副業するサラリーマンへ!ランキング30選が無意味な理由1つ!

クニトミ

元銀行員で、今はwebマーケ会社でSEOコンサルしている、クニトミです。

  • 副業したいけど、サラリーマンは何を選べばいい?
  • 副業したいサラリーマンは、どんな基準で選んでるの?
  • ランキング形式の副業をやめたほうがいい理由は?

こんな悩みを解決する記事を用意しました。


ここで解説する『ランキング形式から副業を選ぶべきでない理由1つ』を理解できれば、無駄な副業に時間を割かずに済み、生活を安定させる副業を選ぶことができますよ。


先に結論だけ述べると、『副業ランキング30選!』とかに含まれている副業のほとんどは、『時間の切り売りをする副業』で長期的に稼げないのでやめたほうがいいです。


例えるなら、死ぬまでずっとコンビニのアルバイトをしているようなものです。これじゃあなたの収入はいつまでたっても増えないですよね。


この記事では副業だけで月50万〜60万稼いでいるボクが『個人で稼ぐスキルが身につく副業』をご紹介しますね。


副業収入は以下の画像の通りです。(Googleアドセンス広告の収入は16〜20万ほどですが、規約上画像を貼れないのでお許しください。)

ランキング形式の中から副業を探すことで、みなさんが無駄な時間を過ごさないために、この記事を読み込んでください。

【理解すべき事実】サラリーマンの収入は減っているし、今後も減る

オススメの副業を紹介する前に、日本の将来について、まずは理解しましょう。


この事実を知れば、ますます『個人で長期的に稼げるスキルを身に付けるべき重要性』が分かると思います。


ここでは『サラリーマンの収入は減る』その一方で『サラリーマンの支出は増える』事実を紹介しますね。

サラリーマンの収入は減少している

年収推移のグラフ

上の画像は、サラリーマンの平均年収を年度別にまとめて、平均年収の推移を表したもの


統計元:平成26年 国税庁 民間給与実態統計調査結果

上の画像を見たら分かる通り、平成7年〜平成26年の平均年収の推移を見ると、年々減少しているのがお分かりいただけると思います。


それだけではなく、以下3つの要因もあり、『サラリーマンの全体的な収入』も減少していきます。

収入は減少している要因3つ
  1. 終身雇用制度の崩壊
  2. 低金利預金で、銀行に預けても貯金が増えない
  3. 年金収入も減る

終身雇用制度が崩壊したことで、40代でリストラされる可能性も大きいし、バブル時のように『銀行に貯金を預けたら、2倍になった!』という時代も終わりです。


あくまでも『平均』なので、稼いでいる人はもっと稼いでているかもですが。とはいえ、平均年収が下がり続けている事実は見過ごせません。

その一方で、サラリーマンの支出は増える

上記ではサラリーマンの収入が減るお話をしましたが、その一方で今後はサラリーマンの支出が増えていくお話をします。

支出が増加する要因5つ
  • 人生100年時代になり、寿命が伸びるので支出が増える
  • 相続税増税の可能性によって、相続しても収入が増えず、支出が増える
  • 消費税増税(8%→10%)
  • 人件費高騰による、介護費用、医療費の負担増加
  • 新しい税金の設立(出国税など)

あまりこの辺りの話がニュースになることはないですが、正直日本の未来は絶望的だと思います。

【日本の将来】収入は減るが支出は増えていく

これからの日本は収入が減る一方で、支出が増えていくわけですね。


だから国がこれだけ焦って『副業しなさい!』って国民に訴えかけているわけです。


『このままだと稼げない国民がどんどん出てくる!だから個人として稼ぐスキルを身につけて欲しいので、副業してほしい!』


こんな国からのメッセージが隠れていると思います。だからただ単にお小遣い稼ぎで稼ぐのではなく、『長期的に、個人で稼げるスキル』を身につけられる副業をやるべきです。

個人で稼げるスキルとは?

個人で稼げるスキルとは、『学習時間によって差別化できるスキル』のことです。


基本的に誰かが簡単にマネできるスキルでは、稼げませんよね。


学習時間という条件が加わることで、競争相手が急に減ります。

受験は、学習時間によって差別化できる

たとえば以下2パターンの学生がいた時に、難関大学に合格しやすいのはおそらく『2番』ですよね。

  1. 高校3年生の夏頃に本格的に毎日4時間勉強
  2. 高校1年生の頃から、毎日3時間勉強、土日は8時間勉強

このように『学習時間によって、差が生まれる』とみんな頭ではわかっていても、『学習』には時間を避けない人が多いのが現実何です。


だからこそ、学習時間によって差別化できるスキルを身に付ければ、個人で稼げるようになるわけです。

副業したいサラリーマンへ!ランキングが無意味な理由は1つ!

『副業ランキング30選!』のようなランキング形式から副業を選ぶべきはないです!


