソールに登録する!

サーチコンソールにアクセスし、準備したGoogleアカウントでログインします。Google Search Console

 

サーチコンソールにアクセスする

 

ログインができたら、以下の画面の手順に従って『プロパティー』を追加しましょう!

  1. あなたのWebサイトのURLを記入
  2. 『プロパティーを追加』をクリック
 
すると下の画面に移動します!
 
 

 

『別の方法』という欄をクリックしましょう!

 

 

『HTMLタグ』をクリックすると、下の画像のようになります!

 

 

謎のコードが出てきてプログラミングがわからない方は『あ、終わった』って思いますよね。笑


僕もこの謎のコードが出てきて『あ、ブログやめよ』って思いましたけど、チョー余裕で解決できます!一緒に頑張りましょ!


赤線で囲んであるコードは後ほどすぐに使うので、この画面はそのまま残しておいてくださいね!まだ『確認』ボタンは押しちゃダメですよ!間違って押しても大丈夫ですが、笑

STEP3:サイトの所有権をチェックする!

サーチコンソールに登録したら、サイトの所有権をチャックします!ここで、以前みなさんが入れたプラグインの『All in one SEO』が役立つ時がきました!

 

「All in One SEO」→『一般設定』をクリックしましょう!

もし、『All in One SEO』が表示されない場合は、もう一度下の記事をチェックしてみてね!『有効化』されていない可能性があります。

https://tabinvest.net/entry/plug-in

 

話がすこし逸れてすいません。それでは『一般設定』をクリックした後に移る画面は下になります。

 

 

この画面にはたくさんの項目があるため、『ウェブマスター認証』という項目まで全力でスクロールしましょう!

 

すると上の画面が出てきます!

 

 

先ほどの謎のコードのcontent=”〜〜〜〜〜“の「〜〜〜」の部分だけコピーして、上の画像の『Googleウェブマスターツール』の項目に張り付けましょう!

 

 

上の画像のちょうど『青の太い線』で隠れている箇所です!貼り付け終わったら下にスクロールして『設定を更新』を必ずクリックしましょう!これを忘れてしまう方が結構多いです。

 

 

『設定を更新』をクリックしたら、下の画面に戻りましょう!

 

 

最後に上の画面の左下の『確認』ボタンをクリックしてください!

 

 

上の画面のように『〜〜〜の所有権が確認されました』とメッセージが出たら完了です!お疲れ様でした!

STEP4:サイトマップを送信する!

次はサイトマップを送信します。まずはサイトマップを作成していきましょう。

 

上の記事でご説明した際にインストールしたプラグインの『Google XML Sitemaps』を使っていきます!

 

 

『設定』→『XML-Sitemap』をクリックしましょう!

 

 

少し下にスクロールをすると下の画面に移ります

 

上の画像のチェック欄3つにチェックを入れると、新しい記事を更新したり、ブログを更新したりする際に、Googleに伝えることができ、Googleに認知してもらえたりすることができます!


Googleに『ぼく記事書いたよ〜!見てね!』ってアピールするイメージですね!

『投稿の優先順位』という項目まで下にスクロールしてください!

 

『優先順位を自動的に計算しない』を選択しましょう!

 

『Sitemap コンテンツ』という項目まで下にスクロールしてください!

 

 

  1. ホームページ
  2. 投稿(個別記事)を含める
  3. 固定ページを含める
  4. カテゴリーページを含める
  5. 最終更新時刻を含める

以上5つをチェックしましょうね!


次は『Change Frequencies』の項目までスクロールしましょう!

 

上記のように設定すればバッチリです!絶対的に上の画面と同じようにする必要もないですが、、、笑

 

最後に『優先順位の設定』の項目までスクロールしましょう!

上記のように設定すればバッチリです!お疲れ様でした!最後は一番下までスクロールをして『更新ボタン』をしっかりクリックしてくださいね!

 

これで、サイトマップの設定は完了です。

STEP5:サイトマップを送信する

作成したサイトマップを、サーチコンソールに登録したら終わりです!

サーチコンソールにアクセス

 

 

あなたが作ったサイトのURLをクリックしましょう!すると下の画面に移動します!


 

『サイトマップ』をクリックしましょう!すると下の画面に移ります。

 

 

『サイトマップの追加/テスト』をクリックしましょう!

 

右側の空欄に「sitemap.xml」と入力し、最後に「送信」をクリックしまっす!

 

上の画像が出てきたら、サイトマップの送信も完了しました!『これはなんのために使うんだろう?』って思ってますよね?笑


正直最初はわからないことだらけですが、少しずつブログを書き続けると『あ〜このために登録したのか〜』ってわかりますよ!


『最初っから何をすべきか』は誰も理解できないのが当然ですから焦らずにいきましょ!

まとめ:サーチコンソールとは、ブログを監視するサービス!

サーチコンソールとは、あなたのブログを『監視、管理』してくれるサービスです。ブログをする上で必ず必要になるので、しっかり設定していきましょう!


サーチコンソールの設定方法では、以下5STEPを解説致しました!これで、あなたも明日からサーチコンソールが使えます!

  1. グーグルアカウントに登録する
  2. サーチコンソールに登録する
  3. サイトの所有権をチェックする
  4. サイトマップを設定する
  5. サイトマップの送信する

少しずつ使い方を覚えていきましょう!焦らずに!まずは『サーチコンソールの設定』ができただけでも十分です!

ブログの始め方に戻る