なぜならランキングで掲載されている副業の多くは、個人で稼ぐスキルが身につかないからです。


たとえば以下のような副業です。

  • ティッシュ配り
  • アンケートモニター
  • 家事代行
  • 事務手続き代行
  • テープ起こし

上記のように『個人で稼ぐスキルが身につかない副業』=『時間の切り売りをする副業』であるケースがほとんどですね。


繰り返しになりますが、時間を切り売りする副業は、『学習時間によって差別化できるスキル』が身につかないので、オススメしません。


もちろん色々な事情があるので、ランキング形式の副業が役立つこともありますが、長期的には稼げないと思っています。

投資もおすすめしない

ぶっちゃけ元銀行員という立場から言うと、株や投資信託、FXなどの『投資』もオススメしないです。


なぜなら費用対効果が悪いからですね。1000万円ほどの投資資金を用意できないなら、やめたほうがいいと思います。


以下2パターンを比べると費用対効果の悪さがわかります。

  1. 投資の勉強時間100時間、投資資金50万で、年率10%儲かったので、利益は5万
  2. 投資の勉強時間100時間、投資資金1000万で、年率10%儲かったので、利益は100万

勉強時間によって利益率は異なりますが、それ以上に『いくら投資資金を用意できるか?』の方が得られる利益は異なってきます。


そのため投資に勉強を使うなら、個人で稼げるスキルが得られる副業の勉強に時間を割きましょうね。

【ランキング不要!】サラリーマンにおすすめする副業3つ!

繰り返しになりますが、サラリーマンに本当にオススメできる副業は『学習時間によって差別化できるスキルが身につく副業』です!


なぜなら『学習時間』=『差別化ポイント』=『稼げる』と言う関係性があるからですね。


そのため以下では、本当にオススメできる副業を3つだけご紹介します。

オススメする副業3つ
  1. ブログ
  2. Webライター
  3. クラウドソーシングで稼ぐ

1:ブログで稼ぐ仕組み

ブログ(Webサイト)にアクセス(PV数)が集まると収益が発生します。


ブログで稼げるようになる期間は、半年後に月5万、1年後に月10〜15万、2年後に月30〜50万といった具合ですね。


上記からもわかるように、時間が経つほどに収益性が高まるのが特徴です。


下の画像は『ブログの経過時間と、アクセス数(PV数)の関係性』をグラフで示したものです。

最初の3ヶ月間はなかなかPV数も増えないですが、半年、1年と時間が経つにつれてPV数が増えて、収益性が高まるのがブログの特徴ですね。

経営者をイメージするとわかりやすい!

経営者をイメージしてください!経営者が儲かるのは、社員が働いているからですよね。


ブログも同じです。『記事』=『社員』と考えてください。


あなた(経営者)が記事を書き、その記事(社員)がコツコツ働いてくれるおかげで、寝ている間にも稼いでくれます。
コツコツ継続できる人にオススメです。

ブログで稼ぐ3ステップ

ブログで稼ぐ3ステップ
  1. Webサイトを作る
  2. 本で勉強する
  3. 実際に記事を書く

まずはWebサイトを作るところから始めましょう。


とはいえ『0から情報収集してWebサイトを作るのはめんどい!
』という人も多いと思うので、下記にWebサイトを簡単に作れる記事を用意しました。

2:Webライターで稼ぐ仕組み

Webライターとは、ネット上で文章を書く職種のことです。基本的には、企業から受注した案件をもとに記事を書き、期限内に納品することで収入を得ます。


Webライターの稼ぎは、『1文字あたりの単価』で決まることがほとんどです。たとえば1文字1円で、1万文字の記事を書けば、1万円といった具合ですね。


以下で『どのくらいのWebライター経験を積むと、文字単価が上がっていき、稼げるのか?』を表にしてみました。(月に10万文字書いた場合。)

ブログと違う点は『着実に稼げる点』ですね。ブログは成果が出るまでに時間がかかるので、着実に稼ぎつつ、ライティングスキルを身に付けたい方におすすめ。


ちなみにライティングスキルがあれば、時間や場所に縛られずにお金を生み出せるので、個人的にはかなりオススメの副業です。

Webライターで稼ぐ3ステップ

  1. クラウドソーシングに登録する
  2. ライティングの勉強をする
  3. 実際に仕事を受注する

これだけです。ライターとして仕事を受注するためには、クラウドソーシングに登録する必要があるので、オススメ3社を紹介します。


とりあえずこの3社に無料登録すればOK!

  • クラウドワークス :日本最大級のクラウドソーシングなので、様々なライティング案件が探せますよ。
  • ランサーズ:クラウドワークス同様で、日本最大級のクラウドソーシングです。
  • サグーワークス :ライティング案件に特化したクラウドソーシングです。

ライティングに関する勉強は『オススメの本3冊』を、実際に仕事を受注する場合は『仕事の受注方法』を参考にしてくださいね。

3:クラウドソーシングで稼ぐ仕組み

クラウドソーシングはインターネット上で仕事を受注し、期限までに納品をすることでお金を稼げるシステムです。


上記でも説明した通り、webライターなら、依頼者が依頼者が指定した期限までに記事を書き終えれば、報酬が支払われるといった感じですね。


クラウドソーシングを活用して副業すれば、『専門的なスキルが得られつつ、安定的に稼げる』のがいい点です。

オススメの仕事内容

クラウドソーシングで仕事を受注する場合は、以下のように『専門的なスキルがつきそうな仕事』を選びましょう。

  • プログラミング
  • Webデザイン
  • Webマーケティング
  • ライティング
  • 動画作成、画像作成(デザイナー向け)

クラウドソーシングで稼ぐまでのステップ

  1. 無料会員登録をする
  2. 仕事を受注する
  3. 仕事を納品する

副業しているサラリーマンのほとんどは、以下3つのどれかのクラウドソーシングに登録しているのでオススメです。

  • クラウドワークス :日本最大級のクラウドソーシングなので、様々なライティング案件が探せる。
  • ランサーズ:クラウドワークス同様で、日本最大級のクラウドソーシング
  • サグーワークス :ライティング案件に特化したクラウドソーシング

サラリーマンが副業でキャリアを広げる3ステップ

上記では『おすすめの副業』『副業を始める3ステップ』を紹介してきました。


最後に、副業を活用して今後のキャリアを広げる3ステップを解説しますね。

副業でキャリアを広げる3ステップ
  1. とにかく副業をやってみる
  2. 3〜6ヶ月続けて、適性を判断する
  3. 転職する

STEP1:とにかく副業をやってみる

とにかく迷っていても答えは出ないので、気になる副業に挑戦するのがオススメです!


やってみなきゃわからないし、もしダメでも『自分に合ってないんだな』と分かるだけでも十分に価値あることですよ。


そのためブログでも、ライティングでも、プログラミングでもいいのでやってみましょう!


個人的には『ライティング→ブログ』の順番で副業を始めると、安定的に稼ぎつつ、将来はライティングスキルを活かしてブログでも稼げる基盤ができるのでオススメ。

STEP2:3〜6ヶ月間続けて、適性を判断する

適性を判断するために3〜6ヶ月は継続してみましょう!その際に意識して考えるべきは以下2つです。

注意
  1. 今やっている副業は好きか?楽しいと感じるか?
  2. 今やっている副業で、自分の強みを発揮できているか?

たとえばボクを例にすると、ブログの好きな点はPDCAを常に回す必要がある部分で、『地道な作業にもコツコツ取り組める』という自分の強みが発揮できていると思っています。


上記のように、『好きなこと』『得意なこと』が副業の内容に入っていると、継続しやすいし、結果もでやすいですよ。

STEP3:転職する

最後に副業で適性を判断できたら、その業界に転職するのがオススメ。


理由は簡単で、働きながら学べる環境で取り組む方が成長スピードが早いからですね。


例えば以下2パターンで副業をしている人がいた場合、結果が出やすいのは当然『2番』です。

  1. 会社では営業をしており、20時まで仕事をして、帰宅後にプログラミングを勉強。土日に副業で稼ぐ
  2. IT企業のエンジニアに転職。業務中にプログラミングを学び、20時までに仕事をして、帰宅後に副業で稼ぐ

たとえばボクの実体験だと、副業でブログを始めて、学習スピードを早めたいと思ってwebマーケ会社に転職して、今では月50〜60万を副業で稼げています。


このように会社で学びつつ、帰宅後は副業で稼ぐ流れを作れると、一気に稼ぐスピードがアップしますよ。

注意点:副業がバレない対策をチェック

もし『副業禁止』の会社に勤めている場合は、副業がバレない方法も念入りに調べておきましょう。


実際にボクは銀行員時代に副業禁止でしたが、バリバリ副業で稼いでいましたが、全くバレませんでしたよ。笑


副業がばれる原因の大半は、『住民税』によるものなので、下記の記事でしっかり対策をしておきましょう。

市役所直伝!バレない副業とは?市役所で聞いた!副業がバレない方法1つ、副業がばれない仕事6つ

サラリーマンは副業ランキングから選ぶのは止めよう!

ここでご紹介している『ランキング形式から副業を選ぶべきでない理由1つ』を理解できれば、長期的な目線で稼ぐスキルが身につき、安定して毎月10万を副業で稼ぐこともできますよ。


最後にもう一度確認しましょう。サラリーマンに本当にオススメできる副業は以下3つです。

  • ブログ
  • Webライター
  • クラウドソーシングで稼ぐ

繰り返しになりますが、個人的には『ライターとして経験を積む→ブログ』の順番で副業するのがオススメです。


ライターとして最初にライティングスキルを身につければ、キャリアの幅を広げられるし、ブログを始める際にも最高のスタートダッシュが切れるからです。


Webライターとして経験を積むなら、とりあえず以下3つのクラウドソーシングに無料登録しておけばOKですよ。

無料で会員登録できるクラウドソーシング3つ
  • クラウドワークス :日本最大級のクラウドソーシングなので、様々なライティング案件が探せますよ。
  • ランサーズ:クラウドワークス同様で、日本最大級のクラウドソーシングです。
  • サグーワークス :ライティング案件に特化したクラウドソーシングです。